モグワン

モグワンは病気の犬にも与えられる?病気の対策ができるのか徹底検証!

モグワン 病気

「モグワンは病気持ちの犬にも与えられる?」

「モグワンで病気を引き起こしてしまうこともあるの?」

この記事は、そんな方へ向けて書いています。

モグワンは品質が良く、人気のあるドッグフードです。

ですが、愛犬が病気持ちであれば、「モグワンは病気持ちの犬に与えることができるの?」と心配になりますよね。

病気持ちでなくとも、「モグワンで病気を引き起こすことがあるのか?」と不安になる人もいらっしゃるかと思います。

そこで本記事では、モグワンと病気の関係性について徹底調査したのでシェアしていきたいと思います。

【この記事を読むと以下のことが分かります】

  • モグワンは病気持ちの犬に与えていいのか?
  • モグワンを与えると病気になるのか?
  • モグワンで改善が期待できる病気
愛犬家 コノ
日々、書籍や論文で犬の健康について学んでいる僕が分かりやすく解説していきますね。
今日もよろしくお願いします♪
コムギ 3歳

\最大20%OFFの割引キャンペーン中/

モグワンの公式サイトを見る

▼モグワンの口コミはこちら▼

モグワンドッグフードは病気の犬にも与えられるの?

主な病気

  • 肝臓病
  • 糖尿病
  • 皮膚病
  • 胃腸炎
  • 外耳炎

犬がなりやすい病気についてまとめてみました。

これらの病気持ちの犬にモグワンは与えていいのか?ひとつずつ解説していきますね。

病気①肝臓病の犬にモグワンは?

モグワンは肝臓への負担が少ないドッグフードなので、重度の肝臓病でないのであれば、モグワンは与えることができます。

肝臓に負担がかかる食事は、「脂質量が多い」「添加物が多い」「タンパク質の品質が悪い」ドッグフードです。

ですが、モグワンは危険な添加物不使用であり、チキンとサーモンの品質の良いタンパク質を摂取することができます。

また、モグワンは脂質量も低めなので、全体的な評価として肝臓への負担になりにくいドッグフードと言えますよ。

肝臓病が重度であればタンパク質の摂取制限がありますが、重度でなければモグワンは肝臓病のワンちゃんに推奨できます。

愛犬家 コノ
ただ、肝臓病が重症であれば、おそらくタンパク質などの摂取制限があるかと思いますので、一度獣医さんに相談をしましょうね。
関連記事
モグワン 肝臓
モグワンは肝臓に悪い?犬の肝臓の数値に悪影響なのか徹底検証!

続きを見る

病気②糖尿病の犬にモグワンは?

モグワンに含まれる糖質は「39%」であり、この値はドッグフードの中では低めです。

ただ、糖尿病の場合は糖質制限があるかと思うので、もし愛犬が糖尿病を患っている場合は、まずは獣医さんに相談をしてください。

愛犬が糖尿病であれば、モグワンに含まれる糖質が過剰摂取になる恐れもあるからです。

愛犬家 コノ
ただ、糖尿病を患っていないのであれば、モグワンは糖質が控えめなので糖尿病対策としてオススメできますよ。
関連記事
モグワン 糖質 糖尿病
モグワンに含まれる糖質の量はどのくらい?糖尿病の愛犬にも与えられるの?徹底解説!

続きを見る

病気③皮膚病・皮膚炎の犬にモグワンは?

皮膚病や皮膚炎は様々な原因がありますが、ドッグフードが関係している場合があります。

もし愛犬が皮膚病や皮膚炎になっている場合は、モグワンの食材にアレルギーがないのであれば与えてOKです。

モグワンは皮膚に良いとされるオメガ3脂肪酸がたっぷりと含まれているので、皮膚のケアに役立つドッグフードだからです。

ただ、皮膚病は食物アレルギーが関係している場合があり、モグワンの食材にアレルギーがあるなら与えるのは推奨できません。

モグワンは穀物・牛肉・豚肉などのアレルギーになりやすい食材は使われていませんが、主原料にチキンが使われています。

もしチキンアレルギーによって皮膚炎や皮膚病を発症しているのであれば、モグワンは与えないようにしましょうね。

愛犬家 コノ
愛犬の皮膚炎が食べ物によってではなく、ノミやダニ・アトピーが原因であるなら、モグワンは皮膚に良い成分が豊富なので与えてあげてください。
関連記事
モグワン 皮膚病
モグワンは皮膚病のケアができる?皮膚トラブルで悩む犬に効果があるのか徹底検証!

続きを見る

病気④胃腸炎の犬にモグワンは?

