ジウィピーク(ZiwiPeak)

チワワにジウィピークドッグフードはどう?口コミ評判や原材料、成分を評価!

ジウィピークドッグフード 口コミ評判
愛犬家 コノ
こんにちは!3才のチワワを飼っているコノです♪

今回は、ニュージーランド産のドッグフード「ジウィピーク(ZiwiPeak)」の口コミ・評判を調査したので徹底解説していきます!

名前を聞いただけだと「どんなドッグフードなのか?」「愛犬に合うのか?」分からないですよね。

本記事では、ジウィピークッグフード口コミ・評判や特徴、原材料、成分、安全性、最安値情報などお伝えするので、この記事を読むと「ジウィピーク」の全てが分かりますよ。

今までに数々のドッグフードを試してきた僕が「ジウィピークはチワワにおすすめできるのか?」についてもお伝えしていきますね。

本記事が、愛犬の健康を願うあなたの少しでもお役に立てれば幸いです^^

ぜひ最後まで見てね〜♪
コムギ 3歳

ジウィピークドッグフードの基本情報

基本情報
フードタイプドライフード
ウェットフード
対象犬種全犬種・全年齢
役割総合栄養食(ドライフード)
栄養補助食(ウェットフード)
商品の種類ドライフード全6商品
ウェットフード全6商品
価格ドライフード:4,345円(454g)
ウェットフード:880円(170g)
原産国ニュージーランド
日本総代理店レッドハート株式会社
住所神戸市中央区北長狭通4丁目4番18号4F

ジウィピークドッグフードは全犬種・全年齢に対応したニュージーランド産のドッグフードです。

ドライフードタイプとウェットフードタイプ(缶詰)があり、おやつの販売もされています。

どの商品にも自然放牧の場所で育った動物のお肉を使用されているので、鮮度・品質が大変高めです。

今回は、ジウィピークのドライフードタイプに重視してご紹介していきますね^^

ジウィピークドッグフードの3つの特徴

3つの特徴

  1. エアドライ製法で製造している
  2. ニュージーランド産の原材料を100%使用
  3. 商品の種類が豊富

①エアドライ製法で製造している

ジウィピークはエアドライ製法で作られているドッグフードです。

エアドライ製法とは、高温で加熱加工をせず、低温でゆっくりと乾燥させて製造する方法のことです。

市販のドッグフードには高温処理をして作る商品が多いですが、加熱してしまうと生肉に含まれる栄養素の70%が破壊されてしまいます。

ですが、ジウィピークはエアドライ製法で低温で水分を乾燥させるだけなので、生肉の栄養素が壊れないままフードに凝縮されているのです。

②ニュージーランド産の原材料を100%使用

ジウィピークは原材料の全てをニュージーランドの天然食材を使用しています。

ニュージーランドは世界の中でも防疫管理や法規制が厳しく、家畜には疫病が一切ありません。

また、年間を通じて気候が穏やかなので、家畜はいつでも自然の牧草を食べることができます。

ジウィピークでは、そのような自然牧草で動物を育てている農場から肉原料を仕入れています。

合成保存料や着色料、ホルモン剤、薬剤が一切不使用なので安全性が高いと言えるでしょう。

③商品の種類が豊富

種類特徴・説明
ベニソン赤身の高タンパク低脂肪の鹿肉、優れた品質から世界的に需要が高まっているお肉。
ラム高品質のタンパク源、脂肪源。健康な脳と筋肉の働きをサポートする働きがある。羊肉のこと。
ビーフ低脂肪、低コレステロールが特徴。オメガ3脂肪酸、βカロチン、ビタミンC、E、カルシウム、カリウムなどのミネラルも豊富。嗜好性が高い。
マッカロー&ラムサバ(マッカロー)はフィッシュオイルが豊富、嗜好性も高く、オメガ3脂肪酸や6脂肪酸が豊富。
トライプ&ラムラムの胃袋(トライプ)を使用しており、トライプは嗜好性が高く、消化しやすい食材。乳酸菌を含み、消化と筋肉の健康維持をサポート。
フリーレンジチキン放し飼い”で育てられた高級な鶏肉を使用。世界最高基準で育てられた健康で栄養価の高いプレミアムチキン。

