犬・ドッグフードの基礎知識

ドッグフードの粒の大きさを画像で比較!粒サイズ(小粒・中粒・大粒)の選び方を解説

ドッグフード 粒の大きさ

「うちの子にはどんな粒サイズのドッグフードが合うんだろう?」

「ドッグフードの粒の大きさの選び方を知りたい!」

この記事は、そんな方へ向けて書いています。

愛犬に適したフードを選ぶには、原材料だけでなく粒の大きさも大切です。

愛犬の好きな形状・大きさの粒を選んであげることで、ストレスなく食べてくれますし、食いつき向上も期待できるからです。

そこで本記事では、ドッグフードの粒の大きさの選び方をご紹介していきますね。

【この記事を読むと以下のことが分かります】

  • ドッグフードの粒の大きさの選び方
  • 人気ドッグフードの粒サイズ画像
愛犬家 コノ
僕が購入しているドッグフードの粒サイズを比較した画像もあるのでご参考になれば幸いです。

愛犬家の僕が分かりやすく解説していきますね。

ぜひ最後まで見てね〜♪
コムギ 3歳

我が家のおすすめドッグフードを知りたい方はこちら

【2021年版】全100種類以上を比較した僕が教えるおすすめのドッグフードランキング!

続きを見る

ドッブフードの粒の大きさについて(小粒・中粒・大粒)

適した粒サイズ

  • 大型犬:大粒サイズ13mm以上
  • 中型犬:中粒サイズ9mm〜1.2cm
  • 小型犬:小粒サイズ8mm以下

犬の大きさ別に適したサイズは上記をご参考にしてください。

小型犬にとっては7〜8mmほどの小粒サイズが喉に詰まらない食べやすいサイズと言われています。

ただ、次の項目でご紹介しますが、中型犬や大型犬であっても小粒タイプがおすすめな場合もあるんです。

愛犬家 コノ
ドッグフードを選ぶ際は「小型犬だから小粒が良い」とは決めつけず、愛犬の好みに合わせて粒のサイズを選ぶことが大切ですよ。

愛犬に適したドッグフードの粒の大きさ【粒サイズの選び方】

お伝えしたように、愛犬の食べ方によって適した粒サイズは変わります。

実際に、小型犬でも「小さい粒から大きい粒に変えた途端、食いつきが良くなった」という例もあります。

そのため、愛犬の食べ方を把握した上で粒のサイズを選ぶようにしましょう。

犬のフードの食べ方は2通り

  1. 噛んで食べる
  2. 丸呑みして食べる

犬の個体によって上記の2タイプの食べ方があります。

それぞれ解説していきますね。

ドッグフードをよく噛んで食べる犬は「中粒・大粒」がおすすめ

愛犬によってはフードをよく噛んで食べる子がいますよね。

フードをよく噛んで食べる愛犬であれば、中粒以上のドッグフードがおすすめですよ。

噛むのが好きな愛犬に小粒サイズのフードを与えると、噛みづらくて満足感が得られないからです。

小型犬であれば中粒サイズ、中型犬なら大粒サイズにするなど、標準サイズよりも少し大きめのドッグフードを選んであげましょう。

ちなみに、今は噛んで食べていても老犬になると噛む力が弱まり、思うように噛めなくなることがあります。

もし途中からフードを丸呑みするようになったら、喉に詰まらせる危険性があるので、小粒タイプに切り替えてあげましょう。

愛犬家 コノ
愛犬のフード食べ方については日頃からしっかりとチェックしておきましょうね。

ドッグフードを丸呑みする愛犬は「小粒」がおすすめ

フードを丸呑みする愛犬には「小粒サイズ」のほうが喉に詰まりにくくなるのでおすすめです。

そもそも犬は歯の形状的に丸呑みするのが普通のスタイルです。

「しっかりと噛んでほしい」というのは人間の考え方なので、愛犬がドッグフードを噛まずに飲み込んでも全く問題ありません。

そのため、フードを丸呑みする愛犬には喉に詰まらせない小粒タイプを与えてあげましょう。

僕の愛犬(チワワ)もフードを丸呑みするので小粒タイプを選んであげていますね。

愛犬家 コノ
あなたの愛犬が早食いをして丸呑みをするのであれば、大型犬の子でも小さい粒が向いていると言えるでしょう。

子犬・シニア犬には食べ方に関わらず「小粒」のドッグフードがおすすめ

子犬やシニア犬は噛む力が弱かったり、消化能力が低いです。

そのため、子犬やシニア犬には食べ方に関わらず小さめの粒が向いています。

愛犬家 コノ
噛み砕けるよう「厚みが薄い粒」を選んであげるとより食べやすいですよ。

ドッグフードの粒の大きさを画像で比較!