胃腸炎もストレスやウイルス、寄生虫、食べ物など様々な原因で発症します。

ドッグフードによって胃腸炎を発症するのは、腐ったドッグフードを与えたり、急にドッグフードを変更した時に起こることがあります。

特にそれら以外の原因で胃腸炎になるケースはないので、賞味期限切れでなければモグワンは与えてもOKと言えますよ。

また、モグワンを初めて愛犬に与える時は、急に切り替えるのではなく、1〜2週間かけて徐々に切り替えていきましょう。

急に切り替えると消化不良を引き起こしたり、胃腸炎の原因となるからです。

病気④外耳炎の犬にモグワンは?

外耳炎は耳ダニなどの寄生虫感染、アトピーやアレルギー、腫瘍などが原因で引き起こされます。

こちらも食物アレルギーが原因で引き起こされることがあるので、モグワンの原材料にアレルギー食材があるなら与えるのは控えましょう。

ですが、特にモグワンの原材料にアレルギーがなければ、モグワンは外耳炎の改善に期待できるドッグフードなので、オススメできますよ。

前述したように、モグワンにはオメガ3脂肪酸がたっぷりと含まれており、オメガ3脂肪酸は免疫力向上に役立つ成分だからです。

また、モグワンに外耳炎を悪化させる成分や添加物は含まれていないので、その点も外耳炎の子におすすめできる理由です。

ただ、外耳炎が重度の場合はモグワンだけでは改善するのが難しく、抗生剤などの内服薬や注射が必要となるため獣医さんに相談をしてください。

愛犬家 コノ
このように、モグワンは添加物不使用、使用食材の品質も良いので、基本的に病気持ちの子にも推奨できます。

ただ、タンパク質や糖質などの摂取制限があるのであれば、モグワンを与える前に一度獣医さんに確認をするのが最も安心で賢明と言えるでしょう。

\最大20%OFFの割引キャンペーン中/

モグワンの公式サイトを見る

▼モグワンの口コミはこちら▼

モグワンを与えると「なりやすい病気」ってあるの?

モグワンを与えることで、「なりやすくなる病気」はあるのか?についてですが、結論から言うと、特に発症率が上がる病気はありません。

モグワンは肉・魚・野菜・果物が含まれたバランスの良いドッグフードなので、栄養過多・栄養不足になることがないからです。

1日の栄養をモグワンだけで摂取でき、合成保存料や着色料、香料などの添加物も含まれていないので、安全性も高いです。

原材料は新鮮な食材を使用していますし、イギリスの生産工場も衛生管理を徹底されています。

モグワンによって病気が発症する可能性は限りなく低いと言えるでしょう。

一方、添加物が大量に入ったドッグフードや粗悪な原料(4Dミートなど)を使っている商品は病気の原因になることがあります。

添加物などの体に悪影響となる物質は、与え続けることで体内に蓄積されて、結果として癌などの病気に繋がることがあるからです。

愛犬家 コノ
モグワンは病気の原因にはなりにくいドッグフードですが、ドッグフードには相性があります。

愛犬によっては「食べてくれない」という場合もあるので、最初は1袋の購入からがオススメですよ。

モグワンで改善が期待できる病気・症状

改善が期待できる病気・症状

  • 涙やけ
  • 下痢・軟便
  • 関節の痛み
  • 皮膚病・パサパサの毛艶

モグワンを与えて改善が期待できる症状や病気は全部で4つがあります。

上記の4つについて、ひとつずつ解説していきますね。

①涙やけ

モグワンは涙やけの改善が期待できるドッグフードです。

涙やけは「消化に悪い食材」や「添加物」を摂取し続けることで引き起こされることがあります。

ですが、お伝えしたようにモグワンは注意すべき添加物や危険な食材は一切不使用です。

消化に良いと体内に老廃物が溜まりにくくなるので、ドロドロ涙からサラサラとした涙に変わり、結果として涙やけの改善に繋がります。

もし今までに添加物が大量に入った市販のドッグフードを与えていたなら、モグワンに変えることで涙やけが改善する可能性がありますよ。

愛犬家 コノ
ただ、涙やけはドッグフードが原因でない場合もあるので、その場合はモグワンに変えても改善はできないかと思います。

詳しくは以下の記事に書いているのでご参考にしてください。

関連記事
モグワン 涙やけ
モグワンで「治る涙やけ」と「治らない涙やけ」!SNSの評判もご紹介!

続きを見る

②下痢・軟便

相性にもよるのですが、モグワンに切り替えることで愛犬の下痢や軟便が改善するケースもあります。

モグワンはリンゴやバナナ、さつまいもなど食物繊維が含まれる食材が豊富ですし、善玉菌を増やす「乳酸菌」も配合されているからです。

乳酸菌は、下痢や軟便だけでなく便秘で悩むワンちゃんにも有効ですよ。

また、モグワンには粗悪な肉類なども使われていないので消化に良く、胃腸への負担も少ないです。

消化不良による下痢や軟便も起こりにくいと言えるので、愛犬の便の状態でお悩みであれば一度試してあげてください。

愛犬家 コノ
ただ、モグワンでアレルギーを引き起こした場合は下痢や軟便を引き起こすことがあります。

モグワンで下痢や軟便を引き起こすケースについては以下の記事で詳しく解説しているのでご参考にしてください。

関連記事
モグワン  下痢・軟便
モグワンで愛犬が下痢・軟便になった!原因と対処法を調べて実践してみた!