ジウィピークドッグフードはドライフードだけでも全部で6つの商品があります。

どの肉類もニュージーランドの新鮮な食材を使っており、原材料の98%以上に生肉・内臓・魚介類を使われています。

商品数が豊富だと、特定のお肉でアレルギーがあっても安心ですし、ローテーションして与えていくこともできますね。

ジウィピークは愛犬が飽きずに食べ続けていけるドッグフードと言えるでしょう^^

ジウィピークドッグフードの悪い口コミ・評判

ここからは、ジウィピークドッグフードの口コミ・評判を紹介していきます。

まずは悪い口コミからまとめましたので、ご覧ください。

悪い口コミ①「ウンチがゆるいです」

アイコン

ウンチがゆるいです。

ビーフ購入者

ネットの口コミが良いので2袋ほど購入しましたが、ウンチがゆるいです。

良い商品だとは思うのですが、うちの子には合っていなかったようですね。

口コミ参考元:楽天市場レビュー

悪い口コミ②「食べてくれなくなりました」

アイコン

食べてくれなくなりました。

ラム購入者

400gを食べ切ったので1kgを購入してみました。

トイプードルなのですけど、1kgを与え始めて急に食べなくなりました。

お腹が空きすぎて嘔吐もします。

もうどうしたら良いのか分からないです...。

口コミ参考元:楽天市場レビュー

悪い口コミ③「もっと安くなると嬉しいですね」

アイコン

もっと安くなると嬉しいですね。

ラム購入者

うちのワンコ(マルチーズ)の好物です。

ただ、価格が高いので毎回与えることができません。

もう少し安くなると嬉しいですね。

口コミ参考元:楽天市場レビュー

ジウィピークドッグフードの良い口コミ・評判

良い口コミ①「おやつとしてあげています」

アイコン

おやつとしてあげています。

トライプ&ラム購入者

食が細めの生後3ヶ月パピー用に買いました。

フードがふやけない点は残念で、主食としてはあまり食べてくれません。

でも、半分にちぎっておやつとしてあげると食べてくれました。

野生的で独特な香りがしますが、ワンコにとっては美味しいんだと思います。

口コミ参考元:楽天市場レビュー

良い口コミ②「完食してくれます!」

アイコン

完食してくれます!

チキン購入者

うちのワンコ達(柴と豆柴)は食べムラがあるのですが、ジウィーピークを混ぜると毎回完食してくれます!

原材料も安心安全ですし、私も安心して与えることができています。

お値段はもう少し安いと助かりますね。

口コミ参考元:楽天市場レビュー

良い口コミ③「穀物アレルギーの子にも与えることができています」

アイコン

穀物アレルギーの子にも与えることができています。

ビーフ購入者

うちのトイプー達の1匹は穀物アレルギーなので今までずっと療法食でした。

ですが、ジウィピークは穀物豆類イモ類不使用なので、さっそく購入!

最初はウンチがゆるくなりましたが、今は改善して、カイカイの症状も出ていません。

動物性のお肉を90%使用している点も高ポイントで嬉しいです。

シニアのトイプーも飼っているのですが、この子もガツガツ食べてくれます。

口コミ参考元:楽天市場レビュー

口コミ・評判から分かるジウィピークドッグフードの評価

悪い口コミまとめ

  • うんちがゆるくなった。
  • 食べてくれない。
  • 価格が少し高い。

良い口コミまとめ

  • おやつとして美味しく食べてくれる。
  • 毎回完食してくれる。
  • 原材料が安心できる。
  • 穀物アレルギーの子にも与えられる。
  • 動物のお肉を90%使用しているのも嬉しい。

ジウィピークの口コミを徹底調査したところ、全体的な評価は高めです。

原材料が安心できたり、愛犬が美味しく食べてくれたりと、皆さん購入して大変満足されています。

ジウィピークはお肉の使用割合がとても高いので、その点も評価されているようですね。

ただ、ワンちゃんによってはフードを食べてくれなかったり、便がゆるくなる子もいました。

ドッグフードは合う・合わないがあるので、まずは1袋だけ購入して、愛犬とフードの相性を確認するようにしましょうね。

また、口コミでは「価格が高い」という声もいくつかあり、ジウィピークは454gで4,345円と、たしかに高価なフードです。

そのため、予算を踏まえた上で購入し、主食ではなくおやつとして与えるのも良いかと思います😌

愛犬家 コノ
口コミ評価は高いので、ジウィピークは一度試してみる価値があるドッグフードと言えますね。

原材料・成分からジウィピークドッグフードの安全性を評価

原材料に危険な食材はある?

ジウィピーク(ビーフ)の原材料
生肉・内臓・魚介類…98%(ビーフ生肉、ビーフレバー生肉、ビーフキドニー生肉、ビーフハート生肉、ビーフトライプ生肉、ビーフボーン、ビーフラング生肉、ニュージーランド緑イ貝)、イヌリン(チコリ由来)、乾燥海草、海塩、パセリ、ミネラル類、ビタミン類、酸化防止剤(天然ミックストコフェロール/ビタミンE)

上記はジウィピークのビーフ味の原材料ですが、基本的にどの商品にも危険な食材は使われていません。

前述したように、主原料のお肉はニュージーランドの自然放牧で育てられた肉原料を使用し、薬剤は一切不使用です。

合成保存料、着色料、ホルモン剤、遺伝子組み替え作物不使用であり、穀物や豆類、イモ類も使われていません。

添加物や穀物によるアレルギーの心配がないドッグフードと言えるでしょう。

ジウィピークは消化率95%と言われているほど消化がしやすいドッグフードで、消化器官に負担がかかりにくい特徴もありますよ^^

ジウィピークは総合栄養食?成分バランスは良いの?

