ドッグフード「亀」の口コミ・評判はどう?原材料や成分、最安値情報も解説!

ドッグフード亀
愛犬家 コノ
こんにちは!チワワと共に暮らしている25歳のコノです♪

今回は、ビストロビッグウッド横浜店のオリジナルドライフード「亀」の口コミや評判を徹底解説していきます。

名前を聞いただけでは、どんなドッグフードなのか?評判は良いのか?分からないですよね。

本記事を読むと、ドッグフード「亀」の口コミや原材料、成分、最安値情報など全て知ることができますよ。

今までに数々のドッグフードを調べて試してきた僕が「チワワにおすすめできるのか?」についてもお伝えしていきますね。

本記事が、愛犬の健康を願うあなたの、少しでもお役に立てれば幸いです^^

ぜひ最後まで見てね〜♪
コムギ 3歳

ドッグフード「亀」の基本情報

基本情報
フードタイプドライフード
主原料有機白米・ラム・豚・地鶏
価格2,475円(1kg)
販売者犬ごはん専門店ナチュラルドッグライフ
住所神奈川県横浜市港南区港南5-20-22

ドッグフード「亀」は国産のドライフードタイプのドッグフードです。

「亀」はペットフードやおやつを販売している「ビストロビッグウッド横浜店」のオリジナル商品です。

「ナチュラルドッグライフ」というオンラインショップで「亀」が販売されており、販売を始めて17年と長い信頼と実績を獲得されています。

宮崎県で製造している国産品であり、栄養素が壊れないよう低温で製造するなど、安全性には大変こだわられていますね。

ドッグフード「亀」の3つの特徴

3つの特徴

  1. 有機栽培、無投薬の食材のみを使用している。
  2. フード特有の臭さがない。
  3. 低温加熱で、ほとんどを手作業で製造している。

①有機栽培、無投薬の食材のみを使用している

ドッグフード「亀」は有機栽培や無投薬の食材のみで作られています。

国内の有機栽培で育った「白米」や、平飼いの「国産自然鶏」、薬品を一切与えられていない「ラム肉」や「豚肉」を厳選して使用しています。

また、皮膚炎に効果がある「天然ラジウム温泉」の水を使ったり、素材から製造までに化学物質を一切使用していないなど、素材に大変こだわって作られているので、安全性は高いと言えるでしょう。