続きを見る

③関節の痛み

モグワンの大きな特徴として関節サポート成分が3種類も含まれている点です。

グルコサミン、コンドロイチン、MSM(メチルサルフォルニメタン)の3種類が配合されており、配合量は関節ケア専用のドッグフードと遜色ありません。

そのため、もし愛犬の関節が弱っている場合はモグワンを与えることで関節の痛みや炎症の緩和が期待できます。

特にシニア犬になると骨折や脱臼がしやすくなるので、予防としてもモグワンは推奨できますよ。

愛犬家 コノ
もし愛犬が肥満気味であれば足腰に負荷がかかっているので、関節サポート成分が含まれたドッグフードが適しています。

モグワンは低脂肪で脂肪燃焼効果のあるサーモンも使用されているので、肥満にもなりにくく、関節ケアもできるのでオススメします。

関連記事
モグワン グルコサミン コンドロイチン
モグワンのグルコサミン・コンドロイチンの量は多い?販売元に聞いてみた

続きを見る

④皮膚病・毛艶・毛並み

前述しましたが、モグワンは皮膚病のケアに有効なドッグフードです。

皮膚に良いとされるのは「良質なタンパク質」と「良質な油」なのですが、モグワンはこのどちらの条件もクリアしています。

また、皮膚に良いオメガ3脂肪酸も豊富なので、その点もモグワンが皮膚病に良いと言える理由ですよ。

また、ワンちゃんの被毛はタンパク質によって構成されているので、良質なタンパク質が摂取できるモグワンは毛艶や毛並みにも好影響を与えます。

愛犬家 コノ
パサパサの毛艶や毛並みでお悩みであれば、モグワンはオススメできると言えるでしょう。
関連記事
モグワン 皮膚病
モグワンは皮膚病のケアができる?皮膚トラブルで悩む犬に効果があるのか徹底検証!

続きを見る

関連記事
モグワン 毛艶・毛並み
モグワンは毛艶や毛並みに本当に効果があるの?おすすめできる理由を徹底解説!

続きを見る

モグワンは療法食ではないので病気の治療には本来使えない

最後に伝えておきたいことは、モグワンは病気の治療のために作られたドッグフードではないので、病気の治療には本来使えません。

モグワンは健康なワンちゃんがより毎日を健康でいられるように作られた総合栄養食のドッグフードです。

1日の必要な栄養がモグワンに含まれているのでモグワンだけで健康維持ができますが、病気の治療目的に作られてはいないので事前に理解しておきましょうね。

もし糖尿病や肝臓病、心臓病などの疾患があり、栄養の摂取制限がある場合は、モグワンを与えず獣医さんと相談して療法食を与えていきましょう。

栄養の摂取制限がある場合、モグワンを与えると栄養過多となり病気が悪化する恐れがあるからです。

愛犬家 コノ
今のところ病気がなく栄養の摂取制限がないのであれば、モグワンは愛犬の健康維持にオススメなので試してあげてください。

モグワンと病気についての【まとめ】

【まとめ】

モグワンで病気の発症率が上がる可能性は低い。

病気によって栄養の摂取制限がある場合、モグワンを与える前に一度獣医さんに確認をすること。

モグワンで改善が期待できる病気・症状
・涙やけ
・下痢・軟便
・関節の痛み
・皮膚病・パサパサの毛艶・毛並み

今回は、モグワンは病気持ちの犬に与えられるのか?について徹底的に解説しました。

基本的に病気持ちのワンちゃんでも栄養の摂取制限がないのであれば、モグワンを与えることができます。

使用食材の品質が良いので、市販の安価なドッグフードを与えるよりもモグワンを与える方が健康維持に役立ちますよ。

モグワンは「涙やけ改善」や「関節炎の予防」にも役立つので、お悩みであればぜひ試してあげてください。

愛犬家 コノ
モグワンは病気を治すためのドッグフードではありませんが、病気の予防や対策には有効なドッグフードです。

僕の愛犬も毎日元気でいてくれているので、他のサイトと同様、モグワンはおすすめできると思っています。

\最大20%OFFの割引キャンペーン中/

モグワンの公式サイトを見る

▼モグワンの口コミはこちら▼

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

コノ

はじめまして。チワワと共に暮らす「コノ」と申します。このサイトでは、実際に試して分かったオススメのドッグフードをご紹介しています。書籍やインターネット、インタビューを通じて今までに100以上のドッグフードを調査しました。実際に数多くのドッグフードを試した僕が犬種・年齢・悩み別にドッグフードを紹介しているので、ぜひご覧ください。

-モグワン

© 2021 ドッグフードの部屋 Powered by AFFINGER5