このこのごはん ナチュロル

どっちが良い?ナチュロルとこのこのごはんの違いを徹底比較!愛犬に合うのはこれ!

ナチュロル このこのごはん 違い 比較

「ナチュロルとこのこのごはんはどっちが良いの?」

「ナチュロルとこのこのごはんの違いを知りたい!」

この記事は、そんな方へ向けて書いています。

ナチュロルとこのこのごはんはどちらもネット通販限定の高品質ドッグフードです。

どちらも品質が良いので、「どんな違いがあるんだろう?」と分からなくなりますよね。

そこで本記事では、ナチュロルとこのこのごはんの違いを徹底比較したのでシェアしていきたいと思います。

愛犬家 コノ
この記事を読み終えると、あなたの愛犬は「ナチュロル」か「このこのごはん」のどちらが合うのか?が分かりますよ。

今までに100個以上のドッグフードを調査した僕が徹底検証していきますね。

\最安値はこちらから/

関連記事
ナチュロルの口コミ評判・お試しレビュー
ナチュロルドッグフードの30gお試しレビュー!口コミ評判・涙やけ効果など全解説!

続きを見る

関連記事
このこのごはん 口コミ評判・評価
【涙やけ効果は?】このこのごはんの口コミ評判と僕の評価・お試しレビュー!

続きを見る

【結論】ナチュロルとこのこのごはんはどっちが良い?

合う商品
運動量が多い犬ナチュロル
少食の犬ナチュロル
(少量で満腹感を得られるため)
子犬ナチュロル
(栄養価が高いため)
シニア犬ナチュロル
(免疫力向上が期待できるため)
中型犬・大型犬ナチュロル
コスパが良いナチュロル
お試しがしたいナチュロル
穀物アレルギーの犬ナチュロル
運動量が少ない犬このこのごはん
肥満気味・ダイエットしたい犬
このこのごはん
涙やけ・毛艶・ニオイが気になる犬このこのごはん
室内飼いの小型犬このこのごはん
牛・馬肉にアレルギーがある犬このこのごはん

まず、ナチュロルとこのこのごはんを比較をした結果を上記の表にまとめました。

ナチュロルとこのこのごはんはどちらも品質が良いので、優劣をつけることは難しいです。

なので、「それぞれがどんな犬に合うのか?」をまとめたのでご参考にしていただければと思います。

簡単に言うと、ナチュロルは「運動量が多い犬」や「少食の犬」におすすめで、このこのごはんは「肥満気味の犬」や「運動量の少ない小型犬」におすすめですよ。

ナチュロルとこのこのごはんでは、栄養価が高いのはナチュロルで、このこのごはんはタンパク質や脂質量など全体的に栄養価が控えめだからです。

愛犬家 コノ
また、ナチュロルはお試しができるので「まずはお試しからしたい」という場合は、ナチュロルが適しているでしょう。

\ナチュロルのお試しはこちら/

ナチュロル100円お試し

ナチュロルとこのこのごはんの【製造工場】の違いを比較

ナチュロルこのこのごはん
ナチュロルこのこのごはん
原産国日本日本
販売会社楽しい製薬株式会社株式会社オモヤ
生産工場FAMICの求める厳しい基準をクリアした国内の工場で製造GMP認定工場が運営管理している工場で製造

ナチュロルとこのこのごはんの製造工場を比較したところ、原産国はどちらも日本です。

現在の日本では「最終的に加工した場所」を原産国として表記できるため、市販のドッグフードは実は海外で製造している商品が多いです。

ですが、ナチュロルもこのこのごはんもどちらも日本で製造・加工しているので、その点は安心できますね。

また、生産工場は共に厳しい基準をクリアしている工場で製造しているので、品質チェックも徹底しています。

愛犬家 コノ
ナチュロルとこのこのごはんはどちらも安心できる工場で製造しているので、差はないと言えるでしょう。

ナチュロルの安全性について詳しくはこちら

ナチュロル 原材料・成分
ナチュロルの原材料や栄養成分は?安全性が高い理由や期待できる効果を徹底解説!

続きを見る

このこのごはんの安全性について詳しくはこちら

このこのごはん 原材料・安全性
このこのごはんの安全性が高い5つの理由!原材料・栄養成分・生産工場など全解説!

