アランズナチュラルドッグフード カナガン

どっちが良い?カナガンとアランズナチュラルドッグフードの違いを徹底比較!

カナガン アランズ 比較

「カナガンとアランズナチュラルドッグフードはどっちが良いの?」

「カナガンとアランズナチュラルドッグフードの違いを知りたい!」

この記事は、そんな方へ向けて書いています。

カナガンとアランズナチュラルドッグフードはどちらも海外の高品質ドッグフードです。

見た目も似ていることもあり「愛犬にはどっちが良いんだろう?」と悩んでしまいますよね。

僕もドッグフードについて調べるまでは「何が違うのか?」分からずに悩んでいました。

そこで本記事では、人気ドッグフードのカナガンとアランズナチュラルドッグフードの原材料や成分、値段などを徹底比較しました。

愛犬家 コノ
この記事を読み終えると、あなたの愛犬は「カナガン」か「アランズナチュラルドッグフード」のどちらが合うのか?が分かりますよ。

今までに100個以上のドッグフードを調査した僕が徹底検証していきますね。

\最安値はこちら/

関連記事
アランズナチュラルドッグフード
アランズナチュラルドッグフード・ラムをお試しした僕の口コミ評価!成分や評判も紹介

続きを見る

カナガンとアランズナチュラルドッグフードはどっちが良いのか?結論

合う商品
運動量が多い犬カナガン
外飼いの犬カナガン
少食気味の犬カナガン
子犬カナガン
肉の香りが好きな犬
ハーブの香りに不安がある
カナガン
コスパが良いカナガン
運動量が少ない犬アランズナチュラルドッグフード
室内飼いの犬アランズナチュラルドッグフード
肥満気味の犬アランズナチュラルドッグフード
鶏肉アレルギーの犬アランズナチュラルドッグフード
シニア犬アランズナチュラルドッグフードまたはモグワン

まず結論からお伝えすると、カナガンもアランズナチュラルドッグフードも品質や安全性が高いので優劣はありません。

ですが、それぞれ特徴が異なるので、今回比較して分かった結果を上記の表にまとめました。

簡単に言うと「運動量が多い犬にはカナガン」「運動量が少ない犬にはアランズナチュラルドッグフード」が適していますよ。

愛犬家 コノ
上記のような結果になった理由を本記事で分かりやすくご紹介していきますね。

\最安値はこちら/

カナガンとアランズナチュラルドッグフードの原材料の違いを比較

カナガンアランズナチュラルドッグフード
カナガンアランズナチュラル
主原料チキン生肉26%、乾燥チキン25%ラム40%(生ラム肉25%、 乾燥ラム肉10%、ラムオイル4%、ラムグレイビー1%)
その他の原材料サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウ豆タンパク、アルファルファ、チキンオイル3.1%、乾燥卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン硫酸、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニス、コロハ、ミネラル類(鉄、亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン)、ビタミン類(A、D3、E)サツマイモ、レンズ豆、そら豆、ひよこ豆、ベジタブル・ハーブミックス、亜麻仁、エンドウ豆繊維、ビール酵母
添加物の有無なし(合成ビタミン・ミネラルのみ添加)完全無添加
特徴①60%がチキンの動物性原料
②グレインフリー
①ラム肉が主原料
②グレインフリー

カナガンはチキンたっぷりのドッグフード

原材料を比較したところ、カナガンはチキンなどの良質な動物性原料を総量の60%も使用しているドッグフードです。

残りの40%は野菜やハーブなどの植物性原料を使用されています。

チキンの含有量が多いため、全体的に栄養価が高いドッグフードですね。

チキンは人間用の食品工場で加工出荷されたものを使用されているので品質は良いと言えます。

また、合成保存料や着色料、香料、遺伝子組み換え食品は一切不使用なので、その点も安心できますね。

愛犬家 コノ
原材料で注意点があるとすれば、犬にとってアレルギーになりやすい「ジャガイモ」や「卵」が使われているので、アレルギーのある犬にはオススメできません。

アランズナチュラルドッグフードはラム肉が主原料

カナガンの主原料がチキンに対し、アランズナチュラルドッグフードの主原料はラム肉です。

僕はラム肉が主原料のドッグフードを他にもいくつか調べてきましたが、アランズナチュラルドッグフードはラム肉を主原料とした商品の中では最もおすすめできる商品と言えます

