シェフドッグ

チワワにシェフドッグはどう?口コミ評判や原材料、最安値、給餌量など全解説!

シェフドッグ 口コミ評判
愛犬家 コノ
こんにちは!3歳のチワワと共に暮らしているコノと言います!

今回は、無添加ドッグフードの「シェフドッグ」の口コミや評判を徹底調査しました。

「シェフドッグ」は犬のトリミング店「CHIEN-CHIEN(シアンシアン)」の店長である長野 伸哉さんが作った無添加ドッグフード。

でも、名前を少し聞いたことがあるだけだと「信頼していいのか?」「品質は良いのか?」など分からないですよね。

本記事を読むと、口コミや安全性、最安値、給餌量など「シェフドッグ」の全てが分かるので、ぜひご参考にしてください。

あなたがチワワをお飼いであれば、「チワワにおすすめできるのか?」についても解説しているので、お役に立てれば幸いです^^

今日も読んでくれてありがとう〜

最後まで見てね〜♪

コムギ 3歳

シェフドッグの基本情報

シェフドッグ基本情報
フードタイプドライフード
種類①オールミックス
②ライト
③フィッシュ
④チキン
⑤ビーフ
⑥ホース
⑦パピー
価格1,700円(800g)
販売会社株式会社レガールファクトリー
住所石川県金沢市森戸1丁目104(通信事業部)

シェフドッグは株式会社レガールファクトリーが販売しているドライフードタイプのドッグフードです。

冒頭でお伝えしたように、株式会社レガールファクトリーは「CHIEN-CHIEN(シアンシアン)」という名のトリミング店も運営しています。

店長の長野 伸哉さん自身もワンちゃんを飼っており、「安全なドッグフードを作りたい」という思いからシェフドッグの開発に至ったそうですね。

シェフドッグは2020年8月現在、すでに累計4,000万食の販売実績を持ち、人気があります。

シェフドッグを始め、「国産無添加おやつ」や、シニア向けのドッグフードブランド「わんこのきちんとごはん」など、次々に健康商品を開発されています。

わんこのきちんとごはんについて詳しくはコチラの記事をチェック

わんこのきちんとごはん 口コミ・評判
チワワに「わんこのきちんとごはん」はどう?口コミ評判や安全性・原材料を分析!

続きを見る

シェフドッグの3つの特徴

3つの特徴

  1. 添加物不使用
  2. パピーからシニアのワンちゃんまで対応している
  3. お試しの販売がある

①添加物不使用

シェフドッグはワンちゃんの健康維持を目的に作られているので、添加物を一切使用していません。

市販のドッグフードには酸化防止剤や合成着色料、防カビ剤などを使用していることが多く、添加物は与え続けることで徐々に蓄積し、体調不良や病気の原因になります。

長期的な添加物の摂取はワンちゃんの寿命に悪影響になるので、僕も愛犬にはなるべく添加物が入ったドッグフードは与えないようにしています。

シェフドッグは添加物不使用なので、健康維持を目的としたワンちゃんに安心して与えていけるでしょう。

②ホース、フィッシュ、パピー用など様々なワンちゃんに対応している

商品の種類特徴
オールミックス牛・鶏・馬・魚の4種類をバランスよく配合。バランス良くタンパク質を摂取したい犬に最適。
ライト肥満犬に適した低カロリーフード。栄養バランスを保ったままダイエットが可能。
フィッシュ新鮮魚をメイン食材にした低カロリーフード。牛や鶏でアレルギーのある犬に最適。
チキン国産の新鮮丸鶏を使用したフード。牛アレルギーの犬、胃腸の弱い犬に最適。
ビーフ脂肪分の少ない牛赤身を使用したフード。嗜好性が良いので、幼犬や食の細い犬に最適。
ホースアレルゲンになりにくい新鮮馬肉を使用したフード。鉄分が豊富で貧血気味の犬に最適。
パピー成長期である幼犬に最適なフード。タンパク質、脂質量が多く、成長に必要な栄養を摂取できる。

上記の表のように、シェフドッグは合計7種類の商品があります。

ダイエットをしたいワンちゃんには「ライト」、成長期の幼犬には「パピー」など、愛犬の体質や年齢に適したフードを選ぶことができるのは大変助かりますね。

どの種類にも添加物は使用しておらず、新鮮な食材で作られているので安心です。

ちなみに、4種類のお肉をバランスよく使用している「オールミックス」が最も人気のようですよ^ - ^

③お試しの販売がある

シェフドッグ

シェフドッグは初回限定でお試しセットを販売しています。

合計6種類(各50g)を1,000円でお試しできるのは、僕たち飼い主からすると嬉しいですよね^^

無添加ドッグフードは沢山ありますが、お試しを用意していないことも多いので、シェフドッグのようにお試しセットがあると低コストで食いつき確認ができるので大変助かります。

シェフドッグの悪い口コミ・評判

ここからはシェフドッグの口コミ・評判を徹底解説していきます。

まずは悪い口コミをまとめましたので、ご覧ください。

悪い口コミ①「匂いを嗅いだだけで全く食べませんでした」

愛犬は食べてくれませんでした。

全ての種類を与えてみましたが、愛犬は匂いを嗅ぐだけで全く食べませんでした。

私も匂いを嗅いだのですが、フィッシュもビーフも同じ匂いで魚の匂いがしました。

ビーフは本当に入ってるの?