続きを見る

ナチュロルとこのこのごはんの【原材料】の違いを比較

ナチュロルこのこのごはん
ナチュロルこのこのごはん
主原料新鮮牛生肉(北海道・兵庫県産)・新鮮鶏生肉(兵庫県産)・新鮮馬生肉(カナダ産)・新鮮魚生肉(兵庫県産)鶏肉(ささみ・レバー)
その他の原材料タピオカ(ベトナム産)、魚粉(北海道・長崎県産)、紫さつまいも(ベトナム産)、チーズ(国産)、ココナッツ(フィリピン産)、りんご繊維、鶏粉末、胡麻、ひまわり油、乳清、安定・持続型ビタミンC、天然バイオフラボノイド、海藻、脱脂粉乳、オリゴ糖、乳酸菌大麦、玄米、ビール酵母、鰹節、米油、乾燥卵黄、鹿肉、まぐろ、青パパイヤ、モリンガ、さつまいも、わかめ、乳酸菌 、昆布、ミネラル類、ビタミン類
添加物の有無なし(ビタミンCのみ)なし(合成ビタミン・ミネラルのみ添加)
特徴①4種類のお肉が主原料
②グレインフリー
①鶏肉・鶏レバーが主原料
②小麦不使用(グルテンフリー)

ナチュロルは4種類のお肉が主原料のドッグフード

ナチュロルとこのこのごはんの原材料の違いは、ナチュロルは主原料に4種類のお肉を使っていることです。

牛・馬・鶏・魚肉の4種類を使っており、生肉の使用量が55%以上と高タンパク質です。

牛や馬肉などにアレルギーがある犬には不向きですが、国産の生肉をたっぷりと摂取したい愛犬にオススメできますよ。

ナチュロルの他の特徴は「安定・持続型ビタミンC」を配合している点ですね。

安定・持続型ビタミンCとは、通常のビタミンCよりも壊れにくい構造を持っており、外部からのウイルスや紫外線からのダメージを防ぐ効果が期待できます。

また、皮膚のハリや弾力を良くしたり、若返り効果もあるなど免疫力維持に有効な成分ですよ。

免疫力が落ち気味になるシニアの愛犬にナチュロルはオススメと言えるでしょう。

愛犬家 コノ
ナチュロルはグレインフリーなので、穀物アレルギーの犬にも与えることができます。

このこのごはんは鶏ささみ・鶏レバーが主原料のドッグフード

ナチュロルの主原料が4種類の生肉に対し、このこのごはんは「鶏ささみ」「鶏レバー」の2種類の生肉が主原料です。

ナチュロルと違って含有量を公表していないので、どのくらいの生肉を使っているか?は分かりません。

ただ、全ての食材を国産のヒューマングレードの食材を使っているので品質は良いと言えますよ。

ナチュロルと同様で、危険な添加物を一切使っていないので安全性も問題ありません。

このこのごはんの特徴は「小型犬の健康維持」を目的として作られているので、小型犬の悩み改善にアプローチしていることです。

小型犬の悩みとは、「におい」「涙やけ」「毛並み・毛艶」の3つです。

青パパイヤや鹿肉、モリンガ、マグロなどの食材を使って、小型犬の3つの悩み改善に役立つので、もしお悩みであればオススメできます。

ちなみに、ナチュロルも「におい」「涙やけ」「毛並み・毛艶」の改善に役立つドッグフードの条件を満たしていますよ。

ただ、このこのごはんは小型犬の悩みの改善を目的として原材料を考えて作られています。

愛犬家 コノ
そのため、愛犬の涙やけや体臭・口臭・毛艶などでお困りであれば、「このこのごはん」を試してみるのが良いと言えるでしょう。

原材料を比較して分かったこと

  • ナチュロルの主原料は牛・鶏・馬・魚。
  • ナチュロルは免疫力・老化対策ができる。
  • 穀物アレルギーの愛犬はナチュロルがおすすめ。
  • このこのごはんの主原料は鶏ささみ・鶏レバー。
  • このこのごはんは「涙やけ」「毛艶」「口臭」の悩み改善におすすめ。
関連記事
ナチュロルの口コミ評判・お試しレビュー
ナチュロルドッグフードの30gお試しレビュー!口コミ評判・涙やけ効果など全解説!

続きを見る

関連記事
このこのごはん 口コミ評判・評価
【涙やけ効果は?】このこのごはんの口コミ評判と僕の評価・お試しレビュー!