ラム肉が主原料のドッグフードは添加物を使ったり、穀物が含まれていたりする商品が多いのですが、アランズは添加物や穀物が一切含まれていないからです。

原材料は9種類のみと非常にシンプルで、カナガンと違って合成ビタミンやミネラルの添加もない完全無添加のドッグフードです。

添加物に敏感な愛犬にはアランズナチュラルドッグフードが適しているでしょう。

また、9種類の原材料のみで犬の1日に必要な栄養を摂取できるよう作られているのもアランズナチュラルドッグフードの大きな特徴です。

愛犬家 コノ
タンパク源がラム肉だけなので、鶏肉や牛肉、豚肉などでアレルギーがある犬にはアランズナチュラルドッグフードが向いていますよ。

原材料を分析して分かったこと

  • どちらも品質・安全性が高い。
  • 肉をたっぷりと与えたいならカナガン。
  • タンパク源がラム肉だけがいいならアランズナチュラルドッグフード。

カナガンとアランズナチュラルドッグフードの成分の違いを比較

カナガンアランズナチュラルドッグフード
カナガンアランズナチュラル
タンパク質29%22%
脂質15%13%
粗繊維5.25%6.5%
粗灰分11.25%7.5%
水分9%8%
オメガ6脂肪酸2.8%1.47%
オメガ3脂肪酸0.9%1.31%
リン1.42%0.84%
カルシウム1.86%1.37%
カロリー376kcal/100g342kcal/100g

カナガンは高タンパク質・高カロリードッグフード

前述したように、カナガンは動物性原料を全体の60%使用しているため、栄養価が高いです。

タンパク質が29%、カロリーが176kcalと高タンパク質・高カロリーなので、運動量が少ない犬に与えると肥満の原因となります。

カナガンは運動量が多い活発な犬に向いているドッグフードと言えるでしょう。

愛犬家 コノ
また、栄養価が高いということは「少量でも十分な栄養を摂れる」ということなので、カナガンは少食な犬にも適していますよ。

アランズナチュラルドッグフードは控えめなタンパク質・カロリー

カナガンに比べて、アランズナチュラルドッグフードはタンパク質が22%、カロリーが342kcalと控えめです。

アランズナチュラルドッグフードも子犬からシニア犬まで1日に必要な栄養が含まれていますが、どちらかと言えば1日の運動量がそこまで多くない犬に適しています。

すでに愛犬が肥満気味であれば、カナガンよりも栄養価が控えめのアランズナチュラルドッグフードが合っているでしょう。

愛犬家 コノ
カナガンもアランズナチュラルドッグフードも総合栄養食の基準をクリアしているので、1日に必要な栄養を摂取することができますよ。

あとは愛犬の運動量を考慮して「こっちの方が合うかも」と思うドッグフードを選ぶようにしましょうね。

成分を分析して分かったこと

  • どちらも1日に必要な栄養を摂取できる総合栄養食。
  • 栄養価が高いのはカナガン。
  • 運動量が多い犬にはカナガン。
  • 少食気味の犬にはカナガン。
  • 栄養価が控えめなのはアランズナチュラルドッグフード。
  • 肥満気味の犬にはアランズナチュラルドッグフード。
  • 運動量が少ない犬にはアランズナチュラルドッグフード。

カナガンとアランズナチュラルドッグフードの値段の違いを比較

カナガンアランズナチュラルドッグフード
カナガンアランズナチュラル
通常価格¥3,960円/2kg¥3,960円/2kg
定期価格¥3,564円/1.8kg
¥3,564円/2kg
コスパ通常:¥198/100g
定期:¥178/100g
通常:¥198/100g
定期:¥178/100g

カナガンもアランズナチュラルも値段は同じ!

