鹿+(シカト)

鹿+(シカト)ドッグフードの口コミ評判!原材料や栄養成分から安全性も総合評価!

シカトドッグフード

「鹿+(シカト)ドッグフードってどんなドッグフード?」

「実際に鹿+(シカト)ドッグフードを使っている人の口コミを知りたい!」

という方に向けて、今回は鹿+(シカト)ドッグフードの口コミを徹底調査したので、詳しくご紹介していきますね。

本記事で重視して紹介すること

  1. 鹿+(シカト)ドッグフードを使用している人の悪い口コミ評判
  2. 鹿+(シカト)ドッグフードを使用している人の良い口コミ評判
  3. 鹿+(シカト)ドッグフードの原材料や成分から分かる安全性

鹿+(シカト)ドッグフードは鹿肉や鮮魚を使った国産のドッグフードです。

2021年2月1日に一般販売したばかりの商品なので、認知度も低く「どんな商品なのか?」気になりますよね。

そこで本記事では鹿+(シカト)ドッグフードについて徹底調査したので、この記事を読み終えると鹿+(シカト)ドッグフードの良いところ・悪いところが全て分かりますよ。

愛犬家 コノ
今までに100種類以上のドッグフードを調査した僕が、鹿+(シカト)ドッグフードの特徴を分かりやすくご紹介していきますね。
ぜひ最後まで見てね〜♫
コムギ 3歳

▼今回ご紹介する商品はこちら▼

鹿+(シカト)の公式HPを見る

目次

鹿+(シカト)ドッグフードの基本情報

商品名鹿+(シカト)ドッグフード
役割総合栄養食
期待できる効果食いつきアップ/涙やけ対策/毛艶改善/口臭対策/軟便対策/ダイエット/アレルギー対策/健康維持
タイプドライフード
対応年齢・犬種全犬種・全年齢
品質プレミアムドッグフード
主原料鹿肉・魚肉・鶏レバー
添加物の有無無添加
価格(600g)通常購入:2,400円
お試し:600円(100g)
販売会社株式会社TG-TECH(ティジーテック)
原産国日本

