カナガン カナガンデンタル

カナガンとカナガンデンタルドッグフードの違いを徹底比較!【写真で違いを比較】

カナガンとカナガンデンタルの違いを比較

「カナガンとカナガンデンタルドッグフードって何が違うの?」

「カナガンとカナガンデンタルドッグフードの違いを詳しく知りたい!」

この記事は、そんな方へ向けて書いています。

イギリスの人気ドッグフード「カナガン」には、新しい種類として「カナガンデンタルドッグフード」が販売されました。

でも、多少の違いは分かっても、名前も似ていますし「具体的な違い」が分からないですよね。

そこで本記事では、カナガンとカナガンデンタルの違いを徹底比較したのでシェアしていきたいと思います。

愛犬家 コノ
この記事を読み終えると、あなたの愛犬は「カナガン」か「カナガンデンタル」のどちらが合うのか?が分かりますよ。

どちらも購入してみたので、写真付きで違いを解説していきますね。

\最安値はこちらから/

関連記事
カナガン 口コミ
【涙やけ効果は?】カナガンドッグフードを愛犬に与えた僕の口コミ評判!総合評価はSランク

続きを見る

関連記事
カナガンデンタルドッグフード 口コミ評判
【効果はあった?】カナガンデンタルドッグフードを試した僕の口コミ評判・総合評価!

続きを見る

カナガンとカナガンデンタルドッグフード「パッケージ」の違いを比較

カナガンのパッケージは緑色

カナガン

上記の写真はカナガンドッグフードの見た目ですが、デザインはカナガンデンタルドッグフードと全く同じです。

裏面には原材料、側面には給餌量が記載されており、賞味期限もどちらも同じ(開封前14ヶ月)です。

違いがあるとすれば、カナガンのパッケージの色は「黒・白・緑色」であることですね。

一方、カナガンデンタルドッグフードは「黒・白・水色」であり、その他に大きな違いはありません。

愛犬家 コノ
カナガンもカナガンデンタルもどちらも1袋に2kgの容量ですよ。

カナガンデンタルのパッケージは水色

カナガンデンタル

こちらがカナガンデンタルドッグフードの見た目です。

通常のカナガンと大きさは全く同じですし、どちらもパッケージの中にはチャックが付いていますよ。

また、僕の愛犬の食いつきもどちらも同じぐらい良かったですね^^

カナガンを食べている様子

カナガン

カナガンデンタルを食べている様子

カナガンデンタル

愛犬家 コノ
愛犬のお試しレビューについては以下の記事で詳しく書いているので、ご参考にしてください🔽
関連記事
カナガン 口コミ
【涙やけ効果は?】カナガンドッグフードを愛犬に与えた僕の口コミ評判!総合評価はSランク

続きを見る

関連記事
カナガンデンタルドッグフード 口コミ評判
【効果はあった?】カナガンデンタルドッグフードを試した僕の口コミ評判・総合評価!

続きを見る

カナガンとカナガンデンタルドッグフードの「原材料」の違いを比較

 カナガンカナガンデンタル
 カナガンカナガンデンタル
主原料チキン生肉26%、乾燥チキン25%抜き七面鳥生肉26%、乾燥チキン25%
その他の原材料サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウ豆タンパク、アルファルファ、チキンオイル3.1%、乾燥卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン硫酸、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニス、コロハ、ミネラル類(鉄、亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン)、ビタミン類(A、D3、E)サツマイモ、ジャガイモ、エンドウ豆、チキンオイル3.1%、アルファルファ、乾燥卵3.1%、エンドウ豆タンパク、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル類、ビタミン類、プロデン・プラークオフ®、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン、セイヨウハッカ、パセリ、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、カモミール、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ
添加物の有無なし(合成ビタミン・ミネラルのみ添加)なし(合成ビタミン・ミネラルのみ添加)
特徴①主原料にチキンを使用
②グレインフリー
①主原料に七面鳥を使用
②グレインフリー
プロデン・プラークオフ®を配合