カナガンとアランズナチュラルドッグフードの値段を比較したところ、どちらも2kgの容量で3,960円と価格が同じです。

品質が良いドッグフードなので市販品に比べると決して安くはありませんが、この2商品はどちらも同じ値段のようですね。

ただ、値段は同じですが、前述したようにカナガンは栄養価が高いので1日あたりの給餌量はカナガンの方が少ないです🔽

成犬1〜5kgの給餌量

  • カナガン :25〜80g
  • アランズ:30〜90g

上記のように給餌量はカナガンの方が少ないため、カナガンの方が「1袋を与え切るまでの日数は長い」ことが分かりますね。

わずかな差ですがコスパはアランズナチュラルドッグフードよりもカナガンの方が良いと言えるでしょう。

値段を比較して分かったこと

  • 内容量・値段はどちらも同じ(2kg3,960円)
  • 1日あたりの給餌量はカナガンの方が少ない。
  • 1袋の保ち期間が長いのはカナガン。
  • コスパが良いのはカナガン。
関連記事
アランズナチュラルドッグフード 最安値
アランズナチュラルドッグフードの最安値は公式サイト!販売店と価格比較

続きを見る

カナガンとアランズナチュラルドッグフードの粒サイズの違いを比較

カナガンアランズナチュラルドッグフード
商品名カナガンアランズナチュラル
粒の形ドーナツ型ドーナツ型
粒サイズ約0.8〜1cm約1cm
粒の硬さ子犬でも噛み砕ける硬さ子犬でも噛み砕ける硬さ
感触・手触りザラザラザラザラ
匂い肉の香ばしい香りハーブのような香り

カナガン アランズ 比較

カナガンは香ばしい香りのするドッグフード

カナガンもアランズナチュラルドッグフードもどちらも小粒サイズで、形はドーナツ型をしています。

噛み砕きやすいよう真ん中に穴が空いているので、顎の力が弱い子犬やシニア犬でも食べやすい形状です。

カナガンとアランズナチュラルドッグフードの違いがあるとすれば「粒の香り」です。

カナガンはチキン含有量が多いので、肉の香ばしい香りが特徴ですよ。

ただ、個人差があって、口コミによっては「臭い」と感じた人もいらっしゃいました。

愛犬家 コノ
僕の場合はカナガンの粒が臭いとは感じませんでしたが、香りに関しては個人差があることを理解しておきましょうね。

アランズナチュラルはハーブのような香りがするドッグフード

カナガンが肉っぽい香りがするのに対し、アランズナチュラルドッグフードはハーブのような香りが特徴です。

原材料にベジタブル・ハーブミックスが使われているので、その香りのようで、僕は「やや独特な香り」だなと感じました。

アランズナチュラルドッグフードの粒サイズや形状はカナガンとほとんど同じです。

また、カナガンと同様で「食いつきも良い」と評判ですし、僕の愛犬も美味しく食べてくれましたね。

そのため、粒の特徴はカナガンもアランズナチュラルドッグフードもほとんど同じで「香りが違うだけ」と言えます。

愛犬家 コノ
どちらもベタベタとした油っぽさがないので、僕たち飼い主からしても使いやすいドッグフードかと思います。

粒サイズを比較して分かったこと

  • 粒サイズ・形状はどちらも同じ。
  • カナガンは肉の香ばしい香りが特徴。
  • アランズナテュラルドッグフードはハーブのような香りが特徴。
  • ハーブの香りに不安がある場合はカナガンがおすすめ。
関連記事
アランズナチュラルドッグフード
アランズナチュラルドッグフード・ラムをお試しした僕の口コミ評価!成分や評判も紹介

続きを見る

カナガンとアランズナチュラルドッグフードはどっちが良い?

