カナガン

カナガンドッグフードはグレインフリーなの?穀物や小麦不使用のメリット・デメリット!

カナガン ドッグフード グレインフリー

「カナガンドッグフードってグレインフリーなの?」

「グレインフリーのメリット・デメリットを知りたい!」

この記事は、そんな方へ向けて書いています。

カナガンドッグフードは安全性が高く、海外・日本問わず人気のドッグフードです。

でも、あなたがカナガンの存在を初めて知ったなら「カナガンってグレインフリーなの?」と分からないですよね。

グレインフリーにはメリット・デメリットがあるので、それらについても知っておきたいかと思います。

そこで本記事では、カナガンドッグフードのグレインフリーの有無・メリット・デメリットについてご紹介していきますね。

【この記事を読むと以下のことが分かります】

カナガンドッグフードのグレインフリーの有無

グレインフリーのメリット・デメリット

カナガンドッグフードの特徴・魅力

愛犬家 コノ
「カナガンドッグフードはグレインフリーなのでしょうか?」と当サイトにお問い合わせがあったので本記事を作成いたしました。

日々書籍や論文で犬の健康について学んでいる僕が分かりやすく解説していきますね。

ぜひ最後まで見てね〜♪
コムギ 3歳

▼カナガンの公式通販サイトはこちら▼

カナガンの公式HPを見る

▼カナガンのお試しレビューはこちら▼

カナガンドッグフードってグレインフリーなの?

カナガン 犬種・年齢 原材料

結論からお伝えすると、カナガンは穀物が一切不使用のグレインフリードッグフードです。

「小麦」や「とうもころし」などの穀物が一切不使用なので、穀物アレルギーの愛犬に与えることができます。

市販のドッグフードには穀物を第一主原料としている商品がありますが、犬にとって大切な栄養成分は穀物よりも新鮮な生肉です。

「穀物が危険」というわけではないのですが、犬は生肉の方が消化が得意なので、穀物不使用のカナガンは消化に良いドッグフードと言えますよ。

愛犬家 コノ
カナガンは穀物を使っていない分、市販のドッグフードよりも価格は高いですね。

ですが、生肉を総量の50%以上も使っているため、良質な動物性タンパク質を摂取することができますし「高品質なドッグフード」と言えます。

▼カナガンの公式サイトはこちら▼

カナガンの公式HPを見る

カナガンドッグフード【グレインフリーのメリット・デメリット】

デメリット

  • 価格が高くなる。

メリット

  • 消化に良い。
  • アレルギー対策ができる。
  • 動物性タンパク質をたっぷりと摂取できる。

グレインフリーのメリット・デメリットを上記にまとめました。

ひとつずつ解説していきますね。

グレインフリーであるカナガンのデメリット

価格100gあたりの価格
市販品(2kg)2,000円未満〜3,000円程度100円〜150円
カナガン(2kg)3,960円198円

グレインフリーのデメリットと言うと、前述したように価格が高いことです。

カナガンに限らず、グレインフリーのドッグフードは肉をたっぷりと使用している商品が多いです。

小麦やトウモロコシに比べると生肉の方がコストがかかるので、価格が高い傾向にありますよ。

上記の表のように、カナガンドッグフードは2kgで3,960円(定期価格)なので、市販のドッグフード相場に比べると価格が高いことが分かりますね。

愛犬家 コノ
ただ、高品質ドッグフードの中ではカナガンは比較的リーブナブルと言える価格なので、その点は良心的です。

カナガンの価格について詳しく知りたい方はこちら

カナガンドッグフード 最安値
カナガンドッグフードの最安値はココ!通販で正規品を一番安く買う裏ワザをご紹介!

続きを見る

カナガンの定期コースについて知りたい方はこちら

カナガンドッグフード 定期購入
カナガンドッグフードの定期購入を全解説!継続の縛り・周期・注意点など!

