モグワン

モグワンが避妊・去勢後にもおすすめできる3つの理由!与える量には注意!

モグワン 避妊・去勢

「モグワンは避妊や去勢後の犬におすすめできるの?」

「避妊や去勢後の子にはどんなドッグフードが良いの?

この記事は、そんな方へ向けて書いています。

愛犬の避妊や去勢手術をした後は体質が変わってしまうので、「モグワンを与えても大丈夫なのか?」心配になりますよね。

また、避妊・去勢手術後専用のドッグフードも販売されているので、モグワンよりも専用ドッグフードの方が良いのかな?と悩んでしまうかもしれません。

結論からお伝えすると、モグワンは避妊や去勢後のワンちゃんに与えることができますし、大変おすすめのドッグフードと言えますよ。

僕も去勢後の愛犬にモグワンを与えていますし、体重管理をしながら健康を維持することができています。

本記事で詳しくご紹介していきますね。

【この記事を読むと分かること】

避妊・去勢後のドッグフードの選び方

モグワンが避妊・去勢後にもおすすめできる3つの理由

避妊・去勢後に与える際のモグワンの給餌量

避妊・去勢手術専用のドッグフードを与えなくても良いのか?

愛犬家 コノ
「避妊後のドッグフードにモグワンはおすすめできますか?」と当サイトにお問い合わせがあったので本記事を作成いたしました。

日々書籍や論文で犬の健康について学んでいる僕が分かりやすく解説していきますね。

今日もよろしくお願いします♪
コムギ 3歳

\最大20%OFFの割引キャンペーン中/

モグワンの公式サイトを見る

おすすめ
モグワンドッグフード 口コミ評判
モグワンドッグフードを愛犬に試した僕の口コミ評価!悪い評判が多いけど大丈夫?

続きを見る

避妊・去勢後のドッグフードの選び方って?

まず、避妊や去勢手術後のドッグフードの選び方からご紹介します🔽

3つのポイント

  1. 低脂肪
  2. 高タンパク質
  3. 無添加

上記の3つのポイントについて、ひとつずつ解説していきますね。

避妊去勢後は「低脂肪」のフードを選ぼう

避妊去勢手術をすると、男の子も女の子のワンちゃんも太りやすくなります。

女の子なら女性ホルモンが減少して基礎代謝が減って太りやすくなり、男の子なら生殖器を摘出することでホルモンバランスが崩れ、運動量が低下して太りやすくなると言われています。

そのため、犬の避妊去勢後には低脂肪のドッグフードを選びましょう。

太りにくいドッグフードが理想なので、低脂肪・低炭水化物、低カロリーのドッグフードが理想ですよ。

愛犬家 コノ
避妊去勢をしていない犬に比べると肥満になるリスクは2倍と言われています。

避妊去勢後は必要カロリーが減るのに、食べる量は増えてしまうからです。

避妊去勢後は「高タンパク質」のフードを選ぼう

避妊去勢後は高タンパク質のフードを選ぶことも大切です。

高タンパク質なドッグフードを与えることで、肥満対策をしながら筋肉量を維持することができるからです。

避妊去勢手術は特に成長期の子犬時期に行われることが多いですよね。

もし成長の大切な時期に低タンパク質のドッグフードを与えていると、骨や筋肉の発達を妨げてしまいます。

愛犬家 コノ
たとえ成犬やシニア犬であっても良質な動物性タンパク質は犬の健康維持に大切な栄養素です。

太りやすいからといって食事の品質を下げないよう注意しましょうね。

避妊去勢後は「無添加」のフードを選ぼう

前述したように、避妊去勢後はホルモンバランスが乱れてしまいます。

ホルモンバランスが乱れると一時的に自律神経が乱れ、アレルギーを引き起こしやすい状態になると言われています。

そのため、ホルモンバランスの乱れに慣れるまではアレルギーに配慮したドッグフードを選ぶようにしましょう。

人工保存料や着色料、香料などの添加物が大量に入っているとアレルギーを引き起こしやすいので、無添加のドッグフードをオススメします。

愛犬家 コノ
人工添加物は消化にも負担がかかり、発ガン性がある添加物もあるので、健康面を考えても無添加である方が安全です。

肥満対策にだけ注意しがちですが、ドッグフードの品質も考えてドッグフードを選ぶようにしましょうね。

モグワンが避妊・去勢後にもおすすめできる3つの理由!

