モグワン

2020年最新!モグワンはシニア犬(高齢犬)におすすめできる?成分を徹底検証!

モグワン シニア犬(高齢犬)

「モグワンはシニア犬におすすめできるの?」

「モグワンと高齢犬の相性を知りたい!」

この記事は、そんな方へ向けて書いています。

モグワンはイギリス産の高品質ドッグフードです。

でも、高齢犬のワンちゃんをお飼いのあなたからすると、「シニア犬(高齢犬)にもモグワンはおすすめできるの?」と少し不安になってしまいますよね。

そこで本記事では、2020年1月のリニューアル後の最新のモグワンの栄養成分を調査し、シニア犬との相性を徹底検証しました。

【この記事を読むと以下のことが分かります】

  • モグワンは高齢犬におすすめできるのか?
  • モグワンがおすすめできない高齢犬
  • モグワンが特におすすめの高齢犬
  • 高齢犬専用のドッグフードよりもモグワンの方がおすすめなのか?
  • モグワンを高齢犬に与えるときのポイント
愛犬家 コノ
「モグワンは高齢犬におすすめできますか?」と当サイトにお問い合わせがあったため、この記事を執筆いたしました。

日々、書籍や論文で犬の健康について学んでいる愛犬家の僕が分かりやすく解説していきますね。

今日もよろしくお願いします♪
コムギ 3歳

\最大20%OFFの割引キャンペーン中/

モグワンの公式サイトを見る

▼モグワンの口コミはこちら▼

そもそもモグワンはシニア犬(高齢犬)に与えることができる?

モグワンの対応年齢

  • 対応犬種:全犬種
  • 対応年齢:生後2ヵ月〜全年齢

まず、モグワンはシニア犬にも対応しているドッグフードです。

上記のように、モグワンの対応年齢は生後2ヵ月〜全年齢のワンちゃんに対応しているからです。

リニューアル前は生後4ヵ月〜全年齢でしたが、リニューアルしたことで生後2ヵ月や3ヵ月の子にも与えられるようになりました。

愛犬家 コノ
モグワンは1種類のみですが、肉・魚・野菜・果物がバランスよく含まれているので、子犬からシニア犬まで与えることができますよ。
関連記事
モグワン リニューアル 成分変更
モグワンがリニューアルして成分変更!リニューアル前と何が変わった??違いを比較!

続きを見る

モグワンはシニア犬(高齢犬)におすすめできる?

おすすめ度Sシニア犬におすすめのドッグフードの条件を全て満たしている。
関節ケア二重丸関節ケア成分を3種類配合。
グルコサミン、コンドロイチン、MSM。
太りやすさ⭕️低脂肪・低炭水化物で太りにくい。
タンパク質二重丸タンパク質量30%と高タンパク質。
病気予防二重丸抗酸化成分が含まれる野菜・果物が豊富。
近年注目のココナッツオイルも配合。
粒サイズ二重丸小粒サイズで食べやすい。
約0.8〜 1cmのドーナツ型。

モグワンとシニア犬の相性を検証したところ、モグワンはシニア犬に大変おすすめのドッグフードであることが分かりました。

上記の表のように、モグワンはシニア犬に必要な条件を全て満たしているからです。

詳しく解説していきますね。

モグワンの公式通販サイトはこちら

①モグワンは関節ケア成分を3種類配合

モグワンが高齢犬におすすめできる大きな理由は、関節ケア成分が3種類も配合されている点です。

モグワンにはグルコサミン、コンドロイチン、MSM(メチルサルフォルニメタン)の3種類が配合されており、どの成分も関節炎の予防に役立ちます。

特にMSM(メチルサルフォルニメタン)は、近年注目されている成分で炎症を抑える作用が期待されています。

MSMが含まれているドッグフードは少ないので、モグワンの大きな特徴と言えるでしょう。

愛犬家 コノ
成犬に比べてシニアになると骨が弱くなるので、関節ケア成分が含まれているモグワンは大変おすすめと言えます。

モグワンの関節ケア成分は、関節ケア専用のドッグフードと遜色ない配合量がありますよ。

関連記事
モグワン グルコサミン コンドロイチン
モグワンのグルコサミン・コンドロイチンの量は多い?販売元に聞いてみた

続きを見る

②モグワンは低脂質・低炭水化物で太りにくい

脂質量・炭水化物

  • 脂質:12%
  • 炭水化物:39%

モグワンの脂質量と炭水化物量は、ドッグフードの中では比較的低めの値です。

シニアになると運動量が落ちて太りやすくなるので、低脂質・低炭水化物のモグワンは適していると言えます。

2020年1月のリニューアルによってカロリーはやや高くなりましたが、それでも363kcalと平均的な値なので、与える量さえ注意すれば肥満になることはないでしょう。