期待してただけに残念です。

口コミ参考元:楽天市場レビュー

悪い口コミ②「愛犬が必ず嘔吐と下痢をします」

アイコン

愛犬が必ず嘔吐と下痢をします。

シェフドッグを与えると愛犬が必ず嘔吐と下痢をしてしまいます。

コンセプトを見ると良さそうなのに、愛犬の体には合わないので仕方ありません。

お試しができて良かったです。

口コミ参考元:楽天市場レビュー

シェフドッグの良い口コミ・評判

良い口コミ①「7年間も愛用しています」

アイコン

7年間も愛用しています。

お試しを購入して色々な種類を愛犬に与えましたが、どれも食いつきが良いです。

毛のつやも良いので、それ以来ずっとお世話になっています。

口コミ参考元:楽天市場レビュー

良い口コミ②「食いつきも良いし、便の調子も良いです」

アイコン

食いつきも便の調子も良いです。

うちのワンコはシェフドッグが体に合っているようで、食いつきが良いです。

便の調子も良いので助かっています。

口コミ参考元:楽天市場レビュー

良い口コミ③「粒の形がとても食べやすいようです。」

アイコン

粒の形がとても食べやすいようです。

粒の形と粒サイズが、愛犬にとって食べやすいようです。

小さいサイズで喜んで食べてくれます!

愛犬は硬いフードを食べてくれないので助かりました。

丁寧に作られているのがよく伝わってきますね。

口コミ参考元:楽天市場レビュー

口コミ・評判から分かるシェフドッグの評価

悪い口コミまとめ

  • 食べてくれない。
  • 魚の匂いがしてビーフが本当に入ってるのか疑問。
  • 下痢や嘔吐をした。

良い口コミまとめ

  • 食いつきが良いし、毛艶も良くなった。
  • 便の調子が良い。
  • 粒の形もサイズも愛犬にちょうど良い。

今回シェフドッグの口コミを調査したところ、全体的に評価が高いことが分かりました。

特に「無添加で安心して与えられる」という声が多く、愛犬の食いつきや便の調子が良くて皆さん満足されています。

ただ、ドッグフードはワンちゃんによって合う・合わないがあるので、「食べない」「下痢になった」という声もありました。

シェフドッグにはお試しセットが販売されているので、購入をお考えの場合は、まずお試しセットで「愛犬に合うかどうか?」を確認することをオススメします。

ちなみに、口コミで「ビーフは本当に入ってるの?」という声がありましたが、シェフドッグには原材料に魚粉を使用しているので、フードの匂いはどの商品も魚の香りがしますよ。

100%断言することは難しいですが、評判や公式サイトを見る限り原材料の表記に誤りはないと思われます。

シェフドッグの原材料や成分から分かる安全性

原材料に危険な食材はない?どんな特徴がある?

オールミックス
生肉(牛、鶏、馬、魚肉、豚レバー)、穀物(大麦全粒粉、玄米粉、脱脂大豆、たかきび、脱脂米ぬか)、魚粉、ヤシ粉末、いも類(サツマイモ、ジャガイモ)、煎りゴマ、ひまわり油、乳清タンパク、海藻粉末、卵殻カルシウム、脱脂粉乳、フラクトオリゴ糖、乳酸菌群

上記はシェフドッグ(オールミックス)の原材料ですが、基本的にシェフドッグの原材料には危険な食材が使われていません。

危険な食材には、チキンミールや動物性油脂、ビートパルプなどの食材が挙げられます。

チキンミールなどの「〇〇ミール」と名の付いた原材料は、死んだ動物の肉や病気の動物の肉を使われている可能性があり、品質に不安があります。

ですが、シェフドッグは7商品全て危険な食材が使われておらず、新鮮な食材だけで作られているので安全性は高いと言えます。

穀物の使用量はやや気になりますが、穀物アレルギーの子以外であれば、問題なく与えていけるでしょう。

総合栄養食なの?成分バランスは良い?

