アランズナチュラルドッグフード

アランズナチュラルドッグフードってグレインフリー?穀物・小麦の有無を徹底解説!

アランズナチュラルドッグフード グレインフリー

「アランズナチュラルドッグフードってグレインフリーなの?」

「アランズナチュラルドッグフードに穀物や小麦が使われているのか知りたい!」

この記事は、そんな方へ向けて書いています。

アランズナチュラルドッグフードはイギリスの高品質のドッグフードです。

でも、「グレインフリーなの?穀物や小麦って使われているの?」と気になりますよね。

そこで本記事では、アランズナチュラルドッグフードがグレインフリーなのか?徹底解説していきます。

【この記事を読むと分かること】

  • アランズナチュラルドッグフードはグレインフリーなのか?
  • グレインフリーのメリット・デメリット
  • アランズナチュラルドッグフードの特徴・魅力
愛犬家 コノ
アランズ購入者の僕が分かりやすく解説していきますね。

別記事ではアランズナチュラルドッグフードのお試しレビューもご紹介しているので、ご参考になれば嬉しいです。

\公式通販サイトはこちら/

アランズ 公式通販サイト

▼お試しレビューはこちら▼

おすすめ
アランズナチュラルドッグフード
アランズナチュラルドッグフード・ラムをお試しした僕の口コミ評価!成分や評判も紹介

続きを見る

アランズナチュラルドッグフードってグレインフリーなの?

アランズナチュラルドッグフード グレインフリー

結論からお伝えすると、アランズナチュラルドッグフードは穀物も小麦も使われていないグレインフリーのドッグフードです。

リニューアル前は穀物が使用されていましたが、リニューアルしたことで穀物不使用となりました。

アランズの原材料

ラム肉 40%(生ラム肉25%、乾燥ラム肉10%、ラムオイル4%、ラムグレイビー1%)・サツマイモ・レンズ豆・そら豆・ひよこ豆・ベジタブル・ハーブミックス・亜麻仁(あまに)・えんどう豆繊維・ビール酵母

上記のように、アランズナチュラルドッグフードの原材料は9種類のみです。

愛犬家 コノ
穀物だけでなく小麦も含まれていないので、穀物・小麦アレルギーの犬にも与えていけるドッグフードですよ。

アランズ 公式通販サイト

アランズの原材料・成分について詳しくはこちら

アランズナチュラルドッグフード 安全性
アランズナチュラルドッグフードの原材料・成分から分かる安全性が高い理由

続きを見る

アランズナチュラルドッグフードがグレインフリーだとどんなメリットがある?