カナガンは主原料にチキンを使ったオールラウンドのドッグフード

カナガンは主原料にチキンを50%以上も使ったドッグフードです。

ヨーロッパの新鮮な平飼いチキンを使っているため、良質な動物性タンパク質を摂取することができます。

また、危険な原料や添加物は使われていないので、純粋に「品質の高いドッグフード」と言えるでしょう。

穀物不使用(グレインフリー)なので穀物アレルギーの愛犬にも与えることができますよ。

関節サポート成分(グルコサミン・コンドロイチン・MSM)や毛艶に良いとされるオメガ脂肪酸(サーモンオイル)が含まれている点も嬉しいポイントですね。

愛犬家 コノ
カナガンはチキンを主体とした高品質なドッグフードです。

全犬種・全年齢におすすめできるオーソドックスなドッグフードと言えます。

カナガンデンタルは七面鳥・プロデン・プラークオフ®が特徴のドッグフード

カナガンデンタルにはチキンも使用されていますが、最も含有量が多いのは七面鳥生肉です。

信頼できる農家さんから調達した七面鳥(ターキー)を使っているので、その点はカナガンとの違いと言えますね。

ただ、チキンとターキーの栄養価には大きな違いはありません。

そのまま食べる場合はチキンの方が水分量が多くて柔らかいですが、ドッグフードとして作られた場合は粒の食感に違いはないですよ。

純粋に主原料が違うということだけ理解しておきましょう。

そして、カナガンとの大きな違いとして、カナガンデンタルの原材料に「プロデン・プラークオフ®」が使われていることです。

公式サイトにも記載されているように、「プロデン・プラークオフ®」は天然の海藻成分が含まれたデンタルケア効果が期待できる栄養成分です。

世界各国で特許を取得している海藻成分が含まれており、サプリメントなど与える必要なく犬の歯のケアをすることができます。

愛犬家 コノ
カナガンとカナガンデンタルの大きな違いは、やはり「プロデン・プラークオフ®」と言えますね。

原材料を見る限りその他に大きな違いはないので、愛犬の歯周病や口臭などでお悩みであれば、カナガンデンタルが適していますよ。

この項目で分かったこと

  • カナガンの主原料はチキンのみ
  • カナガンデンタルの主原料はチキンとターキー
  • カナガンはオーソドックスな高品質フード
  • カナガンデンタルは歯のケアに特化した高品質フード

カナガンとカナガンデンタルドッグフードの「成分」の違いを比較

 カナガンカナガンデンタル
 カナガンカナガンデンタル
タンパク質29%33%
脂質15%17%
粗繊維5.25%4%
粗灰分11.25%9.5%
水分9%8%
オメガ3脂肪酸0.9%0.9%
オメガ6脂肪酸2.8%3%
リン1.42%1.3%
カルシウム1.86%1.7%
カロリー376kcal/100g375kcal/100g

カナガンは平均より栄養価がやや高めのドッグフード

カナガンドッグフードの成分を確認したところ、タンパク質や脂質、カロリーなど全体的に栄養価が高めです。

よく比較される「モグワン」よりも栄養価が高い特徴があります。

運動量が多い愛犬に特におすすめできるドッグフードと言えますね。

カナガンデンタルは平均よりも栄養価がかなり高めのドッグフード

カナガンデンタルドッグフードの栄養成分を見ると、カナガンよりもさらに栄養価が高いです。

カロリーは同じぐらいですが、タンパク質が33%と大変高めですし、脂質もカナガンよりも高いですね。

カナガン同様、運動量の多い犬に特におすすめできるドッグフードと言えます。

ただ、与える量が多すぎると肥満を招く恐れがあるので、愛犬の体重などをよく確認しながら与えていくことをおすすめしますよ。

愛犬家 コノ
カナガンとカナガンデンタルはどちらも子犬・成犬の総合栄養食の基準を満たしています。

そのため、フードと水だけで1日に必要な栄養を摂取することができます。

この項目で分かったこと

  • カナガンの栄養価は平均よりやや高め
  • カナガンデンタルの栄養価はカナガンよりもさらに高め。
  • どちらも運動量が多い犬に特におすすめできる。
  • どちらも総合栄養食の基準を満たしている。
関連記事
カナガンデンタルドッグフード 安全性
カナガンデンタルドッグフードの原材料・成分・安全性を全解説!どんな特徴があるの?