冒頭でお伝えしたように、モグワンは避妊や去勢後のワンちゃんにおすすめできるドッグフードと言えます🔽

評価基準相性度モグワンの特徴
低脂肪二重丸低脂肪・低炭水化物。
サーモンによる脂肪燃焼効果。
高タンパク二重丸新鮮なチキンとサーモンを総量の56%使用。
無添加二重丸人工保存料・着色料・香料、酸化防止剤不使用。ビタミン・ミネラルのみ添加。

上記のように、モグワンは避妊・去勢後のドッグフードの条件を満たしているからです。

ひとつずつ解説していきますね。

モグワンの公式サイトはこちら

モグワンが避妊・去勢後にもおすすめの理由①「低脂肪・低炭水化物」

ドッグフードの平均脂質:15%
糖質(炭水化物):60%
モグワン脂質:12%
糖質(炭水化物):39%

モグワンが避妊や去勢後におすすめできる大きな理由は、低脂肪・低炭水化物で太りにくいドッグフードだからです。

一般的なドッグフードの脂質量・炭水化物量よりも低めなので、肥満予防ができます。

モグワンは2020年1月にリニューアルしたことでカロリーは360kcalと以前より多くなりました。

ですが、高カロリーではありませんし、モグワンは脂肪燃焼効果のあるサーモンもたっぷりと使われているので、その点も太りにくい理由です。

愛犬家 コノ
避妊・去勢後の犬にとって低脂肪・低炭水化物のモグワンは大変おすすめと言えます。

モグワンが避妊・去勢後にもおすすめの理由②「良質な動物性タンパク質たっぷり」

モグワンはチキンとサーモンを総量の56%も使用した高タンパク質なドッグフードです。

一般的なドッグフードは100gあたり25%ほどのタンパク質量ですが、モグワンは100gあたりのタンパク質量が30%と高めです。

去勢・避妊後のドッグフードはカロリーを抑えるために小麦やとうもろこしなどの穀物をメイン食材に使っていることが多いです。

ですが、穀物は消化に負担がかかりますし、犬にとって最も大切なのは良質な動物性タンパク質です。

良質な動物性タンパク質を摂取することで骨や筋肉の発達を促し、健康な体づくりをサポートしてくれます。

愛犬家 コノ
モグワンは肥満を防ぐだけでなく、肉や魚によって食事の満腹感も得ることもできるんです。

モグワンが避妊・去勢後にもおすすめの理由③「無添加」

前述したように、避妊・去勢後はホルモンバランスが乱れ、一定期間アレルギーを引き起こしやすくなります。

ですが、モグワンには人工保存料や着色料、酸化防止剤などの粗悪な添加物が一切含まれていません。

ビタミンやミネラルのみ添加し、保存料の代わりに天然のミックストコフェノールを使用するなど、アレルギーに配慮されています。

アレルギーは食材によって引き起こされることもありますが人工添加物によって発症することも多いので、粗悪な添加物を使っていない点は大変良心的です。

モグワンは去勢・避妊後のワンちゃんにおすすめできると言えるでしょう。

愛犬家 コノ
気をつける点があるとすれば、モグワンはチキンをたっぷり使っているので、鶏肉アレルギーの子には不向きです。

ただ、穀物は不使用なので穀物アレルギーの子にはモグワンを与えることができますよ。

\最大20%OFFの割引キャンペーン中/

モグワンの公式サイトを見る

モグワンを避妊・去勢後の犬に与える際の【給餌量】

避妊・去勢後にモグワンを与える場合は、手術前に与えていた量の10%ほど減らしてみましょう。

手術前と同じ量を与えていると太る恐れがあるからです。

避妊・去勢前パッケージに記載されている給餌量を参考に与える。
避妊・去勢後手術前に与えていた量の10%程度減らして与えて様子を見る。

また、パッケージに記載されている給餌量はあくまでも目安なので、体重やウンチの状態を確認しながら量を調整することをおすすめします。

ウンチの量が多いと便がゆるくなり、与える量少ないと便が硬くなりますよ。

定期的に体重も確認しながら、愛犬にとっての適正量を見つけていきましょうね。

愛犬家 コノ
適切な給餌量は計算式で求めることもできますが、やや複雑ですし、個体差があるため数字では適正量を正確に判断できません。

ゆっくりと時間をかけて、体重とウンチの状態で愛犬の適正量を見つけていきましょうね。

モグワンの公式サイトを見る

モグワンではなく、避妊や去勢後専用のドッグフードを与えなくても大丈夫?