続きを見る

グレインフリーであるカナガンのメリット

メリット①消化に良い

グレインフリーのメリットの一つは「消化に良い」ことが挙げられます。

本来肉食に近い犬にとっては穀物に比べると肉の消化の方が得意と言われています。

特にカナガンの場合は、穀物だけでなく有害な原料や添加物も使っていません。

ヒューマングレードの食材を多く使っているドッグフードなので、グレインフリーの中でも消化に良いドッグフードと言えますよ。

ちなみに、「犬は穀物を消化できない」と言われていることがあるのですが、これは間違いなので注意しましょう。

現代の犬は穀物を消化できるように内臓器官が発達しているからです。

愛犬家 コノ
ただ、犬にとっては生肉の消化の方が得意なので、グレインフリーである方が「消化に良い」と言えるんです。

メリット②アレルギー対策ができる

アレルギー対策ができる点もグレインフリーのメリットです。

今は穀物アレルギーの子は増えていますし、食べ物の中でも穀物はアレルギーを発症しやすいと言われています。

あなたの愛犬が穀物アレルギーであれば、カナガンのようなグレインフリードッグフードは適しているでしょう。

ちなみに、カナガンにはアレルギーになりやすと言われている「牛肉」や「豚肉」も不使用ですよ。

愛犬家 コノ
主原料にはチキンを使っているので、鶏肉アレルギーがないのであればカナガンは試す価値があるかと思います。

カナガンとアレルギーの関係性について詳しく知りたい方はこちら

カナガンドッグフード アレルギー
カナガンドッグフードはアレルギー改善に期待できる?使用食材から徹底検証!