続きを見る

カナガンとカナガンデンタルドッグフードの「粒サイズ」の違いを比較

 カナガン 100円お試しカナガンデンタル
 カナガンカナガンデンタル
粒サイズ約0.8〜1.2cm約0.8〜1cm
粒の形状ドーナツ型ドーナツ型
硬さ子犬でも噛み砕ける硬さ子犬でも噛み砕ける硬さ
香りお肉の香りお肉の香り
手触りザラっとしているザラっとしている

カナガンとカナガンデンタルの粒サイズには違いがありません。

僕はどちらも購入しましたが、どちらも約0.8〜1cmの小粒サイズです。

また、粒の形状は真ん中に穴が空いている「ドーナツ型」です。

ドーナツ型は噛み砕きやすい特徴があるので、顎の力が弱い子犬やシニア犬でも食べやすいですよ。

厚みが薄い点も食べやすい理由のひとつですね。

愛犬家 コノ
犬は本来「丸呑みが普通のスタイル」なので、中型犬や大型犬にも小粒サイズを与えて問題ありません。

カナガンもカナガンデンタルも粒サイズに違いがなく、全犬種・全年齢に与えることができます。

この項目で分かったこと

  • カナガンもカナガンデンタルも粒サイズに違いはなし。
  • どちらも小粒サイズで噛み砕きやすい。
  • どちらも全犬種・全年齢に与えることができる。
関連記事
カナガン 口コミ
【涙やけ効果は?】カナガンドッグフードを愛犬に与えた僕の口コミ評判!総合評価はSランク

続きを見る

関連記事
カナガンデンタルドッグフード 口コミ評判
【効果はあった?】カナガンデンタルドッグフードを試した僕の口コミ評判・総合評価!

続きを見る

カナガンとカナガンデンタルドッグフードの「価格」の違いを比較

 カナガンカナガンデンタル
 カナガンカナガンデンタル
通常価格¥4,356円/2kg¥5,456円/2kg
定期価格¥3,920円/2kg
¥4,910円/2kg
コスパ通常:¥217/100g
定期:¥196/100g
通常:¥272/100g
定期:¥245/100g

※税込価格です。

カナガンとカナガンデンタルドッグフードの価格を比較したところ、カナガンデンタルドッグフードの方が価格が高いことが分かりました。

1袋の内容量は同じ(2kg)ですが、価格は1,000円ほど違うのでコスパも踏まえて選んだ方が良いでしょう。

僕は様々な高品質ドッグフードを試してきましたが、カナガンは比較的リーズナブルな価格なので試しやすいかと思います。

もちろん市販のドッグフードよりも価格は高めですが、「モグワン」「このこのごはん」「ナチュロル」などの同品質のドッグフードと比べると、カナガンの価格は安めです。

一方、カナガンデンタルドッグフードは天然の海藻成分が含まれているので、やはり価格も高くなるようですね。

愛犬家 コノ
価格が違うのでコスパも考慮した上で選んだ方が良いでしょう。

購入する際はどちらも解約自由の定期コースがあるので、定期コースの割引を利用して購入することをおすすめしますよ。

この項目で分かったこと

  • 価格はカナガンの方が安い。
  • どちらも定期コースの割引制度を実施している。
関連記事
カナガンドッグフード 定期購入
カナガンドッグフードの定期購入を全解説!継続の縛り・周期・注意点など!

続きを見る

関連記事
カナガンデンタル 定期コース
カナガンデンタルドッグフードの定期コースを全解説!解約方法・申し込み手順など

続きを見る

カナガンとカナガンデンタルドッグフードの「評判」の違いを比較

 カナガンカナガンデンタル
 カナガンカナガンデンタル
amazonレビュースターアイコン
(296件のレビュー)
スターアイコン
(25件のレビュー)
インスタグラムスターアイコン
(投稿701件)
スターアイコン
(投稿20件)
ツイッタースターアイコンスターアイコン

