ナチュロル レガリエ

ナチュロルとレガリエはどっちが良い?画像・動画で違いを徹底比較!

ナチュロル レガリエ 違いを比較

「ナチュロルとレガリエってどっちが良いの?」

「ナチュロルとレガリエの違いを詳しく知りたい!」

この記事は、そんな方へ向けて書いています。

ナチュロルとレガリエはどちらも品質が高くて、人気なドッグフードです。

どちらもおすすめできるほどの良質なドッグフードですが、「うちの愛犬にはどっちが良いんだろう?」と悩んでしまいますよね。

そこで本記事では、ナチュロルとレガリエの違いを徹底比較したのでシェアしていきたいと思います。

愛犬家 コノ
この記事を読み終えると、あなたの愛犬は「ナチュロル」と「レガリエ」のどちらが合うのか?が分かりますよ。

どちらも僕は購入しているので、画像・動画を使いながら比較していきますね。

ぜひ最後まで見てね〜♪
コムギ 3歳

\最安値はこちらから/

関連記事
ナチュロルの口コミ評判・お試しレビュー
ナチュロルドッグフードの30gお試しレビュー!口コミ評判・涙やけ効果など全解説!

続きを見る

関連記事
レガリエドッグフード 口コミ
【涙やけ効果は?】レガリエドッグフードの口コミ評判と私のレビュー!

続きを見る

ナチュロルとレガリエの「特徴」の違いを比較

 ナチュロルとレガリエの違い【対応犬種・対応年齢】

 ナチュロルレガリエドッグフード
 ナチュロルレガリエ
対応犬種全犬種全犬種
対応年齢全年齢全年齢

まず、ナチュロルとレガリエの対応犬種・対応年齢を比較してみました。

比較したところ、どちらも全犬種・全年齢に対応しているので、子犬〜シニア犬まで与えることができますね。

愛犬家 コノ
基本的に高品質ドッグフードは子犬〜シニア犬まで対応していることが多いですよ。

 ナチュロルとレガリエの違い【製造工場・販売会社】

 ナチュロルレガリエドッグフード
 ナチュロルレガリエ
原産国日本日本
販売会社楽しい製薬株式会社オネストフード株式会社
所在地東京都新宿区西新宿1-25-1新宿センタービル49F東京都豊島区雑司が谷3-12-3小松ビル2F
代表取締役森川 健司佐藤  淳
生産工場FAMICの求める厳しい基準をクリアした国内工場で製造FAMICの求める厳しい基準をクリアした国内工場で製造。

次に、ナチュロルとレガリエの生産工場や販売会社を比較しました。

比較したところ、どちらも日本で製造されており、会社の所在地も同じ東京です。

また、生産工場もどちらもFAMICの求める厳しい基準をクリアした国内工場で製造されていますね。

このことから、ナチュロルとレガリエは共通点が多いことが分かります。

生産工場では製造前から製造後まで品質チェックをされているので、安全性も問題ありません。

愛犬家 コノ
生産工場を公表していないドッグフードが多くある中、ナチュロルとレガリエは両者とも公表しているので安心できます。

 ナチュロルとレガリエの違い【粒の大きさ・形状】

 ナチュロル100円モニターレガリエドッグフード
 ナチュロルレガリエ
粒サイズ約0.5〜1.5cm約0.5〜2cm
粒の形状棒型棒型
硬さ子犬でも噛み砕ける硬さ子犬でも噛み砕ける硬さ
香り魚粉の香り魚粉の香り
手触りザラザラザラザラ