鹿+(シカト)ドッグフードは、大阪府にある株式会社TG-TECH(ティジーテック)が販売している産ドッグフードです。

大阪商業大学や神戸芸術大学、至学館大学との協力のもと、国産食材にこだわって開発されました。

他のプレミアムドッグフードと違い、定期コースに加入することなく会員に登録するだけで割引で購入できる魅力があります。

愛犬家 コノ
また、お試しも販売されているので気軽に試しやすい点も嬉しいですね。

鹿+(シカト)ドッグフードの3つの特徴

  1. 国産鹿肉が主原料
  2. 完全無添加
  3. 「シャカシャカふりかけ」を無料プレゼント

①国産鹿肉が主原料

鹿+(シカト)ドッグフードは国産鹿肉や鮮魚を主原料にしています。

鹿肉は牛肉や豚肉に比べるとタンパク質含有量が高い特徴があります。

また、牛肉や豚肉よりもカロリーや脂質が低いので、ダイエットとしても使いやすい食材ですよ。

国産のプレミアムフードの中でも「鹿肉」を主原料にしたドッグフードは大変珍しいので、鹿+(シカト)ドッグフードの大きな特徴と言えるでしょう。

②完全無添加

鹿+(シカト)ドッグフードには添加物が一切含まれていません。

人工保存料や着色料、香料など危険な添加物が一切不使用なので、安全性が高いと言えます。

ただ、防腐剤や酸化防止剤などを使用していない分、賞味期限は短め(約9ヶ月)です。

一度開封をするとフードの劣化も早くなるので、1〜2ヶ月を目安に与え切るようにしましょうね。

③「シャカシャカふりかけ」を無料プレゼント

鹿+(シカト)ドッグフードを購入すると、国産鹿肉を100%使った「シャカシャカふりかけ」が無料で付いてきます。

ふりかけをフードにかけることで、鹿肉の風味が増すため食いつき向上が期待できますよ。

シャカシャカふりかけは国産の鹿肉を100%使っているので安全性にも問題がありません。

鹿+(シカト)ドッグフードの悪い口コミ・評判

ここからは、鹿+(シカト)ドッグフードの口コミをご紹介していきますね。

先にお伝えしておくと、鹿+(シカト)ドッグフードは2021年2月1日に販売したばかりなので、現時点で悪い口コミが一切ありませんでした。

愛犬家 コノ
インスタグラム、ツイッター、amazon、楽天市場など調査しましたが、今のところ口コミがないので随時更新していきますね。

鹿+(シカト)ドッグフードの良い口コミ・評判

鹿+(シカト)ドッグフードには口コミがないので、ここからは公式サイトに掲載されている良い口コミをご紹介していきます。

全部で4件あったので、1つずつご紹介していきますね。

良い口コミ①「国産鹿肉を使ってるのに価格が手頃で嬉しいです」

アイコン

国産鹿肉なのに価格が手頃で嬉しいです。

柴犬 3歳

鹿肉が犬の健康に良いことは知っていたのですが、高価格なので手が出ませんでした。

でも、鹿+(シカト)ドッグフードは国産鹿肉を使っているのにこの値段!

栄養成分を監修を大学教授がされているのも信頼できます♫

口コミ参考元:公式サイト(お客様の声)

良い口コミ②「去勢後のうちの子に合っています」

アイコン

去勢後のうちの子に合っています。

チワマル 2歳

去勢後の肥満が心配で、こちらのドッグフードを試してみました。

鹿肉は高タンパク・低脂肪・低カロリーで嬉しいです!

匂いも良いし食いつきも抜群!

ありがとうございます。

口コミ参考元:公式サイト(お客様の声)

良い口コミ③「うちの子はハマったようです」

アイコン

うちの子はハマったようです。

M.シュナウザー 12歳

知人に紹介され、駄目元で鹿+(シカト)ドッグフードを試してみました。

うちの子はハマったようで、よく食べてくれるようになりました♪

毎日ごはんが来るのを待ち遠しいみたいで、これからも与え続けていきたいと思います!

口コミ参考元:公式サイト(お客様の声)

良い口コミ④「ふりかけ付きが最大の特徴です」

アイコン

ふりかけ付きが最大の特徴です。

柴犬 2歳

鹿+(シカト)ドッグフードを食べ始めて1ヶ月が過ぎました。

この商品の最大の特徴は「シャカシャカふりかけ」が必ず付いてくることですね

うちの子はふりかけ付きのフードが好きなようです!

ご飯の準備をしていると以前よりも催促してきます。

口コミ参考元:公式サイト(お客様の声)

鹿+(シカト)ドッグフードの【口コミ・評判】のまとめ

悪い口コミまとめ

  • 現時点で悪い口コミなし(随時更新)

良い口コミまとめ

  • 国産鹿肉を使ってる割に価格が手頃♪
  • 低カロリーなので去勢後のうちの子に合う!
  • 以前よりも食いつきが上がった。
  • シャカシャカふりかけが嬉しい!

現時点で鹿+(シカト)ドッグフードの口コミはありません。

ただ、公式サイトにある「お客様の声」を参考にする限りでは、「食いつきが良い」「低カロリーで与えやすい」など、みなさん大変満足されているようですね。

シャカシャカふりかけをかけると食いつき向上が期待できるので、口コミのワンコのように以前よりご飯が好きになる可能性も期待できるでしょう。

鹿+(シカト)ドッグフードは国産食材を使ったドッグフードなので価格はやや高めですが、鹿肉を使ったドッグフードに興味がある場合はオススメできます。

愛犬家 コノ
100g入りを600円(税込)でお試しできるのも嬉しいポイントですよね。

口コミを踏まえた上で、鹿+(シカト)ドッグフードが向いている犬・不向きな犬をまとめましたのでご覧ください🔽

鹿+(シカト)が不向きな犬

  • 鹿肉アレルギーの犬。
  • 穀物アレルギーの犬。
  • 鶏肉アレルギーの犬。

鹿+(シカト)が向いている犬

  • 食べムラがある犬。
  • 健康的なダイエットをしたい犬。
  • シャカシャカふりかけを試してみたい人。
  • 低コストでお試しをしてみたい人。
  • 国産食材にこだわりたい人。