続きを見る

ナチュロルとこのこのごはんの【栄養成分】の違いを比較

ナチュロルこのこのごはん
ナチュロルこのこのごはん
タンパク質23〜27%21.5%
脂質7〜9%7.5%
粗繊維2〜4%1.0%
粗灰分-5.5%
水分8%10.0%
安定・持続型ビタミンC1,000mg/kg-
天然バイオフラボノイド200mg/kg-
カロリー400kcal/100g342kcal/100g

ナチュロルは適度な栄養バランスのドッグフード

ナチュロルとこのこのごはんの栄養成分を比較したところ、ナチュロルはタンパク質や脂質量など適度な栄養バランスです。

タンパク質が23〜27%、脂質量が7〜9%と明確な数値ではありませんが、このこのごはんよりもタンパク質量が高いことが分かります。

無添加ドッグフードの中でいうと、ナチュロルのタンパク質量は「やや高タンパク質」、「脂質量は控えめ」と言えますよ。

このこのごはんよりも全体的に栄養価が高いので、この2つで悩む場合、ナチュロルは「運動量の多い犬」に向いていると言えるでしょう。

ただ、ナチュロルよりも栄養価の高いドッグフードもあり、運動量の多い犬には「モグワン(イギリス産)」の方が栄養価が高いのでおすすめします。

国産品にこだわるのであれば、ナチュロルは栄養バランスが良いので小型犬にもおすすめできますし、「運動量が多い活発な犬」にも向いているでしょう。

愛犬家 コノ
ナチュロルはカロリーが400kcal/100gと高めです。

少量で満腹感を得られるため、少食の愛犬にもおすすめできますよ。

関連記事
ナチュロル 給餌量・摂取量
【動画付き】ナチュロルの給餌量・与え方を解説!子犬や小型犬の摂取量・分量は?

続きを見る

関連記事
このこのごはん 給餌量
このこのごはんの給餌量や「食べない」ときの効果的な与え方!【動画あり】

続きを見る

このこのごはんはやや控えめな栄養価のドッグフード

このこのごはんは無添加ドッグフードの中でもタンパク質や脂質量が控えめです。

前述したように、このこのごはんは室内で過ごす小型犬のために作られたドッグフードだからです。

栄養価が控えめなことから、室内で過ごす小型犬だけでなく「運動量の少ない犬」や「肥満気味の犬」にもオススメできますよ。

全犬種・全年齢に対応しているので、中型犬や大型犬であっても、肥満傾向にある愛犬であれば「このこのごはん」はオススメできます。

愛犬家 コノ
ナチュロルもこのこのごはんも「総合栄養食」の基準をクリアしているので、犬の1日に必要な栄養を摂取できます。

あとは愛犬のライフスタイルに合う方を選びましょうね。

原材料を比較して分かったこと

  • どちらも総合栄養食のドッグフード。
  • ナチュロルは適度な栄養バランス
  • ナチュロルは運動量の多い犬におすすめ。
  • ナチュロルは少食の犬におすすめ。
  • 国産にこだわらないなら、運動量の多い犬にはモグワンもおすすめ。
  • このこのごはんは控えめな栄養価
  • このこのごはんは運動量の少ない犬におすすめ。
  • このこのごはんは肥満気味の犬におすすめ。

ナチュロルとこのこのごはんの【粒サイズ】の違いを比較

ナチュロルこのこのごはん
ナチュロルこのこのごはん
粒サイズ約0.5〜1.5cm約0.7〜0.8cm
粒の形状棒型平たい丸型
硬さ子犬でも噛み砕ける硬さ子犬でも噛み砕けるが、少し固め
香り魚粉の香り鰹節の香り
手触りザラザラサラサラ