オールミックスライトパピー
タンパク質28%23%33%
脂質10%5%15%
粗繊維4%6%3.5%
粗灰分7%7%7%
水分10%10%12%
カロリー
100gあたり
360kcal325kcal370kcal

成分値を確認すると、タンパク質や脂質量など、最もバランスが良いのは「オールミックス」です。

また、チキンやフィッシュ、ビーフなどの商品もオールミックスと成分値が同じですよ。

愛犬の健康維持が目的であれば、オールミックスなどの栄養バランスの良い商品を選ぶと良いでしょう。

オールミックスは総合栄養食の基準を満たしているので、このフードと水だけでワンちゃんの1日に必要な栄養を摂取させてあげることができます。

一方、「ライト」は総合栄養食の基準を満たしていないので、他の食材などで栄養を補って上げる必要があります。

ダイエットや体重減量を目的としている場合に「ライト」を選ぶようにしましょう。

そして、「パピー」は幼犬用に作られているので、最もタンパク質や脂質量が多いです。

「パピー」は幼犬の総合栄養食の基準をしっかりと満たしているので、安心して成長時期の子犬に与えていけますよ。

シェフドッグの1日あたりの給餌量

シェフドッグ給餌量

シェフドッグの給餌量についてですが、公式サイトで愛犬に適した給餌量を計算することができます。

こちらから計算できます。

成犬と幼犬の給餌量を体重を入力するだけで簡単に調べることができるので、ぜひ活用してみてください^ - ^

ただ、公式サイトに記載されているように、給餌量はあくまでも目安です。

運動量によっても給餌量は変わるので、愛犬の様子をよく観察しながら与える量を調整するようにしましょうね。

目安として、もし給餌量通り与えてもウンチの量がゆるくなる場合、それは「与えすぎ」と言えるので、与える量を減らしましょう。

シェフドッグの最安値はどこ?楽天市場、amazonと比較!

公式サイト楽天市場amazon
パピー
ホース
ビーフ
800g
2,100円
送料600円
2,310円
送料無料
-
その他
800g
1,700円
送料600円
1,870円
送料660円
-
定期コースなしなし-

シェフドッグの販売店を徹底調査したところ、パピーやホース、ビーフを購入するなら楽天市場が最安値、その他の商品を購入するなら公式サイトが最安値であることが分かりました。

大きな価格差はないですが、公式サイトだとお試しセットが販売されているので、初めて購入をするなら公式サイトがオススメですよ

公式サイトも楽天市場も今のところ定期コースは用意されていないようですね。

チワワにシェフドッグはおすすめできる?

チワワにシェフドッグはおすすめできるのか?という点について、結論としておすすめできるドッグフードです。

無添加ドッグフードの中ではタンパク質や脂質量が多いフード(特に海外産)が多くありますが、室内飼いが多いチワワにとって過度にタンパク質を摂取する必要はありません。

チワワには適度なタンパク質の摂取が健康維持に最適であり、シェフドッグはタンパク質量が「28%」と高すぎず・低すぎない成分値です。

シェフドッグには危険な食材も一切使われていないので、穀物アレルギーの子以外であれば、安心して与えていけるドッグフードと言えるでしょう。

幼犬のチワワには「パピー」、肥満気味のチワワには「ライト」など愛犬の年齢や状況に合わせて選んでいきましょうね。

ただ、シェフドッグはチワワにオススメできるドッグフードですが、チワワの悩みに多い「涙やけ」や「毛艶」「臭い」の悩み改善に特化したフードではありません。

また、穀物が使用されていたり、コストがかかったりなどデメリットもあります。

愛犬家 コノ
僕が愛犬に与えてみて、個人的に推奨しているドッグフードを以下の記事で紹介しているので、こちらもご参考にしてみてください。

穀物不使用フードをお探しなら「ナチュロル」を推奨

>>ナチュロル体験レビューはこちら

涙やけ・毛艶・匂いでお困りのチワワには「このこのごはん」を推奨

>>このこのごはん体験レビューはこちら

品質が良いことはもちろん、価格が安いフードをお探しなら「ドッグフード工房」を推奨

>>ドッグフード工房体験レビューはこちら

僕は「このこのごはん」をよく食べてるよ〜♪
コムギ 3歳

まとめ

【まとめ】

  • シェフドッグのオススメ度は、5段階中「4.5」
  • 危険な食材がなく、添加物も不使用なので安心して与えていけるドッグフード。
  • 種類が豊富なので、愛犬の年齢・状況に合わせて与えていける。
  • 穀物が使われているので、穀物アレルギーのワンちゃんは注意。

シェフドッグは新鮮なお肉や魚を使って作られているフードなので安心して与えていけるドッグフードです。

ワンちゃんによって合う・合わないはありますが、口コミ評価も高いので一度お試してみて良いかと思います^^

穀物アレルギーさえ注意すれば、チワワちゃんにもおすすめできますよ♪

愛犬家 コノ
今回ご紹介したことが、愛犬の健康を願うあなたの少しでもご参考になれば幸いです!
僕が好きなドッグフードもコノがまとめてくれてるからぜひ見てね〜♪
コムギ 3歳
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

コノ

はじめまして。チワワと共に暮らす「コノ」と申します。このサイトでは、実際に試して分かったオススメのドッグフードをご紹介しています。書籍やインターネット、インタビューを通じて今までに100以上のドッグフードを調査しました。実際に数多くのドッグフードを試した僕が犬種・年齢・悩み別にドッグフードを紹介しているので、ぜひご覧ください。

-シェフドッグ

© 2021 ドッグフードの部屋 Powered by AFFINGER5