②フード特有の臭さがない

ドッグフード「亀」はオイルコーティングをしていないので、ドッグフード独特の脂っこさや、フード特有の臭さがありません。

ドロドロした手触りがしたり、強烈な臭いがないのは大変助かりますよね。

③低温加熱で、ほとんどを手作業で製造している

栄養素が壊れないために低温加熱で製造しているのも「亀」の特徴です。

宮崎県の工場で、製造のほとんどを手作業で作られています。

また、なるべく新鮮な状態でワンちゃんに食べてもらうために、製造直後に真空パックをし、10日以内に飼い主さんのもとへお届けしてくれるようです。

賞味期限は短い(180日間)ですが、その分、自然食のドッグフードを新鮮な状態で愛犬に与えることができますよ。

ドッグフード「亀」の悪い口コミ・評判

ここからは、ドッグフード「亀」の口コミや評判を紹介していきます。

まずは悪い口コミをまとめましたので、ご覧ください。

悪い口コミ①「食べてくれません」

食べてくれません。

原材料に炭が入っているとのことで、グレーの見た目の粒ですが、正直美味しそうではないですね。

まずは1粒だけ愛犬に与えてみましたが食べてくれませんでした。

食事ではいつもドライに混ぜて与えていましたが、この粒だけは吐き出す始末です。

口コミ参考元:楽天市場レビュー

悪い口コミ②「うちの子は下痢になりました」

アイコン

下痢になりました。

今までにフードの切り替えで下痢をしたことがない子なのに、このフードは10粒食べただけでも下痢になりました。

何日か開けて、もう一度与えてみたら今度は下痢と嘔吐をしました。

かわいそうで、もう無駄だろうと思い、捨てさせていただきました。

高いのに残念です、うちの子には合わないようですね。

口コミ参考元:楽天市場レビュー

悪い口コミ③「ラベルが貼ってありませんでした」

ラベルが貼ってありませんでした。

3袋頼みましたが、どれもラベルが貼ってありませんでした。

今までに色んなフードを買いましたが、ラベルのないフードは初めてです。

口コミ参考元:楽天市場レビュー

ドッグフード「亀」の良い口コミ・評判

良い口コミ①「飽きずに食べてくれます」

アイコン

飽きずに食べてくれます。

10才のトイプードルに半年ほど与え続けています。

うちのワンコは食が細くて好き嫌いが激しいのですが、このフードなら食べてくれます。

いつも水でふやかして、色々な缶詰フードを混ぜると飽きずに食べてくれますね。

理想的なウンチも出るので、体質に合っていると思います。

口コミ参考元:楽天市場レビュー

良い口コミ②「涙やけが酷くならないので継続しています」

アイコン

このフードなら涙やけがひどくならないです。

涙やけが治らないチワワ用に買っています。

完治はしていませんが、他のフードよりも涙やけがひどくならないので継続しています。

ただ、与えて2年経ちましたが、今も涙やけはありますね。

食いつきが良いことや、独特の臭いがないのは嬉しいです。

値段は高いですが、今後も引き続きろしくお願いします。

口コミ参考元:楽天市場レビュー

良い口コミ③「ウンチの匂いが格段に良くなりました」

アイコン

ウンチの匂いが格段に良くなりました。

フードジプシーでしたが、ここ数年はこのフードに落ち着いています。

我が家のトイプーたちは食いつきも良くて、ウンチの匂いが格段に良くなりました。

友達にも勧めると、友達のワンコも体臭が減ったとのことで、国内生産で安全ですし、安心して与えています。

口コミ参考元:楽天市場レビュー

口コミ・評判から分かるドッグフード「亀」の評価

悪い口コミまとめ

  • 食べてくれない。
  • 下痢になったり、嘔吐した。
  • ちょっと価格が高いかな。
  • ラベルがなくて不安。

良い口コミまとめ

  • 飽きずに食べてくれる。
  • ウンチの状態が良くなった。
  • 涙やけが悪化しなくて良い。
  • 独特の匂いがなくて嬉しい。

ドッグフード「亀」の口コミを徹底調査したところ、正直な意見を言うと、無添加フードの中では評価がやや低いです。

楽天市場のレビューによると5段階中の評価で「3.5〜4.5」なので、全体的な評価は高いと言えますが、無添加フードの中には評価が「4.5以上」のものが多くあります。

今回調べてみて、特に「ラベルが貼られていない」という口コミがいくつか目立ちました。

口コミの方がおっしゃられているように、ラベルが貼られていないドッグフードは大変珍しく、不安になる気持ちがよく分かります。

公式サイトを確認すれば原材料や賞味期限は分かりますが、ラベルがない点は少しマイナスポイントになってしまいますね。

ただ、「よく食べてくれる」「下痢が治った」というような声も見られるので、食いつきや下痢、涙やけで悩まれているワンちゃんがいれば、一度試してみるのも良いかと思います。

愛犬家 コノ
どうしてもドッグフードは合う・合わないがあるので、急に与えてお腹を下さないよう、最初は少量ずつ与えるようにしましょうね。

原材料、成分から分かるドッグフード「亀」の安全性

「亀」の原材料に危険な食材はない?

亀の原材料
有機白米・厳選ラム肉・九州産豚・九州産地鶏のササミ・レバー(豚)・白たかきび・ケル プ・イースト(ビール酵母)・木酢液・炭素末・ガーリック・スリッペリーエルム・メドースイート・天然ラジウム温泉 水

「亀」の原材料を確認すると、特に危険な食材は含まれていません。

全ての食材が無農薬、有機栽培、無投薬の食材なので安全性は高いと言えます。

他の無添加ドッグフードには使われることが少ない「ガーリック」や「メドースイート」「スリッペリーエルム」などが使われていますね。

これらの食材はアメリカの自然療法士の指導のもと使われているようで、愛犬が本来持つ力を回復させる効果が期待できるとのことです。

原材料に大変こだわっていることが分かります。

ただ、原材料を見て大きく気になった点があり、原材料に「白米」を最も多く使用しています。

白米は犬が食べても大丈夫な食材ですが、お米はカサ増し食材としてよく使われる食材です。

犬にとっては炭水化物よりもタンパク質が大切なので、無添加ドッグフードの多くはメイン食材に肉や魚を使っています。

「亀」の安全性は問題ありませんが、白米をメイン食材にしている点は、ややマイナスと言えるでしょう。

「亀」は総合栄養食なの?成分バランスは良い?