このこのごはんとの違い「ナチュロルの粒は棒状」

粒サイズを比較したところ、ナチュロルの粒サイズは約0.5〜1.5cmです。

粒サイズは不均一ですが「細長い棒状」をしており、子犬でも噛み砕ける硬さなので、比較的食べやすいドッグフードかと思います。

ただ、稀に約4cmほどの長い粒もあるので、長い粒は砕いてから与えると安心です。

ナチュロルは原材料に魚粉を使用しているので、香りは魚の良い香りがしますよ。

油でコーティングをしていないので、手触りはザラザラとしており、ベタベタ感がないのも嬉しいですね。

愛犬家 コノ
粒サイズが不均一なのは凝固剤などの添加物を使用していない証拠です。

基本的に無添加ドッグフードは粒サイズが不均一であることが多いですよ。

ナチュロルとの違い「このこのごはんの粒は薄い丸型」

ナチュロルの粒は細長い棒状ですが、このこのごはんの粒は「薄い丸型」をしています。

粒サイズは約0.7〜0.8cmと小粒なので、公式サイトにも記載されているように小型犬にとって食べやすい粒サイズと言えるでしょう。

このこのごはんの粒も不均一ですが、ナチュロルに比べると均一性があるので、「食べやすさ」で言うとこのこのごはんの方が優っていると言えます。

ただ、このこのごはんは小粒サイズなので、中型犬や大型犬からすると物足りなさを感じてしまう可能性があります。

前述したようにナチュロルの方が栄養価も高いので、中型犬や大型犬にはナチュロルが適しているでしょう。

ちなみに、このこのごはんの香りは原材料で使われている「鰹節」の良い香りで、手触りはサラサラとしています。

愛犬家 コノ
ナチュロルと同様でオイルコーティングがされていないので、市販のドッグフードのようにベタベタ感がなく、強烈な匂いもありません。

飼い主さんからしても、どちらも使いやすいドッグフードと言えるでしょう。

粒サイズを比較して分かったこと

  • ナチュロルは約0.5〜1.5cmの細長い棒状
  • このこのごはんは約0.7〜0.8cmの薄い丸型
  • このこのごはんは小型犬向きの粒サイズ。
  • 中型犬・大型犬にはナチュロルが食べやすい。
  • どちらも魚の良い香りでベタベタ感がない。

ナチュロルの粒サイズについて詳しくはこちら

ナチュロルの口コミ評判・お試しレビュー
ナチュロルドッグフードの30gお試しレビュー!口コミ評判・涙やけ効果など全解説!

続きを見る

このこのごはんの粒サイズについて詳しくはこちら

このこのごはん 口コミ評判・評価
【涙やけ効果は?】このこのごはんの口コミ評判と僕の評価・お試しレビュー!

続きを見る

ナチュロルとこのこのごはんの【コスパ】の違いを比較

ナチュロルこのこのごはん
ナチュロルこのこのごはん
通常価格¥6,000円/1.7kg¥3,500円/1kg
定期価格¥4,980円/1.7kg¥2,980円/1kg
送料272円(定期コースの場合)850円
コスパ通常:¥352/100g
定期:¥292/100g
通常:¥350/100g
定期:¥298/100g
お試しの有無⭕️(¥100/30g)✖️(なし)

ナチュロルとこのこのごはんの値段を比較したところ、価格に大きな差はありません。

ナチュロルは1.7kg(850g×2袋)の販売で、このこのごはんは1kgで2,980円です。

ただ、100gあたりの価格で比較したところ、定期コースを利用するとナチュロルの方が安いことが分かります。

ナチュロルは定期コースを利用すれば送料が「770円→275円」に割引になるからです。

そのため、送料を踏まえるとコスパが良いのはナチュロルと言えますね。

また、ナチュロルはカロリーが高い分、1日あたりの給餌量が少なめです。

1袋あたりの保ちが長いのもナチュロルなので、コスパを抑えたい人にはナチュロルが適しているでしょう。

愛犬家 コノ
2021年現在、このこのごはんはお試し販売がありません。

一方、ナチュロルは常に30gのお試しができるので、お試しがしたい人にもナチュロルが適していますよ。

価格を比較して分かったこと

  • どちらも国産品なので値段は高め。
  • ナチュロルは1.7kg(850g×2袋)の販売。
  • このこのごはんは1袋1kgの販売。
  • コスパが良いのはナチュロル。
  • お試しができるのはナチュロル。

ナチュロルの最安値・定期コースについて詳しくはこちら

ナチュロル 最安値 amazon、楽天市場
2021年最新!ナチュロルの最安値はココ!楽天市場・amazonなど販売店を徹底比較

続きを見る

このこのごはんの最安値・定期コースについて詳しくはこちら

このこのごはん 最安値 楽天市場 amazon
2021年最新!このこのごはんの最安値はどこ?楽天市場、amazonなど徹底比較!

