モグワン

モグワンのおやつ「モグキューブ」の特徴や注意点、与え方を徹底解説!

モグワン おやつ モグキューブ

「モグワンにはおやつって販売されているの?」

「モグワンのおやつ『モグキューブ』について詳しく知りたい!」

この記事は、そんな方へ向けて書いています。

モグワンは1種類しかありませんが、モグワンの販売元「株式会社レティシアン」はおやつとして使える『モグキューブ』を販売されています。

もしあなたが「モグワンのおやつ」を探されていた場合、モグキューブをおすすめできますよ。

本記事では、モグキューブについて徹底的に調査したのでシェアしていきたいと思います。

【この記事を読むと以下のことが分かります】

  • モグキューブの特徴・品質
  • モグキューブの与え方や注意点
  • モグキューブがおすすめの犬・不向きな犬
  • モグキューブの最安値
愛犬家 コノ
日々、書籍や論文で犬の健康について学んでいる愛犬家の僕が分かりやすく解説していきますね。

ぜひ最初から最後までご覧ください。

今日もよろしくお願いします♪
コムギ 3歳

\最安値で購入はこちら/

モグキューブの公式サイトを見る

モグワンのおやつ「モグキューブ」とは?【3つの特徴】

3つの特徴

  1. 「フリーズドライ製法」で作られた品質の良いフード
  2. 主原料に「グラスフェッドラム」の生肉を使用
  3. おやつ・トッピングに最適な「キューブ状」

特徴①「フリーズドライ製法」で作られた品質の良いフード

冒頭でお伝えしたように、モグキューブとは株式会社レティシアンが販売しているグレインフリードッグフードです。

他のドッグフードとの違いの一つに「フリーズドライ製法」で作られている点が挙げられます。

フリーズドライ製法とは、加熱調理するのではなく-30℃の真空下で乾燥させて作る製法のことです。

通常のドッグフードと違って加熱していないので、色や味、香り、栄養価が損なわれにくい特徴があります。

愛犬家 コノ
モグキューブは全犬種・全ライフステージ対応なので、どんなワンちゃんにも与えることができますよ。

歯が生え揃っていない子にはぬるま湯を入れて与えてあげたり、口が小さくて食べられない場合は手でほぐして与えてあげることもできます。

特徴②主原料に「グラスフェッドラム」の生肉を使用

モグワンはチキンとサーモンが主原料ですが、モグキューブは主原料にグラスフェッドラムの生肉を使用しています。

ラム肉は「鶏肉よりも身体に負担をかけにくい」と言われており、ラム肉は肝臓や皮膚、被毛をサポートしてくれる亜鉛も豊富です。

また、栄養価の高い「ラムの内臓」も含まれており、内臓はタンパク質だけでなくビタミンもたっぷりな特徴がありますよ。

その他にも、モグキューブは関節サポートとして有効な「緑イ貝」も含まれているので、シニア犬にも推奨できます。

愛犬家 コノ
モグワンと同様で人工保存料や着色料、香料などの危険な添加物が含まれおらず、グレインフリーなのも嬉しいポイントです。

安全性・品質が高いと言えるでしょう。

特徴③おやつ・トッピングに最適な「キューブ状」

モグキューブはドッグフードとしても与えることができますが、おやつやトッピングとしても使うことができます。

モグキューブは形状が「キューブ状」なので、おやつやトッピングとして与えやすいからです。

通常のドッグフードと違って軽いですし、乾燥していて持ち運びしやすいのもおやつに最適な理由ですよ。

また、グキューブは450gで4,960円と値段が高めなので、ドッグフードとして与える場合、コストがやや気になります。

品質が高いのでドッグフードとして与えるのも推奨できますが、「コスト」や「形状」を考えると、おやつとして与えるのが最適と言えるでしょう。

愛犬家 コノ
上質なおやつをお探しであれば、モグキューブは理想のおやつです。

ただ、やや値段が高いので、コストを考えて購入をしましょうね。

\最安値で購入はこちら/

モグキューブの公式サイトを見る

モグワンのおやつ「モグキューブ」の4つの与え方

4つの与え方

  1. そのまま与える
  2. ふやかして与える
  3. おやつとして与える
  4. トッピングとして与える