最後に、カナガンとカナガンデンタルドッグフードの評判を比較しました。

評判を比較したところ、どちらも評判は大変高いです。

特に評判に差はありませんが、通常のカナガンの方が販売年数がないため購入している人のレビュー数が違います。

カナガンデンタルドッグフードは販売して間も無く、まだ認知度も低いので、レビュー自体が少なめでした。

ただ、現時点で言うとどちらも評判が良いので、おすすめできるドッグフードと言えるでしょう。

愛犬家 コノ
口コミを見ていると、カナガンデンタルは歯周病の予防という意味で与えている人もいらっしゃいました。

現時点でお困りではなくとも、これからのことを考えて「デンタルケアをしておきたい」という場合はカナガンデンタルドッグフードが向いているでしょう。

この項目で分かったこと

  • 評判はどちらも高い。
  • 販売年数・購入者数が多いのはカナガン。
関連記事
カナガン 口コミ
【涙やけ効果は?】カナガンドッグフードを愛犬に与えた僕の口コミ評判!総合評価はSランク

続きを見る

関連記事
カナガンデンタルドッグフード 口コミ評判
【効果はあった?】カナガンデンタルドッグフードを試した僕の口コミ評判・総合評価!

続きを見る

比較して分かったカナガンとカナガンデンタルドッグフードの共通点

共通点

  • イギリス原産。
  • 株式会社レティシアンが販売。
  • 全犬種・全年齢に対応。
  • 粒が小粒サイズでドーナツ型。
  • 栄養価が平均よりも高め。
  • 原材料の品質・安全性が高い。
  • レビューの評判が高い。
  • 保存料や着色料、香料、副産物、カサ増し食材が一切不使用。
  • 衛生管理・品質チェックを徹底したイギリス工場で製造。

比較して分かったカナガンとカナガンデンタルドッグフードの異なる点

 カナガンカナガンデンタル
 カナガンカナガンデンタル
主原料チキンチキン・ターキー
コスパ通常:¥217/100g
定期:¥196/100g
通常:¥272/100g
定期:¥245/100g
特徴チキンを主体としたオールラウンドのバランスの良いドッグフード。海藻成分が含まれた「プロデン・プラークオフ®」を使用したデンタルケアに特化したドッグフード。

【まとめ】カナガンがおすすめな犬・カナガンデンタルがおすすめな犬

 合う商品
純粋に愛犬の健康を維持したいカナガン
コスパが良いカナガン
愛犬の口臭・体臭を治したいカナガンデンタル
愛犬の歯周病予防・デンタルケアがしたいカナガンデンタル

カナガンとカナガンデンタルドッグフードは、どちらも原材料の品質が良いです。

原産国や開発元・販売業者も同じなので、大きな違いは「プロデン・プラークオフ®」の1択のみです。

もし純粋に愛犬の健康維持がしたかったり、涙やけ対策、毛艶のケアがしたいと言う場合は、通常のカナガンでも充分おすすめできますよ。

一方、愛犬の口臭・体臭の対策・デンタルケアをしたいという場合は、カナガンデンタルドッグフードの方が効果が期待できるでしょう。

愛犬家 コノ
粒の匂いやサイズなどは同じなので、カナガンと相性がよければカナガンデンタルも食べてくれる可能性が高いです。

愛犬の状態に合わせてドッグフードを選んであげてくださいね。

\最安値はこちらから/

カナガンのお試しレビューについて知りたい方はこちら

カナガン 口コミ
【涙やけ効果は?】カナガンドッグフードを愛犬に与えた僕の口コミ評判!総合評価はSランク

続きを見る

カナガンデンタルのお試しレビューについて知りたい方はこちら

カナガンデンタルドッグフード 口コミ評判
【効果はあった?】カナガンデンタルドッグフードを試した僕の口コミ評判・総合評価!

続きを見る

我が家のおすすめドッグフードはこちら

おすすめ
【2021年版】全100種類以上を比較した僕が教えるおすすめのドッグフードランキング!

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

コノ

はじめまして。チワワと共に暮らす「コノ」と申します。このサイトでは、実際に試して分かったオススメのドッグフードをご紹介しています。書籍やインターネット、インタビューを通じて今までに100以上のドッグフードを調査しました。実際に数多くのドッグフードを試した僕が犬種・年齢・悩み別にドッグフードを紹介しているので、ぜひご覧ください。

-カナガン, カナガンデンタル

© 2021 ドッグフードの部屋 Powered by AFFINGER5