続きを見る

メリット③動物性タンパク質をたっぷりと摂取できる

グレインフリーの3つ目のメリットは、動物性タンパク質をたっぷりと摂取できる点です。

前述したように、カナガンは穀物を使っていない分、新鮮な生肉を主原料に使っています。

また、生肉の配合量をしっかりと公表しているので、植物性タンパク質で量をごまかすこともしていません。

良質な動物性タンパク質がたっぷりと含まれているので、犬の骨・筋肉の成長に役立ちますし、エネルギー源にもなりますよ。

愛犬家 コノ
ちなみに、グレインフリーのドッグフードは主原料に「肉類」「肉副産物」と表記し、どんなお肉を使っているか分からない商品もあります。

ですが、カナガンの場合は使用しているお肉・産地まで公表しているので、安心して良いと判断できます。

▼カナガンの公式通販サイトはこちら▼

カナガンの公式HPを見る

カナガンの特徴・お試しレビューを知りたい方はこちら

カナガン 口コミ
【涙やけ効果は?】カナガンドッグフードを愛犬に与えた僕の口コミ評判!総合評価はSランク

続きを見る

カナガンドッグフードのグレインフリー以外の3つの魅力

カナガンの魅力

  1. オメガ3脂肪酸で毛艶・毛並みの改善。
  2. 関節サポート成分が豊富。
  3. 小粒サイズで食べやすい。

カナガンドッグフードはグレインフリー以外にも魅力があります。

上記のような3つの魅力が挙げられるので、ひとつずつ解説していきますね。

カナガンのグレインフリー以外の魅力①「オメガ3脂肪酸を摂取できる」

カナガンのグレインフリー以外の魅力は、原材料に「サーモンオイル」を使っているので、オメガ3脂肪酸を摂取できる点です。

オメガ3脂肪酸は犬の免疫力を向上する効果が期待でき、毛艶や毛並みの改善にも役立つ栄養成分です。

「粗悪な油」ではなく「良質な油」が使われているので、その点も安心できる理由です。

パサパサの毛艶・毛並みでお悩みであれば、カナガンは適していると言えるでしょう。

カナガンのグレインフリー以外の魅力②「関節サポート成分が豊富」

カナガンには関節サポート成分が3種類含まれています。

グルコサミン、コンドロイチン、MSM(メチルスルフォルニメタン)の3種類が含まれているので、骨折・脱臼・関節炎の予防ができます。

僕は様々なドッグフードを試してきましたが、関節サポート成分が3種類も配合されているドッグフードは多くありません。

特にシニアになると骨折や脱臼がしやすくなるので、カナガンは適していると言えますよ。

また、運動量が多い愛犬も足腰への負担が大きいので、カナガンは向いているでしょう。

カナガンのグレインフリー以外の魅力③「小粒サイズで食べやすい」

カナガン 口コミ

カナガンドッグフードは小粒サイズで食べやすい点も特徴です。

上記の画像のように、約0.8〜1cmの粒サイズで、形は「ドーナツ型」をしています。

ドーナツ型は真ん中に穴が空いているので噛み砕きやすい特徴がありますよ。

カナガンは全犬種・全年齢に対応しているため、噛む力が未発達な「子犬」や噛む力が衰えてくる「シニア犬」にも与えることができます。

愛犬家 コノ
また、犬の食べ物の食べ方は「丸呑みが普通のスタイル」なので、中型犬や大型犬であっても小粒サイズを与えて問題ありません。

カナガンは栄養価が高いドッグフードなので、中型犬や大型犬とも相性が良いですよ。

▼カナガンの公式サイトはこちら▼

カナガンの公式HPを見る

カナガンの対応犬種・対応年齢について詳しくはこちら

カナガン 対応年齢・対応犬種
カナガンドッグフードの対応年齢は?どんな犬種に合うドッグフードなの?

続きを見る

カナガンドッグフードとグレインフリーについての【まとめ】

【まとめ】

カナガンドッグフードはグレインフリー。

グレインフリーのメリット
・消化に良い
・アレルギー対策ができる
・動物性タンパク質をたっぷりと摂取できる

グレインフリーのデメリット
・価格が高い

カナガンの特徴・魅力
・オメガ3脂肪酸で皮膚・毛艶のケアができる
・関節サポートができる
・小粒で食べやすい粒サイズ・形状

今回は、カナガンドッグフードの穀物の有無について解説しました。

カナガンは穀物が一切不使用のグレインフリードッグフードです。

グレインフリーのドッグフードは沢山あるので、一概に「グレインフリーだから良い」と決めつけることはオススメできません。

ただ、カナガンに関してはグレインフリーの中でも危険な原料や添加物を使っていないので、高品質ドッグフードと言えます。

愛犬家 コノ
品質の良いグレインフリードッグフードをお探しであれば、カナガンはおすすめできますよ。

高品質フードの中では価格がリーズナブルなので、僕も何度も購入していますね。

▼カナガンの公式通販サイトはこちら▼

カナガンの公式HPを見る

カナガンの特徴・お試しレビューを知りたい方はこちら

カナガン 口コミ
【涙やけ効果は?】カナガンドッグフードを愛犬に与えた僕の口コミ評判!総合評価はSランク

続きを見る

カナガンの関連記事はこちら

チワワ カナガン

2020/10/3

カナガンドッグフードはチワワにおすすめできる?子犬から老犬まで相性を徹底検証!

カナガンとレガリエ

2020/10/7

カナガンとレガリエの違いを比較!おすすめはどっち?原材料や成分など徹底検証

カナガン アランズ 比較

2021/1/16

どっちが良い?カナガンとアランズナチュラルドッグフードの違いを徹底比較!

カナガン 口コミ

2021/3/13

【涙やけ効果は?】カナガンドッグフードを愛犬に与えた僕の口コミ評判!総合評価はSランク

カナガンドッグフード 最安値

2021/2/4

カナガンドッグフードの最安値はココ!通販で正規品を一番安く買う裏ワザをご紹介!

我が家のおすすめドッグフードランキングはこちら

【2021年版】全100種類以上を比較した僕が教えるおすすめのドッグフードランキング!

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

コノ

はじめまして。チワワと共に暮らす「コノ」と申します。このサイトでは、実際に試して分かったオススメのドッグフードをご紹介しています。書籍やインターネット、インタビューを通じて今までに100以上のドッグフードを調査しました。実際に数多くのドッグフードを試した僕が犬種・年齢・悩み別にドッグフードを紹介しているので、ぜひご覧ください。

-カナガン

© 2021 ドッグフードの部屋 Powered by AFFINGER5