また、モグワンにはサーモンがたっぷりと含まれています。

サーモンには脂肪燃焼効果があるので、その点もモグワンが太りにくいと言える理由です。

愛犬家 コノ
モグワンはタンパク質量は高いのに脂質量は低いです。

筋肉量を維持しながら、肥満対策ができるドッグフードなんですよ。

③モグワンは良質な動物性タンパク質が豊富

モグワンはチキンとサーモンが総量の56%も使用されている高タンパク質なドッグフードです。

子犬や成犬だけでなくシニア犬になってもタンパク質の摂取は大切であり、良質なほど健康維持に役立ちます。

タンパク質が不足すると免疫力が落ちて病気にかかりやすくなったり、毛艶や毛並みがパサパサになるなど様々な問題を引き起こします。

モグワンは人間が食べられる品質の食材を使っているので、消化にも良く、被毛や皮膚の健康にも役立ちますよ。

愛犬家 コノ
安価なドッグフードは、原材料を曖昧にし、コスト削減のため「粗悪な肉類」を使っていることが多いです。

ですが、モグワンは原材料を全て公表し、産地まで公開されているので大変信頼ができます。

関連記事
モグワン 毛艶・毛並み
モグワンは毛艶や毛並みに本当に効果があるの?おすすめできる理由を徹底解説!

続きを見る

④モグワンは抗酸化成分で病気予防ができる

モグワンは犬の体を病気しにくい身体にしてくれる「抗酸化成分」が含まれています。

抗酸化成分は免疫力を上げてくれたり、老化防止の効果もあるので、シニア犬に与えてあげたい成分です。

特にモグワンには近年注目のココナッツオイルも含まれているので、抗酸化作用をたっぷりと摂取できますよ。

愛犬家 コノ
愛犬はシニアになっても、いつまでも元気でいてほしいですよね。

抗酸化成分が豊富なモグワンはシニア犬に大変適しているでしょう。

⑤モグワンは小粒で食べやすい

モグワンの粒サイズは約0.8〜1cmの小粒サイズです。

小粒サイズなので基本的に小型犬でも食べやすいですよ。

また、粒の形状は真ん中に穴が空いている「ドーナツ型」であり、ドーナツ型は噛み砕きやすい特徴があります。

シニアになると顎の力が衰えてきますが、モグワンのような噛み砕きやすく小さい粒は比較的食べやすいです。

愛犬家 コノ
モグワンはワンちゃんの大好きな肉や魚がたっぷりと含まれているので、食いつきに定評があります。

シニア犬におすすめできるドッグフードなので、ぜひ愛犬に試してあげてみてください。

\最大20%OFFの割引キャンペーン中/

モグワンの公式サイトを見る

▼モグワンの口コミはこちら▼

モグワンがおすすめできないシニア犬(高齢犬)

おすすめできない犬

  • 心臓や腎臓病のシニア犬
  • 糖尿病のシニア犬
  • 鶏肉アレルギーのシニア犬

モグワンがおすすめできないシニア犬がいるとすれば、上記のような子です。

モグワンは病気の治療をするための「療法食ドッグフード」ではありません。

すでに健康的なワンちゃんの健康を維持するために作られた「総合栄養食」なので、栄養価が高く作られています。

そのため、愛犬が心臓病や腎臓病などの病気がある場合は、まずは獣医さんに「モグワンを与えて良いか?」聞くようにしましょう。

もし、タンパク質やミネラルなど何らかの摂取制限がある場合、モグワンを与えると過剰摂取になる可能性があるからです。

心臓病や腎臓病に限らず、糖尿病などの病気があって栄養成分の摂取制限がある場合も、まずは獣医さんに相談をしましょうね。

また、モグワンには原材料にチキンが使われているので、鶏肉アレルギーの子にも不向きですよ。

モグワンの原材料をよく確認し、「アレルギー食材がないか?」を確認しておきましょう🔽

モグワン 原材料

愛犬家 コノ
モグワンには小麦やとうもろこし、牛肉、豚肉などのアレルギーになりやすい食材は使われていません。

また、人工保存料や着色料、香料、酸化防止剤などの添加物も使われていないので、アレルギーリスクが低いドッグフードです。

関連記事
モグワン 糖質 糖尿病
モグワンに含まれる糖質の量はどのくらい?糖尿病の愛犬にも与えられるの?徹底解説!

続きを見る

モグワンが特におすすめのシニア犬(高齢犬)