粒サイズと形状
モグワン 粒の大きさ【モグワン】
直径0.8〜1cm
厚み0.5cm
楕円のドーナツ型
カナガン 粒の大きさ【カナガン】
直径0.8〜1cm
厚み0.5cm
楕円のドーナツ型
このこのごはん 粒の大きさ【このこのごはん】
直径0.7〜0.8cm
厚み0.2cm
薄いコイン型
馬肉自然づくり 粒の大きさ【馬肉自然づくり】
直径0.8〜1cm
厚み0.3cm
薄い丸型
レガリエ 粒の大きさ【レガリエ】
直径5mm
全長10mm
円柱型
ナチュロル 粒の大きさ【ナチュロル】
直径5mm
全長10mm
円柱型

上記のドッグフードは全て僕がお試しをしたドッグフードです。

画像のように、粒の大きさ・形状は同じものもありますが、基本的にはドッグフードによって形状が異なります。

上記でご紹介したドッグフードは小粒サイズであり、高品質ドッグフードのほとんどが粒サイズは小さめに作られていますね。

近年では小型犬を飼う人が増えているので、小型犬向きに作っているドッグフードがほとんどだからです。

この中でも「このこのごはん」「馬肉自然づくり」は特に粒が小さいので、小型犬にとって大変食べやすいですよ。

愛犬家 コノ
上記ではご紹介していませんが、中型犬や大型犬向きに「粒サイズが大きめ」に作られているドッグフードもあります。

有名なものに「ネルソンズドッグフード」は中型犬や大型向きの粒サイズです。

ドッグフードの粒の形状の特徴

粒の形状特徴
ドーナツ型表面積が多くなるので水分の吸収が早い。水でふやけやすくなるため、胃の中の消化吸収が進みやすい。
また、穴が空いている分、砕けやすいので子犬でも食べやすい。
円柱型細長いため、噛まずに飲み込んでしまっても喉に詰まりにくい。
歯の弱ったシニア犬でも食べやすい。
平たい丸型小型犬でもしっかりと噛み砕きやすい。

ドッグフードはドーナツ型、円柱型など様々な形状があります。

愛犬によって好みの形状は異なることがあるので、様々なフードを試して見つけていくのも良いかもしれません。

愛犬家 コノ
僕の愛犬の場合は、小粒サイズであればどんな形状でも食べてくれますね。

ただ、ナチュロルやレガリエなどの細長い粒は、時々「4cm」ほどの長い粒が入っていることがあるので、その時は手で砕いてから与えてあげています。

粒の大きさが「小粒」の食いつきが良いドッグフードはこれ!

イギリスの高品質フード【モグワン】

モグワン ドッグフード

小粒サイズをお探しで最も試してほしいのは、ペット先進国であるイギリスで開発されたモグワンドッグフードです。

着色料や香料不使用で安全性が高く、穀物不使用なので穀物アレルギーの愛犬にも食べさせることができます。

累計100万袋突破の大人気商品であり、獣医学雑誌にも掲載されるなど実績豊富のドッグフードですよ。

モグワンの粒は普通サイズ(直径0.8〜1cm)

モグワン 口コミ

モグワンは直径1cm・厚さ5mmほどの小粒〜中粒サイズです。

小型犬だけでなく、中型犬・大型犬にも対応しているので、全犬種に与えることができます。

また、上記の写真のように、モグワンは穴が空いた形状(ドーナツ型)になっています。

愛犬家 コノ
ドーナツ型のフードは砕けやすい特徴があり、顎の力が弱い子犬、シニア犬にも食べやすいよう考えて設計されていますよ。

モグワンはこんな愛犬におすすめ

モグワンに適した犬

  • 小粒が好きな犬。
  • 噛む力が弱い子犬・シニア犬
  • 穀物アレルギーの犬。

モグワンはチキンとサーモンを主原料としているドッグフードでタンパク質量が多い特徴があります。

また、サーモンはEPAやDHAが豊富に含まれているため、皮膚の健康を維持する効果が期待できます。

そして、モグワンは肉類が豊富なので、穀物を中心に使用しているフードよりも食いつきが良い特徴があります。

愛犬家 コノ
食いつきにムラがある子が多い子におすすめできるドッグフードです。

モグワンの公式HPを見る

モグワンの特徴・レビューを知りたい方はこちら

モグワンドッグフード 口コミ評判
モグワンドッグフードを愛犬に試した僕の口コミ評価!悪い評判が多いけど大丈夫?

続きを見る

粒の大きさが「中粒・大粒」の食いつきが良いドッグフードはこれ!