カナガンとアランズナチュラルドッグフードの特徴を踏まえて、どんな犬に合うのか?を分析しました。

以下にまとめましたのでご参考になれば幸いです🔽

カナガンが合う犬・人

カナガンが合う犬・人理由
運動量が多い犬
外飼いの犬
栄養価が高いため
少食気味の犬少量でも十分な栄養を摂取できるため。
子犬栄養を多く必要とする時期なため。
 肉の香ばしい香りが好きな犬肉の香ばしい香りがするため。
コスパの良いフードをお探しの人アランズよりコスパが良いため。

アランズナチュラルドッグフードが合う犬

アランズが合う犬・人理由
運動量が少ない犬・室内犬カナガンより栄養価が低いため。
太りやすい犬・肥満気味の犬カナガンより脂質・カロリーが低いため。
鶏肉アレルギーの犬アランズで使っている肉の種類はラム肉だけなため。
シニア犬カナガンは脂質が多いので、運動量が落ちるシニア犬にとっては太る原因となるため。

カナガンかアランズナチュラルドッグフードで悩む場合は、上記の表がご参考になるかと思います。

愛犬の体質やフードの好みにもよりますが、簡単に分けると「運動量が多い犬にはカナガン」「運動量が少ない犬にはアランズナチュラルドッグフード」が適していると言えるでしょう。

愛犬家 コノ
ちなみに、シニア犬にはアランズナチュラルドッグフードが適していますが「モグワン」もオススメですよ。

モグワンはカナガンよりも脂質量が控えめで、太りにくい特徴がありますし、関節サポート成分もたっぷりと含まれているからです。

モグワンお試しレビューはこちら

モグワンドッグフード 口コミ評判
モグワンドッグフードを愛犬に試した僕の口コミ評価!悪い評判が多いけど大丈夫?

続きを見る

カナガンとアランズナチュラルドッグフードはどっちが良い?【まとめ】

合う商品
運動量が多い犬カナガン
外飼いの犬カナガン
少食気味の犬カナガン
子犬カナガン
肉の香りが好きな犬
ハーブの香りに不安がある
カナガン
コスパが良いカナガン
運動量が少ない犬アランズナチュラルドッグフード
室内飼いの犬アランズナチュラルドッグフード
肥満気味の犬アランズナチュラルドッグフード
鶏肉アレルギーの犬アランズナチュラルドッグフード
シニア犬アランズナチュラルドッグフードまたはモグワン

今回は、カナガンとアランズナチュラルドッグフードのどっちが良いのか?について違いを徹底比較しました。

どちらも品質が良く、ドッグフードによって特徴が違うので一概に「こっちがオススメ!」と断定することは難しいです。

今回ご紹介した比較表を参考にして、あなたの愛犬に合うドッグフードを選ぶようにしましょうね。

ちなみに、どれだけ高品質なドッグフードでも愛犬によっては食べてくれないこともあります。

なので、僕は最初は1袋だけ購入してドッグフードの食いつきを確認することをオススメしています。

僕も損はしたくないので最初から「まとめ買い」はしないようにしていますね(^_^;)

愛犬家 コノ
カナガンもアランズナチュラルドッグフードも不定期で100gのお試しモニターを募集されていますが、2021年1月現時点で募集はありません。

購入の際は、公式通販サイトの定期コースを利用すると最安値で購入できるのでオススメですよ。

\最安値はこちら/

関連記事
アランズナチュラルドッグフード
アランズナチュラルドッグフード・ラムをお試しした僕の口コミ評価!成分や評判も紹介

続きを見る

関連記事
アランズナチュラルドッグフード
アランズナチュラルドッグフードの定期購入を解説!解約・休止・返品方法など

続きを見る

 

関連記事
モグワン アランズナチュラルドッグフード 比較
どっちが良い?モグワンとアランズナチュラルドッグフードを6つのポイントで徹底比較

続きを見る

関連記事
チワワ ドッグフードオススメ
飼い主が厳選!チワワに合うオススメのドッグフードランキング3選と選び方を全解説!

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

コノ

はじめまして。チワワと共に暮らす「コノ」と申します。このサイトでは、実際に試して分かったオススメのドッグフードをご紹介しています。書籍やインターネット、インタビューを通じて今までに100以上のドッグフードを調査しました。実際に数多くのドッグフードを試した僕が犬種・年齢・悩み別にドッグフードを紹介しているので、ぜひご覧ください。

-アランズナチュラルドッグフード, カナガン

© 2021 ドッグフードの部屋 Powered by AFFINGER5