おすすめのシニア犬

  1. 偏食気味のしない犬
  2. 肥満気味のシニア犬
  3. 毛艶・毛並みが気になるシニア犬
  4. 涙やけのあるシニア犬

①モグワンは偏食気味のシニア犬におすすめ

モグワンは肉と魚がたっぷりと含まれていて、食いつきに大変定評があります。

また、シニア犬にとって食べやすい粒サイズ・形状をしているので、偏食気味の子にぜひ試してあげてください。

②モグワンは肥満気味のシニア犬におすすめ

前述したように、モグワンは低脂肪で太りにくいドッグフードです。

シニアになると運動量が落ちて太りやすくなりますが、モグワンは低脂肪・低炭水化物なので、すでに肥満になっている子におすすめできますよ。

モグワンはタンパク質量は豊富なので、筋肉や骨の健康を維持しながらダイエットできる点が魅力です。

③モグワンは毛艶や毛並みが気になるシニア犬におすすめ

人間と同様で、シニアになってくると皮膚の水分や油分が保てなくなって弾力が失っていきます。

抜け毛や白髪、フケが増えたり、毛艶や毛並みがパサつくことも増えていきます。

ですが、モグワンにはチキンとサーモンの良質な動物性タンパク質が豊富なので、与え続けることで毛艶や毛並みの改善が期待できますよ。

犬の被毛はタンパク質でできているからです。

また、サーモンオイルによってオメガ3脂肪酸をたっぷりと摂取できるので、その点も毛艶が気になるシニア犬に推奨できる理由です。

④モグワンは涙やけのあるシニア犬におすすめ

涙やけは体内に老廃物が溜まることが原因で引き起こることが多いです。

粗悪な原料が含まれたドッグフードや、添加物が沢山入ったドッグフードを食べていると、老廃物が溜まって「涙やけ」を引き起こしやすいです。

ですが、モグワンには粗悪な食材や注意すべき添加物が含まれていません。

人間が食べられる品質の食材をたっぷりと使用して作られているので、老廃物が溜まりにくく、結果として涙やけの改善が期待できます。

シニア犬の涙やけでお困りなら、モグワンはおすすめできると言えるでしょう。

\最大20%OFFの割引キャンペーン中/

モグワンの公式サイトを見る

▼モグワンの口コミはこちら▼

モグワンをシニア犬(高齢犬)に与える時のポイント

シニア犬になると食事量にムラが出たり、歯が弱まって噛む力が衰えていきます。

モグワンは噛み砕きやすく食べやすいドッグフードですが、ワンちゃんによっては「硬い」と感じることもあるかもしれません。

そのため、もしモグワンを硬くて食べられない場合は、ぬるま湯でふやかして与えてあげてください。

ぬるま湯でふやかすことで、水分を吸収して粒が柔らかくなるからです。

また、ふやかすことで香りが広がるので、食いつきも上がりますよ。

愛犬家 コノ
シニアの場合、モグワンを1日に与える回数は2〜3回が目安です。

愛犬の食欲に応じて、与える回数を調整してあげましょうね。

シニア犬(高齢犬)専用のドッグフードを与えなくていいの?

モグワンは生後2ヶ月〜全年齢に対応しているので、シニア犬にも安心して与えることができます。

でも、「モグワンじゃなくて、シニア専用のドッグフードを与えなくても良いの?」と心配になる方もいらっしゃいますよね。

結論からお伝えすると、モグワンは品質が大変高いので、シニア専用のドッグフードをあえて与える必要はありません。

そもそも犬種や年齢別でドッグフードを分けているのは、市販品に多く見られますが、あれはマーケティング手法の一つです。

子犬用・成犬用・シニア用と分けられていますが、原材料をよく確認すると、成分がやや違うだけで大きな違いはないからです。

「シニア用」と書かれていたら、つい買ってしまいそうになるかもしれませんが、大切なことは原材料の品質なので、中身をよく確認しましょう。

市販品は粗悪な原料や添加物を使っていることが多いので、それなら品質が高いモグワンの方がおすすめできますよ。

愛犬家 コノ
モグワンのようなプレミアムドッグフードほど、犬種や年齢別に分けずに全年齢に対応しています。

品質の良いドッグフードを作る場合、必然的に全年齢に対応した栄養成分になるからです。

モグワンとシニア犬(高齢犬)【まとめ】

【まとめ】

モグワンがシニア犬におすすめできる理由
・関節ケアができる
・太りにくい
・良質なタンパク質で免疫力向上
・抗酸化成分で病気・老化予防
・小粒・ドーナツ型でシニア犬に食べやすい

モグワンをおすすめできないシニア犬
・心臓や腎臓に病気がある犬
・糖尿病などで何らかの摂取制限がある犬
・鶏肉アレルギーの犬

モグワンが特におすすめのシニア犬
・偏食気味の犬
・肥満気味の犬
・毛艶・毛並みが気になる犬
・涙やけのある犬

硬くて食べられない場合、ふやかして与えてあげること

今回は、モグワンとシニア犬(高齢犬)との相性を徹底検証しました。

検証したところ、モグワンはシニア犬におすすめできるドッグフードと言えます。

また、モグワンは純粋に「品質が良い」ので、市販のシニア専用ドッグフードよりもおすすめできますよ。

相性があるので一概には言えませんが、モグワンはシニア犬に役立つ栄養成分が豊富なので、ぜひ試してあげてください。

愛犬家 コノ
モグワンは肉・魚・野菜・果物のバランスが良いので、僕もずっと愛犬に与えていますね。

公式通販サイトなら割引で購入できるので、僕は公式通販サイトから購入しました。

\最大20%OFFの割引キャンペーン中/

モグワンの公式サイトを見る

▼モグワンの口コミはこちら▼

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

コノ

はじめまして。チワワと共に暮らす「コノ」と申します。このサイトでは、実際に試して分かったオススメのドッグフードをご紹介しています。書籍やインターネット、インタビューを通じて今までに100以上のドッグフードを調査しました。実際に数多くのドッグフードを試した僕が犬種・年齢・悩み別にドッグフードを紹介しているので、ぜひご覧ください。

-モグワン

© 2021 ドッグフードの部屋 Powered by AFFINGER5