▼鹿+(シカト)のお試しはこちら▼

鹿+(シカト)の公式HPを見る

鹿+(シカト)ドッグフードの原材料・成分から安全性を評価

鹿+(シカト)ドッグフードの原材料を評価

原材料
国産生肉(鹿肉、魚肉、鶏レバー)、大麦全粒粉、玄米粉、脱脂大豆、たかきび、脱脂米ぬか、魚粉、ヤシ粉末、いも類(サツマイモ、ジャガイモ)、煎りゴマ、ひまわり油、乳清タンパク、海藻粉末、卵殻カルシウム、脱脂粉乳、フラクトオリゴ糖、乳酸菌群

鹿+(シカト)ドッグフードは、ヒューマングレードの国産新鮮食材を使用し、危険な添加物は一切不使用です。

主原料には兵庫県産の「鹿肉」、金沢港で採れた「鮮魚」など新鮮食材を主原料に使っているので、その点も評価できますね。

ただ、鶏レバーや穀物も使われているので、鶏肉や穀物アレルギーの子には不向きです。

愛犬家 コノ
鹿+(シカト)ドッグフードはノンオイルコーティングなので粒に油のギトギト感がありません。

原材料に粗悪な原料も使われていないので、安心して与えていけるドッグフードと言えますよ。

鹿+(シカト)ドッグフードの生産工場を評価

生産工場を評価

  • 国産工場で製造。
  • FAMIC(農林水産消費安全技術センター)のペットフード製造基準に認定されている。
  • 栄養素が壊れにくい「低温低圧製法」で製造。
  • 一般社団法人「日本ペット栄養学会 正会員」の助言をもとに開発。

鹿+(シカト)ドッグフードはFAMIC(農林水産消費安全技術センター)のペットフード製造基準に認定された国産工場で製造されています。

品質・衛生チェックを徹底されているので、生産工場も問題ないことが分かります。

また、鹿+(シカト)ドッグフードは栄養が壊れにくいよう「低温低圧製法」で作られている点も特徴と言えますよ。

低温低圧製法とは、フードを低温で調理するので栄養素が壊れにくい製法方法のことです。

愛犬家 コノ
栄養・旨味がそのまま残った状態のドッグフードが出来上がり、すぐに梱包してお届けしてくれるので、出来立てを食べられるのもメリットと言えるでしょう。

鹿+(シカト)ドッグフードの栄養成分を評価

タンパク質30%粗灰分7%
脂質9%水分7%
粗繊維3%カロリー/100g340kcal

鹿+(シカト)ドッグフードの栄養成分を見ると、タンパク質が30%と大変高めです。

ですが、脂質やカロリーは低いので、高タンパク質・低脂質・低カロリーと言えます。

脂質やカロリーが低いので体重管理がしたい犬にオススメできますし、タンパク質をたっぷりと摂取したい子にもオススメと言えるでしょう。

愛犬家 コノ
筋肉をつけたり、肥満対策ができるので、タンパク質の摂取制限がないのであればシニア犬にもおすすめできるドッグフードですよ。

鹿+(シカト)ドッグフードの最安値はどこ?amazonや楽天市場と比較

鹿+(シカト)ドッグフードの価格をamazon、楽天市場と比較

公式サイトamazon楽天市場
お試し600円--
通常購入2,400円2,980円-
定期コース---
送料900円無料-

※1袋600g
※お試しは100g(送料無料)
※公式サイトは4袋以上の購入で送料無料

amazonや楽天市場など、鹿+(シカト)ドッグフードの販売店を調査したところ、送料を踏まえるとamazonの方が価格が安いことが分かりました。

ただ、公式サイトであれば会員登録をすると割引で購入でき、お試しもすることができます。

愛犬家 コノ
まず「お試しから始めたい」という人は公式サイトから購入がおすすめと言えるでしょう。

▼公式サイトはこちら▼

鹿+(シカト)の公式HPを見る

鹿+(シカト)ドッグフードを一番安く買う方法

1袋あたりの価格送料
通常購入2,400円900円
会員登録1〜2袋2,200円900円
会員登録3袋1,980円900円
会員登録4袋1,980円無料
会員登録5袋以上1,870円無料

鹿+(シカト)ドッグフードの一番安く買う方法は、会員登録をして5袋以上を購入することです。

上記にまとめたように、鹿+(シカト)ドッグフードは会員登録をすることで割引で購入できるからです。

1度に購入する袋数が多いほど割引率が上がるので、お得に購入をしたい場合は「まとめ買い」がおすすめと言えるでしょう。

鹿+(シカト)ドッグフードの会員登録とは?