3つのメリット

  1. 消化に良い
  2. アレルギーリスクが低い
  3. 動物性タンパク質をたっぷりと摂取できる

アランズナチュラルドッグフードがグレインフリーになったことで挙げられるメリットは3つあります。

ひとつずつ解説していきますね。

グレインフリーのメリット①消化に良い

グレインフリーのメリットの一つは「消化に良い」ことです。

本来、肉食動物に近い犬は穀物よりも肉類の消化を得意としています。

現代の犬は穀物も消化ができるよう進化しているのですが、お肉に比べると穀物の消化吸収には時間がかかります。

アランズナチュラルドッグフードでは穀物を一切使用していないので、穀物入りのドッグフードに比べると消化に良い特徴がありますよ。

愛犬家 コノ
市販の安価なドッグフードには肉よりも穀物の含有量が多い商品が沢山あります。

穀物の含有量が多いと消化に負担がかかりますし、犬によっては消化不良を引き起こすこともあるので注意しましょうね。

グレインフリーのメリット②アレルギーリスクが低い

グレインフリーの2つ目のメリットは「アレルギーリスクが低い」ことが挙げられます。

穀物や小麦はアレルギーを引き起こしやすい食材と言われています。

実際に穀物アレルギーを持つ愛犬は多いですし、穀物アレルギーでない愛犬でも食べ続けることで急にアレルギーを引き起こすこともあります。

アランズナチュラルドッグフードは穀物が一切不使用なので、そういった穀物や小麦でアレルギーを引き起こすリスクがありません。

また、アランズナチュラルドッグフードの場合、肉類の中でアレルギーを引き起こしやすい「牛肉」や「豚肉」、「鶏肉」なども不使用です。

お肉にはラム肉のみ使っているので、鶏肉などでアレルギーのある愛犬にも与えることができるでしょう。

愛犬家 コノ
アランズは無添加ドッグフードの中でも「低アレルゲンのドッグフード」なので、アレルギー体質の犬には特に推奨できるドッグフードですよ。

グレインフリーのメリット③動物性タンパク質をたっぷり摂取できる

アランズナチュラルドッグフードの3つ目のメリットは、動物性タンパク質をたっぷりと摂取できることです。

動物性タンパク質は子犬からシニア犬まで必要な栄養素であり、エネルギー源になったり、筋肉や骨の成長に必要です。

アランズナチュラルフードは穀物を使っていない分、主原料にラム肉を40%も使用しているので、消化にも良いですし健康な体づくりをすることができます。

ちなみに、ラム肉を使ったドッグフードは、鶏肉や豚肉などを混ぜて動物性原料の割合を大きくしている商品が多くあります。

ですが、アランズナチュラルドッグフードは純粋にラム肉だけを動物性タンパク源に使用しているので、これは大きな特徴と言えます。

愛犬家 コノ
アレルギーになりやすい牛肉・豚肉・鶏肉・乳製品・トウモロコシなどが不使用なので、お伝えしたように食物アレルギー対策に使いやすいです。

「アレルギーでお困りの愛犬に適した高品質ドッグフード」と言えるでしょう。

\公式通販サイトはこちら/

アランズ 公式通販サイト

アランズのお試しレビューはこちら

アランズナチュラルドッグフード
アランズナチュラルドッグフード・ラムをお試しした僕の口コミ評価!成分や評判も紹介

続きを見る

グレインフリーのアランズナチュラルドッグフードにデメリットはある?

アランズナチュラルドッグフードはグレインフリーですが、グレインフリーであることに対して「どのようなデメリットがあるのか?」以下にまとめました🔽

2つのデメリット

  1. 動物性タンパク質の割合が高い
  2. 値段が高い

ひとつずつ解説していきますね。

①動物性タンパク質の割合が高い

グレインフリーのドッグフードは穀物を使っていない分、動物性タンパク質の割合が必然的に多くなります。

先ほど動物性タンパク質は犬の骨や筋肉の成長に欠かせないとお伝えしましたが、多すぎると腎臓に負担がかかるデメリットがあるので注意しましょう。

すでに腎臓病を患っている犬の場合は高タンパク質なドッグフード(30%以上)は避けた方が良いので、一度獣医さんに相談しましょうね。

ただ、アランズナチュラルドッグフードの場合はこのデメリットはありません。

グレインフリーの商品は動物性タンパク質の含有量が高いことが多いですが、アランズナチュラルドッグフードの場合はタンパク質の割合が22%と控えめだからです。

グレインフリーの商品の中では栄養価が控えめで腎臓などへの負担が少ないので、腎臓が弱り始めるシニア犬にも与えられるドッグフードですよ。

実際にアランズナチュラルドッグフードは、子犬や成犬だけでなくシニア犬までオールステージ対応しています。

愛犬家 コノ
ただ、栄養価が控えめであると、運動量が多い犬にとっては少し物足りなさを感じる可能性があります。

アランズナチュラルドッグフードの栄養価を分析すると「運動量が少ない室内犬」に適したドッグフードと言えますね。

②値段が高い

グレインフリーであると値段が高くなる傾向があります。

穀物を使わない分、肉類の含有量が多くなるからです。

反対に、市販のドッグフードは原価の安い穀物や小麦、トウモロコシなどを使用し、ドッグフードのカサ増しをしていることが多いです。

市販のドッグフードはカサ増し食材を使用している分、値段を安く販売できるんです。

ですが、アランズナチュラルドッグフードはグレインフリーであることだけでなく、添加物も使っていないので品質が高めです。

品質が高いと値段も高くなってしまうので、これはアランズナチュラルドッグフードのデメリットと言えますね。

ただ、無添加ドッグフードの中ではアランズナチュラルドッグフードの値段は安めですよ🔽

商品名1袋の価格100gあたりグレインフリー
アランズナチュラル3,960円(2kg)198円⭕️
モグワン3,960円(1.8kg)220円⭕️
カナガン3,960円(2kg)198円⭕️
このこのごはん3,500円(1kg)350円大麦・玄米を使用
レガリエ5,480円(1.7kg)322円⭕️
ナチュロル3,000円(850g)352円⭕️