①そのまま与える

上記の表のように、モグキューブは基本的にキューブ状です。

モグワンよりも粒サイズは大きめですが、普通のドッグフードとして与えることができます。

また、モグキューブの見た目は固そうにも見えるかもしれませんが、手で崩しやすい柔らかさですよ。

噛む力が弱い子犬やシニア犬でも食べることができるので、安心して与えてあげることができるでしょう。

②ふやかして与える

モグキューブはやや粒サイズが大きいので、超小型犬であれば「食べづらい」と感じてしまうかもしれません。

その場合は、手で崩してあげたり、ぬるま湯でふやかして与える方法があります。

上記の写真のようにふやかして柔らかくしてあげれば、大きい粒が苦手な子でも食べることができます。

③おやつとして与える

前述したように、モグキューブは通常のドライフードよりも軽い特徴があります。

また、フリーズドライ製法によって粒が乾燥しており、持ち運びがしやすいです。

手で触ってもベタベタすることがないので、ご褒美や外出時のおやつとして使いやすいですよね。

愛犬家 コノ
ただ、おやつとして与える際は「肥満予防」のためにも与えすぎに注意しましょうね。

④トッピングとして与える

モグキューブは柔らかいので工夫次第で様々な形状にすることができます。

上記の写真ではモグワンにモグキューブをトッピングしていますが、この写真のようにドッグフードのトッピングして使うことができます。

愛犬がドライフードを食べてくれなくて困っているときに、少しモグキューブをトッピングするだけでも食いつきを上げることが期待できるでしょう。

また、モグキューブはフリーズドライ製法なので、賞味期限が製造日より2年と長いです。

非常食としても使えるドッグフードと言えるでしょう。

愛犬家 コノ
モグキューブはおやつやトッピングとして「+α」をしてくれる使い勝手の良いドッグフードです。

質の良いタンパク質源を摂取させてあげることができますし、栄養価の高いおやつを与えたい場合におすすめできますね。

モグワンのおやつ「モグキューブ」を与える際の注意点

注意点

  1. 与える量に注意
  2. 粒の大きさに注意
  3. アレルギーに注意

①与える量に注意

モグキューブを与える際の注意点は「与える量」です。

モグキューブは栄養価が高い分、カロリーも高いので普通のおやつ感覚で与えていると、すぐにカロリーオーバーとなってしまいます🔽

タンパク質32%水分5%
脂質26%オメガ3脂肪酸0.8%
粗繊維3%オメガ6脂肪酸2.0%
粗灰分5%代謝エネルギー485kcal/100g

上記のように、モグキューブはタンパク質量が32%と高く、オメガ3やオメガ6脂肪酸も含まれているので免疫力が向上したり、皮膚や毛艶に好影響を与えてくれます。

ですが、脂質量が26%と高くカロリーも485kcal/100gと高いので、与えすぎると肥満を招く恐れがあります。

モグキューブをおやつとして与える際は、普段与えているドッグフードの量も減らすようにしましょう。

モグキューブの給餌量の目安は公式サイトに記載されていますよ🔽

モグキューブ 給餌量

愛犬家 コノ
給餌量はパッケージにも記載されているので、よく確認しながら与えていきましょうね。

②粒の大きさに注意

モグキューブ 粒サイズ

粒サイズ

サイズ:バラバラ(5mm〜25mm)

モグキューブは粒サイズが5mm〜25mmとバラバラです。

大きい粒も入っているので、超小型犬などの口が小さいワンちゃんに与える場合は、手で崩してあげた方が食べやすくなります。

粒は柔らかいので喉に詰まる心配はないかと思いますが、食べやすさを考慮すると、ある程度は崩して与えてあげることをオススメしますよ^^

③アレルギーに注意

モグキューブの原材料

ラム肉、ラム肺、ラムレバー、ラム気管、紫イ貝、エンドウ豆、緑イ貝、ミネラル類(リン酸二カルシウム、塩化カリウム、塩、塩化コリン、酸化マグネシウム、亜鉛アミノ酸キレート、鉄アミノ酸キレート、セレン酵母、銅アミノ酸キレート、マンガンアミノ酸キレート、ヨウ素酸カルシウム)、海藻、アマニ、卵、魚油、ブロッコリー、リンゴ、ココナッツ、ヒマワリ油、酸化防止剤(ミックストコフェロール)、ビタミンD