続きを見る

比較して分かったナチュロルとこのこのごはんの共通点

共通点

  • 全犬種・全年齢に対応。
  • 国産のドッグフード。
  • ヒューマングレードの食材を使用。
  • 人工保存料、香料、着色料、副産物、カサ増し食材不使用。
  • 生産工場は衛生管理・品質チェックを徹底している。
  • 粒はベタベタ感がなく、魚の良い香り。

比較して分かったナチュロルとこのこのごはんの違い

ナチュロルこのこのごはん
ナチュロルこのこのごはん
主原料牛・鶏・馬・魚鶏ささみ・鶏レバー
穀物・小麦の有無 グレインフリー(穀物不使用)グルテンフリー(小麦不使用)
粒サイズ約0.5〜1.5cm約0.7〜0.8cm
粒の形棒状平たい丸型
カロリー400kcal/100g342kcal/100g
コスパ通常:¥352/100g
定期:¥292/100g
通常:¥350/100g
定期:¥298/100g
お試し⭕️(¥100/30g)✖️(なし)
特徴・適度なタンパク質
・安定・持続型ビタミンCで免疫力向上・老化対策が期待できる。
・タンパク質・脂質が控えめ
・涙やけ・毛艶・ニオイ改善にアプローチ。
・小型犬向きフード

【まとめ】ナチュロルがおすすめな犬、このこのごはんがおすすめな犬

合う商品
運動量が多い犬ナチュロル
少食の犬ナチュロル
(少量で満腹感を得られるため)
子犬ナチュロル
(栄養価が高いため)
シニア犬ナチュロル
(免疫力向上が期待できるため)
中型犬・大型犬ナチュロル
コスパが良いナチュロル
穀物アレルギーの犬ナチュロル
運動量が少ない犬このこのごはん
肥満気味・ダイエットしたい犬
このこのごはん
涙やけ・毛艶・ニオイが気になる犬このこのごはん
室内飼いの小型犬このこのごはん
牛・馬肉にアレルギーがある犬このこのごはん

今回、ナチュロルとこのこのごはんの違いを比較したところ、どちらも品質・安全性が高いので大きな差はありません。

ただ、ナチュロルは免疫力向上が期待できる安定・持続型ビタミンCを配合している特徴があります。

免疫力が弱ってくるシニアの愛犬であれば、このこのごはんよりもナチュロルが適しているでしょう。

また、ナチュロルはこのこのごはんよりも栄養価が高く、少量でも十分な栄養を摂取できるので「少食の犬」や成長期である「子犬」にもオススメできますよ。

一方、このこのごはんは室内飼いの小型犬向きに作られていることもあって栄養価が控えめです。

このこのごはんは「運動量の少ない犬」「ダイエットをしたい犬」に適しているでしょう。

どちらも国産品で品質が同レベルなので、「どっちが良いんだろう?」と悩んでしまいますよね。

どうしても悩んでしまう場合は、コスパが良くてお試しもできるナチュロルが試しやすいかと思います。

愛犬家 コノ
ナチュロルは僕も愛犬にローテーションで与えているドッグフードの一つです。

定期コースであれば送料も安くなるので、僕は定期コースを利用して購入していますよ。

ぜひ試してあげてください。

\最安値はこちらから/

ナチュロルのお試しレビューについて詳しくはこちら

ナチュロルの口コミ評判・お試しレビュー
ナチュロルドッグフードの30gお試しレビュー!口コミ評判・涙やけ効果など全解説!

続きを見る

このこのごはんのお試しレビューについて詳しくはこちら

このこのごはん 口コミ評判・評価
【涙やけ効果は?】このこのごはんの口コミ評判と僕の評価・お試しレビュー!

続きを見る

チワワにおすすめのドッグフードはこちら

チワワ ドッグフードオススメ
飼い主が厳選!チワワに合うオススメのドッグフードランキング3選と選び方を全解説!

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

コノ

はじめまして。チワワと共に暮らす「コノ」と申します。このサイトでは、実際に試して分かったオススメのドッグフードをご紹介しています。書籍やインターネット、インタビューを通じて今までに100以上のドッグフードを調査しました。実際に数多くのドッグフードを試した僕が犬種・年齢・悩み別にドッグフードを紹介しているので、ぜひご覧ください。

-このこのごはん, ナチュロル

© 2021 ドッグフードの部屋 Powered by AFFINGER5