商品の種類タンパク質脂質カロリー100gあたり
ベニソン45%25%470kcal
ラム36%35%560kcal
ビーフ36%33%520kcal
マッカロー&ラム44%28%480kcal
トライプ&ラム36%35%560kcal
チキン38%30%550kcal

ジウィピークは総合栄養食の基準を満たしたドッグフードです。

そのため、ジウィピークと水があれば、それだけワンちゃんの1日に必要な栄養を摂取させることができます。

成分バランスを確認してみたところ、お肉を90%以上使っていることもあり、タンパク質や脂質量、カロリーなどかなり高めです。

僕は今までに沢山のドッグフードを調べていますが、ここまでタンパク質や脂質、カロリーが高いフードは初めてですね。

そのため、肥満気味のワンちゃんにはエネルギーの過剰摂取になる恐れがあるのでオススメできないと言えます。

ただ、「ベニソン」は唯一脂質量やカロリーが他の商品より低めなので、ダイエット犬に与えたい場合は「ベニソン」を推奨しますよ。

ジウィピークはどんなワンちゃんにも与えることができますが、どちらかと言えば、栄養を多く必要とする幼犬にオススメできるドッグフードと言えるでしょう。

ジウィピークドッグフードの最安値はどこ?公式・楽天・amazonを比較!

公式通販楽天市場amazon
454g4,345円4,345円4,345円
送料220円送料無料送料無料

ジウィピークの販売店を徹底調査したところ、最安値は楽天市場・amazonであることが分かりました。

販売価格はどこも同じなのですが、公式通販サイト(わんわんキッチン)では送料が一律220円かかります。

ですが、楽天市場やamazonでは送料無料で購入できるので、購入をお考えであれば、楽天・amazon経由がおすすめですよ。

ただ、ジウィピークの「ベニソン」は唯一454gでも8,272円するので、コストを踏まえた上で購入する商品を選ぶようにしましょうね。

ジウィピークドッグフードはチワワにおすすめできる?

結論からお伝えすると、ジウィピークはチワワに与えることができますが、オヤツやトッピングとして与えていくことをオススメします。

前述したように、ジウィピークは脂質量やカロリーが高いため、肥満のリスクがあるからです。

また、室内飼いで運動量の少ないチワワちゃんにとっては、そこまで多くのタンパク質・脂質量は必要ありません。

ジウィピークはどちらかと言うと運動量の多い外飼い・大型犬に適しており、チワワのような小型犬には適度なタンパク質・脂質量のドッグフードが適していますよ。

そのため、ジウィピークをチワワに与える場合は、おやつとして与えたり、トッピングとして与えるのが最も良いと言えます。

国産品の中には小型犬に特化したドッグフードがあるので、僕はそのような日本の小型犬に向けて作ってくれたドッグフードを推奨しています😌

愛犬家 コノ
以下の記事で、僕がチワワに推奨しているドッグフードを紹介しているので、ご参考にしてみてください^^

①チワワに適した栄養バランスのフード→「レガリエ」を推奨

>>レガリエ体験レビューはこちら

②涙やけ・毛艶・匂いでお困りのチワワには「このこのごはん」を推奨

>>このこのごはん体験レビューはこちら

③コストを抑えたいなら「ドッグフード工房」を推奨

>>ドッグフード工房の体験レビューはこちら

僕はこのこのごはんをよく食べてるよ〜♪
コムギ 3歳

まとめ

【まとめ】

  • ジウィピークのオススメ度は「4.2」
  • 新鮮生肉を使ったニュージーランド産の高級フード。
  • 口コミ評価が高く、安全性も高い。
  • 商品の種類が豊富なのでローテーションしやすい。
  • 栄養価が高いので、チワワにはオヤツとして与えることを推奨。
  • 価格も高めなので、コストを踏まえた上で購入しよう。

今回は、ニュージーランド産のドッグフード「ジウィピーク」の口コミ・評判を徹底調査しました。

口コミ評価が高く、使用している原材料の品質も高いので、安心して与えていけるドッグフードです。

肉類を多く使用していることから、タンパク質や脂質量が豊富な高カロリードッグフードです。

嗜好性は高いフードですが、肥満に注意して給餌量を守って与えるようにしましょうね^^

ジウィピークはチワワにも与えることができますが、やや脂質量やカロリーが高い点が気になります。

あなたが健康維持を第一目的としている場合、チワワに最適な成分バランスのドッグフードが他にあるので、以下の記事をご参考にしてみてください😌

愛犬家 コノ
今回の調査が、愛犬の健康を願うあなたの少しでもお役に立てれば幸いです。
最後まで読んでくれてありがとう! また見に来てね〜♪
コムギ 3歳
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

コノ

はじめまして。チワワと共に暮らす「コノ」と申します。このサイトでは、実際に試して分かったオススメのドッグフードをご紹介しています。書籍やインターネット、インタビューを通じて今までに100以上のドッグフードを調査しました。実際に数多くのドッグフードを試した僕が犬種・年齢・悩み別にドッグフードを紹介しているので、ぜひご覧ください。

-ジウィピーク(ZiwiPeak)

© 2021 ドッグフードの部屋 Powered by AFFINGER5