成犬用栄養基準幼犬用栄養基準
タンパク質16.5%18%以上22.5%以上
脂質8.6%5.5%以上8.5%以上
粗繊維2.3%--
粗灰分1.8%--
水分4.9%--
カロリー
100gあたり
416kcal--

日本でも採用しているAAFCO(アフコ)の栄養基準を参考にすると、「亀」の成分値は総合栄養食とは言えません。

「一般食」ということになるので、このフードと水だけではワンちゃんの1日に必要な栄養を摂取できず、他の食材で補ってあげる必要があります。

また、僕は様々な無添加フードを調べていますけど、「亀」はタンパク質量がかなり低いですよ。

無添加フードの多くはタンパク質量を23%以上あるものが多く、実際にワンちゃんにとってタンパク質の摂取は生きる上で大切なことです。

そのため、成長時期で栄養を多く必要とする幼犬には「亀」はオススメできないと言えますね。

ただ、「亀」はカロリーが高いため、1日に与えるフード量は少なくて済むので、少食の子にオススメできるドッグフードと言えます。

ドッグフード「亀」の最安値はどこ?公式、楽天、amazonを比較

公式サイト楽天市場amazon
都度購入2,475円(1kg)2,640円(1kg)-
定期購入---
送料基本送料:620円
北海道・九州:920円
沖縄・離島:700円
660円-

ドッグフード「亀」の価格を楽天市場やamazonと比較したところ、大きな価格差はないことが分かりました。

住む地域にもよりますが、基本的に公式サイトの方が安い価格で購入できますね。

ちなみに、公式サイトでも楽天市場でも初回は送料無料で購入できますよ。

興味がある方は、ぜひ購入してみてくださいね^^

ドッグフード「亀」はチワワにおすすめできる?

結論からお伝えすると、ドッグフード「亀」はチワワにあまりオススメできる商品ではありません。

市販の添加物が大量に入ったドッグフードに比べると品質は十分高いのですが、他の無添加ドッグフードと比べると、やや原材料や成分値が劣っているからです。

室内飼いが多いチワワにとっては過剰にタンパク質(30%以上)を摂取する必要はありませんが、25〜28%ほどのタンパク質量は欲しいです。

また、亀は主原料に白米を使っているので、その点も気になります。

もし「亀」のような価格の高いドッグフードを与えるなら、同じぐらいの価格で新鮮な動物の生肉を主原料にしているドッグフードは多くあります。

あくまでも個人的な意見になって申し訳ないのですけど、僕であれば他の無添加ドッグフードを愛犬に与えますね(^_^;)

ただ、口コミ評価は高いですし、実際に「涙やけが治った」「食いつきが良い」という声もあるので、一度試してみるのも良いですよね^^

特に好き嫌いのあるワンちゃんであれば、「愛犬がちゃんと食べてくれる」ということが大切なので、「亀」で食いつきを改善することができるかもしれません。

愛犬家 コノ
以下の記事では僕がチワワにオススメしているフードを紹介しています。ご参考になれば幸いです。

①チワワに適した栄養バランスのフード「レガリエ」を推奨

>>レガリエ体験レビューはこちら

②涙やけ・毛艶・匂いでお困りのチワワには「このこのごはん」を推奨

>>このこのごはん体験レビューはこちら

③価格が安いフードをお探しなら「ドッグフード工房」を推奨

>>ドッグフード工房体験レビューはこちら

僕はこのこのごはんをよく食べてるよ〜♪
コムギ 3歳

まとめ

【まとめ】

  • ドッグフード「亀」のオススメ度は「3.8」
  • 無農薬食材を使った安心安全のドッグフード。
  • タンパク質量が低めなので、胃腸に負担をかけたくない子にオススメ。
  • チワワに与えるなら、他の無添加フードをオススメする。

今回はドッグフード「亀」の口コミや特徴、原材料や成分など徹底解説しました。

原材料には様々なこだわりがあり、国産品で無添加、無農薬の食材で作られているでの安全性は高いです。

ただ、主原料が肉や魚ではなく「お米」であり、タンパク質量も低いです。

愛犬の健康維持が目的であれば、個人的に肉や魚をたっぷりと使ったドッグフードを推奨しているので「亀」は他の無添加フードに比べるとやや評価は低くなりました。

価格や原材料、成分なども踏まえて、あなたが許容できる範囲であれば、一度試してみてくださいね^^

愛犬家 コノ
今回の調査が、愛犬の健康を願うあなたの少しでもお役に立てれば幸いです。
最後まで読んでくれてありがとう!また見に来てね〜♪
コムギ 3歳
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

コノ

はじめまして。チワワと共に暮らす「コノ」と申します。このサイトでは、実際に試して分かったオススメのドッグフードをご紹介しています。書籍やインターネット、インタビューを通じて今までに100以上のドッグフードを調査しました。実際に数多くのドッグフードを試した僕が犬種・年齢・悩み別にドッグフードを紹介しているので、ぜひご覧ください。

-

© 2021 ドッグフードの部屋 Powered by AFFINGER5