会員登録の特徴

  • 通常価格より割引(約200〜500円割引)で購入できる。
  • 登録は無料で3分ほどで可能。

鹿+(シカト)ドッグフードは定期コースの代わりに、会員登録制度を実施されています。

会員登録は無料ですし手続きに手間もかからないので、お得に購入するなら会員登録制度がおすすめと言えるでしょう。

愛犬家 コノ
定期コースと違って定期的にお届けされることがないので、定期コース制度が好きじゃない人にとっては大変嬉しいですよね。

▼無料会員登録をして購入はこちら▼

鹿+(シカト)の公式HPを見る

鹿+(シカト)ドッグフードの賞味期限・保存方法

賞味期限開封前:製造日より9ヶ月
開封後:1ヶ月が目安
保管方法のポイント①冷暗所で保管すること。
保管方法のポイント②直射日光や湿気の多い場所は避けること。

鹿+(シカト)ドッグフードの賞味期限は製造日より9ヶ月です。

防腐剤や酸化防止剤を使っていない分、やはり賞味期限は短めです。

また、一度開封をすると酸化も早くなるので、開封後は約1ヶ月を目安に与え切るようにしましょうね。

愛犬家 コノ
保管場所は直射日光や湿気の多い場所ではなく、冷暗所が最適ですよ。

冷蔵庫は結露が生じてカビの発生の原因となるので、オススメできません。

鹿+(シカト)ドッグフードとモグワンの違いを比較

シカトドッグフードモグワン
 鹿+(シカト)モグワン
原産国日本イギリス
対応犬種・年齢全犬種・全年齢全犬種・全年齢
役割総合栄養食総合栄養食
メイン食材鹿肉・魚肉・鶏レバー)チキン・サーモン56%
小麦・穀物の有無グルテンフリーグレインフリー
タンパク質30%27%
脂質9%10%
カロリー340kcal/100g363kcal/100g
価格(税別)/容量¥2,400/ 600g¥3,960 / 1.8kg
100gあたり価格¥400¥220