ドッグフードの中には、避妊・去勢後専用のドッグフードも販売されています。

そのため、「モグワンよりも専用のドッグフード方が良いんじゃないの?」と疑問に思われるかもしれません。

結論からお伝えすると、避妊・去勢後専用のドッグフードをあえて選ぶ必要はありません。

どんなワンちゃんに与えるにしても、大切なのはドッグフードの品質だからです。

避妊・去勢後専用のドッグフードの多くは低脂肪・低カロリーで作られていますが、使用食材の品質がモグワンよりも劣っているケースが多くあります。

実際に、いくつかの避妊・去勢後専用ドッグフードをまとめてみました🔽

商品名主原料添加物
プロマネージ 避妊去勢後用人工酸化防止剤(BHA、BHT)
ロイヤルカナン 避妊去勢後用大麦保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)
メディコート 避妊去勢後用穀類ビタミン・ミネラル、天然の酸化防止剤
モグワンチキン&サーモンビタミン・ミネラル、天然の酸化防止剤

上記のように、避妊・去勢後専用のドッグフードは、カロリーを抑えるため動物肉よりも穀類を主原料に使っていることが多いです。

ですが、前述したように、避妊や去勢後のワンちゃんにとって穀類よりも良質な動物性タンパク質の摂取の方が大切です。

良質なチキンやサーモンを使ったモグワンであれば動物性タンパク質がたっぷりと含まれているので、骨や筋肉の成長に効果的と言えますよ。

また、避妊・去勢後専用のドッグフードは添加物が使われている商品が多いので、その点も注意しましょう。

特にBHAやBHTなどの人工酸化防止剤は発ガン性も指摘されています。

愛犬家 コノ
愛犬の健康を考えるなら、品質の良いドッグフードは大前提として、避妊去勢後の犬に適したドッグフードを選ぶようにしましょうね。

高品質なドッグフードの中でも、モグワンは避妊・去勢後のワンちゃんに適した栄養バランスなので推奨できます。

モグワンの公式サイトを見る

【まとめ】

【まとめ】

避妊・去勢後のドッグフードの選びのポイント
・低脂肪
・高タンパク質
・無添加

避妊・去勢後にモグワンがおすすめできる理由
・低脂肪・低炭水化物で太りにくい
・良質な動物性タンパク質が豊富
・無添加でアレルギー対策ができる

避妊・去勢後の子にモグワンを与える量
・手術前に与えていた給餌量から10%を減らす
・体重やウンチの状態を確認しながら調整する

モグワンは避妊・去勢後のワンちゃんにおすすめできるドッグフードの条件を満たしています。

避妊・去勢後のワンちゃんは太りやすくなりますが、モグワンは低脂質・低炭水化物に加え、サーモンによる脂肪燃焼効果もあるので、肥満の予防ができます。

良質な動物性タンパク質を摂取でき、肉・魚・野菜・果物をバランスよく使用しているので、愛犬の健康維持に最適なドッグフードと言えますよ。

避妊・去勢後専用のドッグフードよりも品質が良いので、その点もおすすめできる理由です。

愛犬家 コノ
僕の愛犬も生後4ヶ月の時に去勢手術をしてもらい、健康のためにモグワンを与えています。

体重維持ができ、モグワンは食いつきも好評なので、ぜひ愛犬に試してあげてください。

\最大20%OFFの割引キャンペーン中/

モグワンの公式サイトを見る

おすすめ
モグワンドッグフード 口コミ評判
モグワンドッグフードを愛犬に試した僕の口コミ評価!悪い評判が多いけど大丈夫?

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

コノ

はじめまして。チワワと共に暮らす「コノ」と申します。このサイトでは、実際に試して分かったオススメのドッグフードをご紹介しています。書籍やインターネット、インタビューを通じて今までに100以上のドッグフードを調査しました。実際に数多くのドッグフードを試した僕が犬種・年齢・悩み別にドッグフードを紹介しているので、ぜひご覧ください。

-モグワン

© 2021 ドッグフードの部屋 Powered by AFFINGER5