上記のドッグフードはどれも高品質と言えるレベルのドッグフードです。

どれも遜色のない品質ですが、上記の表をご覧のようにアランズナチュラルドッグフードはカナガンと同様で値段が安いことが分かりますね。

市販のドッグフードに比べると価格は高いですが、高品質のドッグフードを愛犬に試したいのであれば、アランズは試しやすい商品と言えるでしょう。

ちなみに、アレルギーは添加物によっても引き起こされますが、アランズナチュラルドッグフードは添加物を一切使用していません。

モグワンやカナガンなども無添加と言われていますが、実は合成ビタミンやミネラルを添加しています。

ですが、アランズナチュラルドッグフードはビタミンやミネラルなども添加していない「完全無添加ドッグフード」です。

愛犬家 コノ
添加物を極力避けたい場合にも、アランズナチュラルドッグフードはおすすめできる商品と言えるでしょう。

アランズ 公式通販サイト

アランズの最安値情報について詳しくはこちら

アランズナチュラルドッグフード 最安値
アランズナチュラルドッグフードの最安値は公式サイト!販売店と価格比較

続きを見る

アランズとモグワンの違いについて詳しくはこちら

モグワン アランズナチュラルドッグフード 比較
どっちが良い?モグワンとアランズナチュラルドッグフードを6つのポイントで徹底比較

続きを見る

アランズナチュラルドッグフードのグレインフリーについて【まとめ】

【まとめ】

アランズナチュラルドッグフードはグレインフリーである

グレインフリーのメリット
・消化に良い
・アレルギーリスクが低い
・生きるために欠かせない動物性タンパク質をたっぷり摂取できる

グレインフリーのデメリット
・動物性タンパク質の割合が高い商品が多い(アランズは控えめなので問題なし)
・値段が高い

アランズナチュラルドッグフードは穀物や小麦を一切使用していないグレインフリーのドッグフードです。

グレインフリーであることで消化に良い特徴があり、動物性タンパク質をたっぷりと摂取できます。

また、穀物だけでなく、アレルギーになりやすいとされる鶏肉や牛肉、豚肉、乳製品、トウモロコシなども一切不使用なので、その点もアランズナチュラルドッグフードの大きな魅力と言えるでしょう。

ただ、市販のドッグフードより値段が高くなるので、コストを踏まえた上で購入をしましょうね。

あなたが高品質ドッグフードを初めて買うのなら、アランズは他の無添加ドッグフードよりも比較的価格は安めなので、おすすめできます。

愛犬家 コノ
アランズは定期コース(いつでも解約・休止が可能)を利用することで最大20%割引で購入できますよ。

僕も定期コースを利用して購入をしたので、あなたもお得に購入して、ぜひ愛犬に試してあげてください。

\公式通販サイトはこちら/

アランズ 公式通販サイト

アランズのお試しレビューはこちら

アランズナチュラルドッグフード
アランズナチュラルドッグフード・ラムをお試しした僕の口コミ評価!成分や評判も紹介

続きを見る

アランズの定期コースについて詳しくはこちら

アランズナチュラルドッグフード
アランズナチュラルドッグフードの定期購入を解説!解約・休止・返品方法など

続きを見る

チワワにおすすめのドッグフードはこちら

チワワ ドッグフードオススメ
飼い主が厳選!チワワに合うオススメのドッグフードランキング3選と選び方を全解説!

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

コノ

はじめまして。チワワと共に暮らす「コノ」と申します。このサイトでは、実際に試して分かったオススメのドッグフードをご紹介しています。書籍やインターネット、インタビューを通じて今までに100以上のドッグフードを調査しました。実際に数多くのドッグフードを試した僕が犬種・年齢・悩み別にドッグフードを紹介しているので、ぜひご覧ください。

-アランズナチュラルドッグフード

© 2021 ドッグフードの部屋 Powered by AFFINGER5