3つの違い

  1. 主原料の違い
  2. 穀物の有無
  3. 価格の違い

僕が愛犬に与えている「モグワン」と鹿+(シカト)ドッグフードを比較してみました。

主な違いには上記の3つが挙げられますよ。

以下で詳しくご紹介していきますね。

①主原料の違い

前述したように、鹿+(シカト)ドッグフードは主原料に鹿肉、鮮魚、鶏レバーが使われています。

一方、モグワンの主原料はチキンとサーモンなので、主原料が違うことが分かりますね。

鹿肉に興味があったり、国産食材にこだわりたい場合は「鹿+(シカト)ドッグフード」が適しているでしょう。

ただ、モグワンはチキンとサーモンの含有量をしっかりと公表しているメリットがあります。

総量の56%にチキンとサーモンを使っているため、動物性タンパク質をたっぷりと愛犬に摂取させたい場合は「モグワン」が向いていますよ。

愛犬家 コノ
ちなみに、脂質やカロリーは鹿+(シカト)ドッグフードの方が控えめです。

そのため、愛犬が肥満気味でダイエットしたい場合は、鹿+(シカト)ドッグフードが向いていると言えます。

②穀物の有無

鹿+(シカト)ドッグフードは小麦が不使用ですが、穀物は使用されています。

一方、モグワンは穀物も使用していないグレインフリードッグフードなので、「穀物の有無」も違いと言えます。

穀物アレルギーの子にはモグワンが適しているでしょう。

ちなみに、穀物自体は危険な食材ではなく、鹿+(シカト)ドッグフードでは必要な栄養を補うために穀物を使用されているので、安全性に問題はないですよ。

③価格の違い

鹿+(シカト)ドッグフードとモグワンでは価格が大きく異なります。

鹿+(シカト)ドッグフードは国産食材にこだわっていることもあり、600gで2,400円と価格が大変高めです。

一方、モグワンは1.8kgで3,960円なので、100gあたりで考えるとモグワンの方が安いことが分かります。

安全性・品質に大きな差はないので、コストを少しでも抑えたい場合はモグワンがおすすめと言えるでしょう。

ただ、鹿+(シカト)ドッグフードでは100gのお試しができるので、まず少量のお試しがしたい場合は鹿+(シカト)ドッグフードが向いていますよ。

愛犬家 コノ
どちらも品質が良い分、違いが分かりづらいですよね。

分析した結果を踏まえて、鹿+(シカト)ドッグフードがおすすめな犬、モグワンがおすすめな犬をまとめましたのでご覧ください🔽

鹿+(シカト)がオススメな人・犬

  • 鹿肉に興味がある犬。
  • 肥満気味でダイエットをしたい犬。
  • シャカシャカふりかけを試してみたい人。
  • 少量のお試しをしたい人。
  • 国産品にこだわりたい人。

モグワンがオススメな人・犬

  • 動物性タンパク質をたっぷりと摂取したい犬。
  • ペット先進国イギリスのフードを試したい人。
  • リーズナブルなフードをお探しの人。

モグワンの特徴について詳しく知りたい方はこちら

モグワンドッグフード 口コミ評判
モグワンドッグフードを愛犬に試した僕の口コミ評価!悪い評判が多いけど大丈夫?

続きを見る

鹿+(シカト)ドッグフードの口コミ評判を踏まえた総合評価【まとめ】

まとめ

  • 鹿+(シカト)ドッグフードは全犬種・全年齢に対応した国産ドッグフード。
  • 発売したばかりの商品なので、現時点では口コミが少ない。
  • 脂質・カロリーが控えめなので体重管理として使いやすいドッグフード。
  • おすすめできるドッグフードだが、価格が高いので、まずはお試しから始めることを推奨。

今回は、鹿+(シカト)ドッグフードの口コミ・評判を徹底調査しました。

鹿+(シカト)ドッグフードは2021年2月1日に発売されたばかりなので、現時点で口コミはありません。

ただ、原材料や生産工場、栄養成分を見る限りでは安全性・品質に問題はないので、おすすめできるドッグフードと言えるでしょう。

鹿肉に興味がある子に、ぜひ一度試してみてあげてください^^

愛犬家 コノ
100gを税込600円(送料無料)でお試しできるのは大変助かりますよね。

国産食材を使っている分、価格が高いので、まずはお試しをして愛犬の食いつきを確認することをオススメしますよ。

鹿+(シカト)が不向きな犬

  • 鹿肉アレルギーの犬。
  • 穀物アレルギーの犬。
  • 鶏肉アレルギーの犬。

鹿+(シカト)が向いている犬

  • 食べムラがある犬。
  • 健康的なダイエットをしたい犬。
  • シャカシャカふりかけを試してみたい人。
  • 低コストでお試しをしてみたい人。
  • 国産食材にこだわりたい人。

▼鹿+(シカト)のお試しはこちら▼

鹿+(シカト)の公式HPを見る

愛犬家 コノ
最後まで見ていただいてありがとうございました。

あなたの愛犬が、いつまでも健康で元気でいれることを僕は願います。

ありがとうござました〜♫
コムギ 3歳

鹿+(シカト)ドッグフードが「向いていない」と感じた人はこちらの記事をチェック

【2021年版】全100種類以上を比較した僕が教えるおすすめのドッグフードランキング!

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

コノ

はじめまして。チワワと共に暮らす「コノ」と申します。このサイトでは、実際に試して分かったオススメのドッグフードをご紹介しています。書籍やインターネット、インタビューを通じて今までに100以上のドッグフードを調査しました。実際に数多くのドッグフードを試した僕が犬種・年齢・悩み別にドッグフードを紹介しているので、ぜひご覧ください。

-鹿+(シカト)

© 2021 ドッグフードの部屋 Powered by AFFINGER5