モグキューブはモグワンと同様で、穀物不使用です。

ですが、あなたの愛犬がアレルギー持ちで、もしモグキューブの原材料の中にアレルギー食材が含まれているなら、与えるのは控えましょう。

モグキューブの原材料をよく確認しておきましょうね。

愛犬家 コノ
もしアレルギーがないのであれば、モグキューブは低アレルゲンのドッグフードなので、アレルギー対策としても推奨できますよ。

\最安値で購入はこちら/

モグキューブの公式サイトを見る

モグワンのおやつ「モグキューブ」がおすすめな犬・不向きな犬

モグキューブが不向きな犬

不向きな犬

  • ラム肉アレルギーの犬
  • 卵アレルギーの犬
  • 肥満気味の犬

モグキューブをおやつとして与えるのに不向きな犬は上記のような子達です。

モグキューブは原材料にラム肉や卵が使われているので、アレルギーのある子には与えないようにしましょう。

また、カロリーが高いので肥満気味の子にも推奨できません。

愛犬家 コノ
ただ、モグキューブは品質が良いですし、愛犬の健康維持に役立つおやつなので、与える量が少しだけなら肥満気味の子にも与えて良いかと思います。

与える量にだけ注意してくださいね。

モグキューブがおすすめな犬

おすすめな犬

  • ドッグフードの食いつきが悪い犬
  • 運動量が多い活発な犬
  • 安全性・品質の高いおやつを探している人

モグキューブはおやつやトッピングとして使えるので、ドッグフードをあまり食べてくれない子におすすめできます。

しつけのトレーニングのご褒美として与えてあげたり、トッピングすることでドッグフードの食いつきをあげることも期待できるでしょう。

また、栄養価が高いので運動量が多い活発なワンちゃんにも推奨できますよ。

愛犬家 コノ
市販で販売されているおやつには添加物が大量に入っていることが多いですが、モグキューブはモグワンと同レベルの品質で、おやつとして使えます。

あなたが安全性・品質の高いおやつをお探しであれば、モグキューブは適しているかと思います。

モグワンのおやつ「モグキューブ」を最安値で購入する方法

公式サイトamazon楽天市場
通常購入 425g4,960円6,160円-
定期購入 425g4,464円--
送料640円無料-

モグキューブの販売店を調査したところ、最安値は公式通販サイトであることが分かりました。

モグキューブはamazonでも販売されていましたが、公式通販サイトに比べて価格が高いです。

また、ヤフーショッピングでも販売されていたのですが、7,000円以上もしたので、最も安く購入するなら公式通販サイトがおすすめと言えます。

愛犬家 コノ
公式通販サイトであれば最大20%OFFの定期コースもあります。

定期コースはいつでも解約ができるので、初回だけ購入したい場合でもおすすめですよ。

\最安値で購入はこちら/

モグキューブの公式サイトを見る

モグワンのおやつ「モグキューブ」についての【まとめ】

【まとめ】

モグワンにはおやつは販売されていないが、モグキューブといった高品質のおやつが販売されている。

モグキューブはラム肉を使ったキューブ状のフード。

425gと少量販売でおやつやトッピングとして使いやすい。

栄養価が高いのでカロリーには注意して与えること。

モグワンにはおやつはありませんが、モグワンと同じ販売元が「モグキューブ」を販売しています。

モグキューブはドッグフードとしても与えることができますし、おやつやトッピングにも推奨できる容量・形状・重さです。

注意すべき添加物不使用でグレインフリーなので、消化への負担も少なく与えていけるドッグフードです。

愛犬家 コノ
「品質の良いおやつを与えたい」という場合は、モグキューブはおすすめできます。

ぜひ愛犬の健康維持のためにモグキューブを試してあげてください。

\最安値で購入はこちら/

モグキューブの公式サイトを見る

▼モグワンの口コミはこちら▼

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

コノ

はじめまして。チワワと共に暮らす「コノ」と申します。このサイトでは、実際に試して分かったオススメのドッグフードをご紹介しています。書籍やインターネット、インタビューを通じて今までに100以上のドッグフードを調査しました。実際に数多くのドッグフードを試した僕が犬種・年齢・悩み別にドッグフードを紹介しているので、ぜひご覧ください。

-モグワン

© 2021 ドッグフードの部屋 Powered by AFFINGER5