こちらがナチュロル 

ナチュロル100円モニター

こちらがレガリエ

レガリエ 粒サイズ

次に、ナチュロルとレガリエの粒サイズを比較したところ、粒サイズ・大きさはどちらもほぼ同じです。

棒状の細長い粒であり、約0.5〜1.5cmと粒サイズです。

僕はどちらも購入しましたが、特に大きな違いはなく、香りも手触りも同じでしたね。

どちらも市販の安価なドッグフードのような強烈な匂い・油っこい感触はありません。

魚の良い香りがして、感触はザラザラとしていますよ^^

愛犬家 コノ
ナチュロルもレガリエも基本的には約1cmの粒が多いです。

時々1.5cmほどの粒がありますが、手で簡単に割れる硬さなので、長い粒は割ってから与えてあげましょうね。

関連記事
ナチュロルの口コミ評判・お試しレビュー
ナチュロルドッグフードの30gお試しレビュー!口コミ評判・涙やけ効果など全解説!

続きを見る

関連記事
レガリエドッグフード 口コミ
【涙やけ効果は?】レガリエドッグフードの口コミ評判と私のレビュー!

続きを見る

ナチュロルとレガリエの「原材料」「成分」の違いを比較

ナチュロルとレガリエの「原材料」の違いを比較

 ナチュロルレガリエドッグフード
 ナチュロルレガリエ
主原料新鮮牛生肉(北海道・兵庫県産)・新鮮鶏生肉(兵庫県産)・新鮮馬生肉(カナダ産)・新鮮魚生肉(兵庫県産)生肉(鶏肉(日本)・牛肉(ニュージーランドまたはオーストラリア)・金沢港の旬の魚・鶏レバー(日本)
その他の原材料タピオカ(ベトナム産)、魚粉(北海道・長崎県産)、紫さつまいも(ベトナム産)、チーズ(国産)、ココナッツ(フィリピン産)、りんご繊維、鶏粉末、胡麻、ひまわり油、乳清、安定・持続型ビタミンC、天然バイオフラボノイド、海藻、脱脂粉乳、オリゴ糖、乳酸菌イモ類(ジャガイモ(アメリカ)、サツマイモ(日本))、ヤシの粉末(フィリピン)、豚油かす(日本)、カツオとマグロの魚粉(日本)、ひよこ豆(アメリカ)、アルファルファ(アメリカ)、ひまわり油(日本)、ごま油(日本)、リンゴ(日本)、トマト(日本)、鶏油(日本)、マグロオイル(日本)、乳清(日本)、脱脂粉乳(日本)、カルシウム粉末(日本)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン、リジン)、クランベリー(アメリカ)、海草(ノルウェー)、フラクトオリゴ糖(日本)、乳酸菌(日本)、ビタミン類(B1、B2、パントテン酸、B6、B12、ナイアシン、葉酸、E、K)、ミネラル類(亜鉛、銅)
添加物の有無完全無添加。なし(合成ビタミン・ミネラルのみ添加)
特徴①牛・鶏・馬・魚が主原料
①安定・持続型ビタミンC配合
③グレインフリー
①牛・鶏・魚・鶏レバーが主原料
②グレインフリー