中型・大型犬向きのフード「ネルソンズ」

ネルソンズ

もし中粒・大粒サイズをお探しであれば、おすすめなドッグフードにネルソンズが挙げられます。

まだ愛犬に試していないのですが、モグワンと同様、品質や安全性が高く、口コミ評価も高いので、一度試してみたいドッグフードです。

ネルソンズは三角形の中粒〜大粒サイズなので、小粒が苦手な子におすすめですよ。

中型・大型犬向きですが、小型犬にも与えることができます。

愛犬家 コノ
ネルソンズについては以下の公式サイトや口コミ記事で詳細を記載しているので、ご覧ください🔽

ネルソンズの公式HPを見る

ネルソンズの特徴・口コミを知りたい方はこちら

ネルソンズ ドッグフード 口コミ評判
ネルソンズドッグフードの口コミ評判!原材料や栄養成分から安全性など総合評価!

続きを見る

1,000円で1.5kgをお試し可能「ファインペッツ」も大粒サイズがある

ファインペッツ

オランダ産の高品質ドッグフード「ファインペッツ」には小粒サイズと大粒サイズの両方が用意されています。

鹿肉・鶏肉を主原料にしており、安全性も高いので、大粒サイズをお探しであればファインペッツを選ぶのも選択肢の一つですよ。

ファインペッツの魅力は、初回限定1.5kgを1,000円でお試しできる点です。

「低コストでお試しがしたい!」という場合、ファインペッツは大変おすすめのドッグフードと言えるでしょう。

愛犬家 コノ
ファインペッツも僕はまだお試しができていませんが、1.5kgを低コストでお試しできる商品はファインペッツのみです。

詳細は以下の公式サイトや口コミレビューからご覧ください🔽

ファインペッツの公式HPを見る

ファインペッツの特徴・口コミを知りたい方はこちら

ファインペッツ口コミ評判
ファインペッツドッグフードの口コミ評判!原材料や栄養成分から安全性も徹底評価!

続きを見る

ドッグフードの粒の大きさについて【まとめ】

まとめ

  • ドッグフードは小粒、中粒、大粒がある。
  • 大粒は大型犬、中粒は中型犬、小粒は小型犬に適している。
  • ただ、粒のサイズだけでフードは決めず、愛犬の食べ方に合うフードを選ぶことが大切。
  • よく噛んで食べる子は中粒・大粒がおすすめ。
  • 丸呑みする子は小粒がおすすめ。
  • 小型犬には「モグワン」がおすすめ。
  • 中型・大型犬には「ネルソンズ 」「ファインペッツ」おすすめ。

ドッグフードによって粒のサイズは違います。

粒のサイズが合わないとフードの食いつきが悪くなったり、喉に詰まらせたりする恐れもあるので、愛犬に合うサイズのフードを選びましょう。

愛犬によって「よく噛んで食べる子」もいれば「丸呑みする子」もいるので、体の大きさだけでなく、食べ方も考慮してフードを選んであげましょうね。

愛犬家 コノ
今回ご紹介したことが、少しでもあなたのご参考になれたら幸いです。
最後まで見てくれてありがとう!

僕のおすすめのドッグフードも見てみてね〜♪

コムギ 3歳

【我が家のおすすめドッグフード】

我が家のおすすめドッグフードの詳細はこちら

【2021年版】全100種類以上を比較した僕が教えるおすすめのドッグフードランキング!

続きを見る

犬・ドッグフードの基礎知識【一覧】

犬 必要な栄養素

2021/3/17

犬に必要な栄養素とは?ドッグフードに含まれる栄養成分の役割・摂取量を全解説!

ドッグフード 市販と通販の違い

2021/3/17

通販ドッグフードが市販よりも価格が倍以上違う2つの理由!通販のメリットとは?

ドッグフード 危険な添加物

2021/3/17

ドッグフードの危険な添加物・注意すべき成分を全解説!安全なドッグフードってなに?

ドッグフード 粒の大きさ

2021/3/18

ドッグフードの粒の大きさを画像で比較!粒サイズ(小粒・中粒・大粒)の選び方を解説

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

コノ

はじめまして。チワワと共に暮らす「コノ」と申します。このサイトでは、実際に試して分かったオススメのドッグフードをご紹介しています。書籍やインターネット、インタビューを通じて今までに100以上のドッグフードを調査しました。実際に数多くのドッグフードを試した僕が犬種・年齢・悩み別にドッグフードを紹介しているので、ぜひご覧ください。

-犬・ドッグフードの基礎知識

© 2021 ドッグフードの部屋 Powered by AFFINGER5