ナチュロルは牛・鶏・馬・魚が主原料のドッグフード

ナチュロルは主原料に牛・鶏・馬・魚を主原料にしたドッグフードです。

1種類ではなく4種類の生肉を使うことで、単一タンパク質の摂りすぎによるアレルギーリスクが低いです。

また、ナチュロルの大きな特徴は「安定・持続型ビタミンC配合」が配合されていることです。

安定・持続型ビタミンCは通常のビタミンCよりも壊れにくい特徴があり、免疫力を向上する働きがあります。

サプリメントでも使われるような成分を持続的に摂取できるので、免疫力が落ち気味のシニア犬の場合は、ナチュロルが適しているでしょう。

愛犬家 コノ
ナチュロルの原材料はヒューマングレードの食材を使っているので、品質も高いですよ。

危険な添加物も使っていないので安心して与えていくことができます。

レガリエは牛・鶏・魚・鶏レバーが主原料のドッグフード

レガリエも4種類の生肉を使っていますが、ナチュロルとの違いは馬肉が使われていないことです。

馬肉の代わりに「鶏レバー」が使われているので、スタミナをつけたい愛犬であればレガリエが適しているでしょう。

原材料の品質は、ナチュロルと同じように危険な添加物不使用・ヒューマングレードの食材を使っています。

国産食材を中心に使っており、グレインフリーなので穀物アレルギーの愛犬にも与えることができますよ。

愛犬家 コノ
レガリエの魅力は全原材料の配合理由までしっかりと公表されていることです。

やましいことがない証拠と言えますね。

関連記事
ナチュロル 原材料・成分
ナチュロルの原材料や栄養成分は?安全性が高い理由や期待できる効果を徹底解説!

続きを見る

関連記事
レガリエドッグフード 原材料
レガリエドッグフードの原材料・成分・カロリーから分かる安全性が高い理由!

続きを見る

ナチュロルとレガリエの「成分」の違いを比較

 ナチュロルレガリエドッグフード
 ナチュロルレガリエ
タンパク質23〜27%28%
脂質10%10%
粗繊維2〜4%3%
粗灰分-7%
水分9%10%
カロリー400kcal/100g347kcal/100g

ナチュロルはカロリーが高いドッグフード

栄養成分を比較したところ、ナチュロルもレガリエもタンパク質や脂質に大きな違いはありません。

ただ、ナチュロルはカロリーが100gあたり400kcalと大変高めです。

無添加ドッグフードの中でも400kcalもある商品は少ないので、ナチュロルの大きな特徴と言えるでしょう。

カロリーが高いということは1粒1粒の栄養価が高いということなので、1日に与える給餌量は少なくなりますよ。

今までと同じように与えていると肥満を招く恐れがあるので注意しましょうね。

タンパク質や脂質に関しては、高すぎず・低すぎない値なので、全犬種・全年齢に推奨できます。

愛犬家 コノ
1粒1粒の栄養価が高いことから、ナチュロルは「少食の犬」におすすめのドッグフードと言えます。

レガリエは控えめな栄養価のドッグフード

レガリエもナチュロルと同様で、タンパク質や脂質はバランスが良い値です。

ナチュロルとの違いは、レガリエはカロリーが100gあたり347kcalなので「やや控えめなカロリー値」であることです。

レガリエは全犬種に与えることができますが、体重10kg以内の室内飼いの小型犬向けに作られているので、やや控えめな栄養価にしているようですね。

愛犬家 コノ
ナチュロルと違って1日に与える量が多くなるので、「食いしん坊な犬」「食欲旺盛な犬」におすすめと言えますよ。

ナチュロルとレガリエの「価格」の違いを比較

 ナチュロルレガリエドッグフード
 ナチュロルレガリエ
通常価格¥6,600円/1.7kg¥5,480円/1.7kg
定期価格¥5,478円/1.7kg¥4,280円/1.7kg
コスパ通常:¥388/100g
定期:¥322/100g
通常:¥322/100g
定期:¥251/100g
お試しの有無30g(100円)160g(550円)
1袋の消費量30日23日

※税込価格です。
※1袋(850g)の消費量は成犬3kgに与えた場合で計算しています。

価格が安いのはレガリエドッグフード

ナチュロルとレガリエの価格を比較したところ、価格が安いのはレガリエであることが分かりました。

どちらも通常購入だけでなく定期便も用意されているので、よりお得に購入をしたい場合は定期便を利用しましょう。

また、レガリエドッグフードは税込550円で160gのお試しをすることができます。

こちらがお試し160gです🔽

レガリエドッグフード 

愛犬家 コノ
いきなり850gの購入をするよりも、まずはお試し購入をすることをおすすめしますよ。

ナチュロルの定期便は初回30gのお試しが可能

レガリエに比べるとナチュロルは価格が高めです。

ただ、ナチュロルは給餌量が少ないので、1袋の消費日数はレガリエよりも長いメリットがありますよ。

また、ナチュロルの定期コースでは初回30gのお試しが可能なので、少量から試したい場合は定期コースを利用しましょう。

こちらが初回30gです🔽

ナチュロル100円モニター

定期コースには継続の縛りがないので、いつでも解約することができます。

愛犬家 コノ
ナチュロルとレガリエはどちらも1袋(850g)です。

どちらもお試しができるので大変助かりますよね。

ナチュロルの口コミ評判・お試しレビュー
ナチュロルドッグフードの30gお試しレビュー!口コミ評判・涙やけ効果など全解説!

続きを見る

レガリエドッグフード 口コミ
【涙やけ効果は?】レガリエドッグフードの口コミ評判と私のレビュー!

続きを見る

ナチュロルとレガリエの食いつきの違いを比較

ナチュロルの食いつき

レガリエの食いつき

ナチュロルとレガリエはどちらも食いつきに定評があり、SNSの評判も高いです。

上記の動画のように、僕の愛犬もどちらも食いつきが大変良かったですね^^

我が家ではナチュロルは今でもローテーションで与えていて、レガリエもローテーションの一つにしようか悩んでいる感じです。

愛犬家 コノ
粒の見た目・香りがほぼ同じなので、食いつきに関してはどちらも同じようになるかもしれません。

少量のお試しから始めて、愛犬の食いつきを確認されてみてくださいね。

比較して分かったナチュロルとレガリエの共通点

共通点

  • 全犬種・全年齢に対応。
  • 国産ドッグフード。
  • 製造工場は衛生管理・品質チェックを徹底している。
  • 粒の形状は「棒状」・魚の良い香り。
  • ヒューマングレードの食材を使用。
  • 保存料や着色料、香料、副産物、カサ増し食材が一切不使用。
  • 品質・安全性が高い。
  • グレインフリー。
  • 少量のお試しができる。

比較して分かったナチュロルとレガリエの違い

 ナチュロルレガリエドッグフード
 ナチュロルレガリエ
主原料牛・鶏・馬・魚鶏・牛・魚・鶏レバー
カロリー400kcal/100g347kcal/100g
コスパ通常:¥388/100g
定期:¥322/100g
通常:¥322/100g
定期:¥251/100g
特徴安定・持続型ビタミンC配合。
免疫力が落ち気味の犬・少食の犬におすすめ。
適度な栄養バランス・室内飼いの小型犬におすすめ。

【まとめ】ナチュロルがおすすめな犬・レガリエがおすすめな犬

 合う商品
少食の犬ナチュロル
食欲が落ち気味の犬
ナチュロル
免疫力が落ちてきたシニア犬ナチュロル
食欲旺盛な犬レガリエ
室内飼いの小型犬レガリエ
価格が安いレガリエ

今回はナチュロルとレガリエの違いを徹底比較しました。

ナチュロルとレガリエはどちらも安全性・品質が高く、原材料や粒サイズも基本的に似ています。

そのため、違いが分かりにくいのですが、チュロルはカロリーが高く、安定持続型ビタミンCを配合している2点が大きな特徴です。

少しの量で必要な栄養を摂取できるので、少食の犬におすすめのドッグフードと言えるでしょう。

反対に、レガリエは室内飼いの小型犬向きに作られているので、カロリーが控えめになっています。

食欲旺盛な愛犬であれば、レガリエが適していると言えますよ。

愛犬家 コノ
どちら安心して与えていけるおすすめのドッグフードです。

定期コースを利用すれば割引で購入できるので、ぜひお得な価格で購入して試してあげてくださいね。

どっちも美味しいから、ぜひ試してみてね〜♪
コムギ 3歳

\最安値はこちらから/

ナチュロルのお試しレビューについて詳しくはこちら

ナチュロルの口コミ評判・お試しレビュー
ナチュロルドッグフードの30gお試しレビュー!口コミ評判・涙やけ効果など全解説!

続きを見る

レガリエのお試しレビューについて詳しくはこちら

レガリエドッグフード 口コミ
【涙やけ効果は?】レガリエドッグフードの口コミ評判と私のレビュー!

続きを見る

ナチュロルの関連記事【一覧】

ナチュロル 給餌量・摂取量

2021/4/17

【動画付き】ナチュロルの給餌量・与え方を解説!子犬や小型犬の摂取量・分量は?

ナチュロル 原材料・成分

2021/4/17

ナチュロルの原材料や栄養成分は?安全性が高い理由や期待できる効果を徹底解説!

ナチュロル 最安値 amazon、楽天市場

2021/4/15

2021年最新!ナチュロルの最安値はココ!楽天市場・amazonなど販売店を徹底比較

ナチュロル 定期購入

2021/4/16

ナチュロルの定期購入を全解説!解約方法や注意点、返金保証など画像付きで紹介!

ナチュロルの口コミ評判・お試しレビュー

2021/4/14

ナチュロルドッグフードの30gお試しレビュー!口コミ評判・涙やけ効果など全解説!

モグワン ナチュロル 比較

2021/1/30

モグワンとナチュロルの違いを徹底比較!私の愛犬にはどっちが合うの?

ナチュロル このこのごはん 違い 比較

2021/2/1

どっちが良い?ナチュロルとこのこのごはんの違いを徹底比較!愛犬に合うのはこれ!

ナチュロル100円モニター・サンプル

2021/4/14

【動画あり】ナチュロルの100円モニター体験レポ!サンプルの注意点など全解説!

ナチュロル ペットショップ ホームセンター

2021/4/18

2021年最新!ナチュロルはペットショップやホームセンターにある?どこで買える?

ナチュロル アレルギー

2021/4/18

ナチュロルがアレルギーにおすすめの3つの理由!注意点も踏まえて徹底解説!

レガリエの関連記事【一覧】

レガリエドッグフード 最安値

2021/2/22

レガリエドッグフードの価格は楽天・amazon・公式通販のどこが最安値?

レガリエドッグフード 定期購入

2021/2/19

レガリエドッグフードの定期購入を解説!継続の縛り・解約・返品など

レガリエドッグフード

2020/9/5

レガリエドッグフードは給餌量で悩む必要なし!効果的に正しく与える方法

レガリエドッグフード 原材料

2020/9/5

レガリエドッグフードの原材料・成分・カロリーから分かる安全性が高い理由!

レガリエドッグフード

2021/1/7

どっちが良い?レガリエとこのこのごはんの違いを6つのポイントで徹底比較!

レガリエドッグフード 食べない

2020/9/5

食いつき悪い?レガリエドッグフードを食べない子がいる理由と解決策!

レガリエドッグフード嘔吐・吐く

2021/2/19

レガリエドッグフードで愛犬が嘔吐した時に見て!吐く5つの原因と解決策!

レガリエドッグフード 腎臓

2020/9/5

レガリエドッグフードで腎臓の数値は悪化する!?徹底的に調べてみた!

レガリエドッグフード 口コミ

2021/2/19

【涙やけ効果は?】レガリエドッグフードの口コミ評判と私のレビュー!

カナガンとレガリエ

2020/10/7

カナガンとレガリエの違いを比較!おすすめはどっち?原材料や成分など徹底検証

我が家のおすすめドッグフードランキングはこちら

【2021年版】全100種類以上を比較した僕が教えるおすすめのドッグフードランキング!

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

コノ

はじめまして。チワワと共に暮らす「コノ」と申します。このサイトでは、実際に試して分かったオススメのドッグフードをご紹介しています。書籍やインターネット、インタビューを通じて今までに100以上のドッグフードを調査しました。実際に数多くのドッグフードを試した僕が犬種・年齢・悩み別にドッグフードを紹介しているので、ぜひご覧ください。

-ナチュロル, レガリエ

© 2021 ドッグフードの部屋 Powered by AFFINGER5